LSC関西支部懇談会報告
  第76回 H30・8・16  第75回 H30・4・5 第74回 H29・12・7   第73回 H29・8・17   
第72回 H29・4・6   第71回 H28・12・7  第70回 H28・9・15  第69回 H28・6・16 第68回 H28・4・28
第67回 H27・12・9  第66回 H27・9・10 第65回 H27・6・18  第64回 H27・4・23  第63回 H26・12・11 
第62回 H26・9・18 第61回 H26・6・12 第60回 H26・3・20   第59回 H25・12・19   第58回 H25・9・25 
第56回 H25・3・19 第55回大懇談会H24・11・11 第54回 H24・9・6 第53回 H24・6・7 第52回 H24・3・8
第51回 H23・12・1 第50回 H23・9・1 第49回 H23・6・13 第48回 H23・3・16 第47回 H22・12・12
第46回 H22・9・3 第45回 H22・6・6 第44回 H22・3・10 第43回 H21・12・13 第42回 H21・9・3
第41回 H21・6・7 第40回 H21・3・16 第39回 H20・12・13 第38回 H20・9・10 第37回 H20・6・1
第36回 H・20・3・17 第35回 H19・12・9 第34回 H19・9・1 第33回 H19・6・2 第32回 H19・3・28
第31回 H18・12・7 第30回 H18・9・6 第29回 H18・6・3 第28回 H18・3・16 第27回 H17・12・4
第26回 H17・9・3(2005年) 第25回 H17・6・3 : 詳細 第24回 H17・3・3[2005年」 第23回 H16・11・29 第22回 H16・9・3「2004年」
第21回H16年6・4(2004年) 第20回H16・3・5 第19回 H15・12・5 第18回 H15・9・4 第17回H15・6・6
第16回H15・3・4(2003) 第15回H14・12・10 第14回H14・9・26 第13回H14・6・5 第12回H14・3・7(2002)
第11回 H13・12・6 案内文 第10回 H13・9・21 第 9回 H13・6・7 (2001) 第 8回 H13・3・7於:長岡京 第 7回H12・12
第6回 H12・9・8(2000) 第5回 H12・6・6於:エルおおさか 第 4回 H12・3・11(2000) 第 3回H11・12・3 第 2回 H11・9・17 (1999)
第1回H11・6・19 (1999)案内文 1999・4・17京都グランヴィア顔合せ案内先
第76回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                            担当:京都滋賀奈良ブロック               幹事:正木伸治
                                                       記録:正木伸治
 
日時    : 平成30年8月16日(木)13時~19時半
場所    : 大阪リバーサイドホテル(懇談会4階、懇親会3階)
参加者   : 懇談会 90名   懇親会 72名

第1部 懇談会           司会進行    正木伸治
    懇談会開会宣言 参加人員報告など       正木伸治
    支部長挨拶(運営員会の報告など)       白神昌亮
     午前中にあった運営員会を踏まえて、今年参加したLSフェア、関空旅博への参加は来年から中止する。
     今後の会報の発行について関東支部との調整もあるが、関西としては編集員の問題により廃刊も考えている。
    
    新入会員及び体験参加者の自己紹介       新会員・体験参加の皆様
     新会員と初参加の6名と体験参加者2名の自己紹介があった。体験参加の2名は、入会濃厚な発言をされた
    
    同好会案内(案内希望同好会のみ)       各同好会の代表
     フラダンス同好会の浅原さんより勧誘の案内
     ハイキング同好会の平田さんより9月3日に開催される舞洲でのBBQ大会へのお誘いがあった
    
    旅行企画グループ説明
             神原克收
     旅行企画グループの今後の進め方について説明があった。
     1アンケート結果報告
      行先ベスト10 
      ① アイスランド ②クロアチア ③ベトナム ④ニュージーランド ⑤ウズベキスタン&トルクメニスタン
      ⑥スイス&オーストリア ⑦フランス ⑦ドイツ ⑨インド ⑨イタリア&クルーズ ⑨カナダ

     2自由意見に見られた主要なご意見 
      1 10日~2週間程度の短期間の旅を希望
      2 アジアなど近距離の旅を希望
      3 国内旅行にもっと力を入れて欲しい

     3アンケート結果を踏まえて今後の対応
      1 今後の旅行は基本的に10日~2週間を基本とする。
      2 欧米等遠距離お誘い旅行は1回/年とする。
      3 アジアなど近距離のお誘い旅行も1回/年を基本とする。
      4 クルーズは日本発着を1回/年、海外発着クルーズを1回/年とする。
      5 国内お誘い旅行は㋑地方会員にお世話頂くミニ例会と㋺東北震災支援旅行2回/年㋩そして熊本震災支援旅行
       (随時)とする。

     4-1お誘い旅行の世話役について
      すべての旅行に旅行企画Gのメンバーが随行は出来ないためお誘い旅行ごとに世話役を設定する。
      その設定方法を次の通りとする。
      概略の計画は旅行企画Gで作成し、募集を掛ける➡申込のあった会員で世話役(出来れば正副2人)
      を互選し決定する。
     4-2世話役の仕事
      1 旅行の実質の企画者(エレナさん、堀智恵美さん、旅行社など)と参加者との連絡・相談窓口。
      2 参加者の意見集約・意思決定。
      3 会計・点呼・集金・参加者への連絡係などの実務は参加者全員で役割分担する。
     4-3 世話役が決まらない場合はその旅行は中止とする。

     5その他
      1 ミニ例会で東北夏祭りを取り上げる方向で検討する。
      2 クルーズは各社4月にプラン発表、売れ行きの悪いコースは10月に値下げする。値下げはそれ以前に
       購入した人にも適用されるので、良いコースは4月に申し込みをする方が良い。なお、キャンセルは
       2か月前まで無料。
      3 ウズベキスタン&トルクメニスタンへの評価が高かったが、距離・値段・交通の利便性等を勘案し、
       当面モンゴルを中心に検討する。
    
    講演1「メキシコ、キューバお誘い旅行」
    松本信男、梶野祥司
       松本さんの概要説明に始まり、メインは梶野さん作成の軽快なメキシコ・キューバラテンミュージックを
       バック音楽でユーモアを交え、今までにないタッチでメキシコ・キューバでの旅行の様子が照会されました。
       非常に会場の皆さんをひきつけました。
    
    リラックス体操
               中大路恵美子
       2月に入会された中大路さんが、2時間座りっぱなしの皆さんの体をほぐす体操を指導されました。
    
   休憩
 (休憩の間も重要な交流の場所です。あちことで情報交換が行われている様子でした。)
    
    講演2「北欧とバルト三国方面ドライブ旅行」
 吉村東洋男、高木宏斉  
       まず、吉村さんが、計画段階でのことを話されました。非常にチームワーク良く役割分担しての計画の
       ようでした。特に、青田さんの綿密な計画は、プロ顔負けと言った感じのようでした。高木さんの発表は
       独特なタッチで観光の説明というより現地で肌で感じたことを話されました。

    その他報告、連絡事項、次回幹事紹介
     
       次回幹事ブロックの兵庫ブロックから堀口さんが幹事として12月6日に開催される第77回懇談会懇親会の
       PRをされました。
    懇談会終了   3階懇親会会場へ

第2部 懇親会            司会進行  牧野勇三(金色の舞台衣装で登場)
    懇親会開会
    乾杯音頭                    金振くみ子
    ケイオンズ演奏
     「真っ赤な太陽」「ブルーライト横浜」「京都の恋」「恋の季節」の4曲を演奏。今回からドラムスも
     加わり本格的な楽器構成となりました。
    阿波踊り  後藤繁・成子夫妻の指導により、阿波踊りを踊りましょう!!
     とにかく楽しく踊りました。後藤夫妻の指導により皆さん見様見真似でそれなりに楽しく踊られました。
     すごく盛り上がり、熱気むんむんの会場でした。
    LSC青春賛歌「上を向いて歩こう」「青い山脈」を全員で合唱
    中締め                      塩原聡
     一本締めであっという間の懇親会を締めました。
    閉会

 
第75回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                            担当:大阪・和歌山ブロック               幹事:宮崎俊博
                                                       記録:奥谷豊
 
日時    : 平成30年4月5日(木)13時~19時半
場所    : 大阪リバーサイドホテル(懇談会4階、懇親会3階)
参加者   : 懇談会 110名   懇親会 87名

第1部 懇談会 4F 会議室 13:00~17:00   司会:宮崎俊博
                   
13:00 関西支部長挨拶   吉村東洋男
    新入会員・体験参加者の自己紹介 新入会員、初参加を含め18人程の紹介がありました。
    ロングステイフェア・関西旅博の連絡   杉本勇
    ロングスティフェア開催日 5月26日(土)
    関西旅博開催日 5月19日(土)5月20日(日)

13:30 国内でのロングステイについて   箱崎佐知子
    北海道でのロングステイ
    「北海道に限らず、移住体験住宅として「お試し暮らし住宅」が各自治体で整備されている例が
     全国各地に見られます。」

14:00 散策と食事の会の紹介&同好会の作り方   宮崎俊博
     当初は問題が有りましたが皆さんの協力で今は順調に運営してます。
     クラブ運営担当指名もこの仕組み作りを利用するのも一案と思います。

14:30 休憩(好天であれば、川辺での桜鑑賞)
     新入会員及び体験参加者へのベテラン会員によるサポートをお願いします。
     時間が無いので中止になりました。

15:00 日本の常識は外国の非常識&カナリア諸島の魅力   エレナ山崎
     9月予定ですのでまだ参加者を受け付けております。
     エレナさんが感じた日本の常識を面白く語ってくれました。

16:00 旅行企画Gの実績と今後の計画について   神原克收・八田忠・山田耕作
     「あんな旅がいたい、こんな事がしたい、わがまま言いたい放題」の集い
      4月21日(土)13:00~15:00
      場所 西宮市民会館4階402号室 阪神西宮駅 市役所口から徒歩1分  
      JR西宮駅から徒歩10分  電話 0798-33-3111定員 25名      
                  参加者募集中             
  
16:45 新規同好会の紹介   杉本勇・國見淳子 
     京都・ランチを楽しむ女子会が新しく出来ました。

16:55 次回(京都・滋賀・奈良ブロック)幹事の紹介
     8月16日 第76回LSC関西支部懇談会・懇親会 担当幹事 竹中 賢 

17:00 閉会   3F懇親会会場へ移動  

第2部 懇親会 3F宴会場 17:15~19:15  司会:山里誠志郎
                             
17:15 乾杯   発声:奥谷 豊

18:00 炭坑節の踊り及び合唱   遠藤敏文
     遠藤さんの指導により、全員で輪になり踊る

18:15 ケイオンズの演奏
    全員合唱

9:15 中締め・閉会   井藤正治
 
第74回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                            担当:兵庫ブロック               幹事:前田多加士
                                                       記録:堀口昌之助
 
日時    : 平成29年12月7日(木)13時~19時半
場所    : 大阪リバーサイドホテル(懇談会4階、懇親会3階)
参加者   : 懇談会 124名   懇親会 107名

 平成29年12月7日木曜日、リバーサイドホテルで、快晴の天気の中、懇談会は兵庫ブロック前田幹事の司会で、記録的多数
120名の参加を得て開催され、その後、懇親会に移り、万雷の中締めで無事終宴致しました。

1. 吉村支部長の開会の挨拶の中で、次期LSC全体の本部長に就任の予定と発表がありました。
2. 我々のLSCは発展をしており、スムースな会の運営の為には、特定の人に偏らず、全員参加の会として、それぞれが
   ギブアンドテイクの精神を尊重して、それぞれに与えられる、又与えられるであろう役割の分担を担って欲しいと強調
   されました。
3. 台湾銀髪族協会の方々のビデオメッセージが寄せられた。出席の新竹の方、からも挨拶を頂きました。
4. 体験参加10名、新入/初参加7名の壇上での紹介があり、それぞれから挨拶を頂きました。

10年に及ぶ古参の後藤繁会員から、メールの取り扱いについての原則と注意の説明がありました。設定されたグループメールは、全員が対象の交信であり、個人を目的とする、又批判は言うに及ばず、政治と宗教に係わる交信は差し控えていただきたい。

正木伸治会員から東ヨーロッパ旅行の報告がありました。写真と彼のフランクな語り口で、訪問した各地の解説がありました。セルビア、ルーマニア、ブルガリア、ギリシャを27日間で回った。特に印象として、なかなかの親日の風情があったこと、日本のアニメがこの辺りでも大変に浸透していた半面、旧共産圏の旧弊であろうまだ接客は、感心できない点が見受けられた。

場面が変わり、会員の遠藤敏文さんが人形坊やを抱いて、華やかに登場、本格的な腹話術で、会場が沸いた。お題は「関空でのLSCの展示/PR」を面白おかしくお話をされました。

休憩の後は、イタリア1か月旅行の報告が岩田勝弘会員からありました。アッと声が出たのは、プレゼンで訪問先が実際旅行したようなプロの映像音響で、素晴らしいものでありました。ローマを起点にナポリ、ポンペイ、カプリ島での青の洞窟ボートで巡り、海から山に這い上がるような建物で魅了する高級保養地アマルフィ、船で行ったシシリアのパレルモ、ギリシャの文明が多く残るアグリジェント、イタリア本土に戻り、中部の中世都市のペルージャ、アッシジ、フィレンツエの花の聖堂、ウフッジイ美術館、アルノ川にかかる屋根付きの橋など、アドリア海の夏の保養地を代表するリミニ、有名すぎるベンチア、そして商業の中心地ミラノなど盛りだくさんのものでした。

パソコン、スマホの博士たる安楽秀典会員によるスマホ情報。皆さんが聞き耳を立てる中、キャリアー3社の横暴と低額スマホの解説から始まりました。  強調されたのは、SIMフリーの機種を購入すること。お勧めは新発売の中国HUAWEIのMAIT 10 LITE 42,000円と高いが、スマホの性能の2大ポイントのストレージが64GBあり、気になる電池は3340mAHで極めて高性能である。次に、皆さんが悩む、iPADかアンドロイドかの選択については、安楽さんは後者ではないかと。これ以外、如何にスマホを安く利用できるかの知恵の絞り方の説明があり、メモを取る人が多かった。

神原ヨシ子さんによる便利で賢い旅支度。写真で事細かく、分かり易い説明がありました。要は諸々の用品を小分けしたビニールケースなどに入れて、一目でわかるようにする。持参するも物のリストを作り、消し込みをして行けば忘れるものを防ぐ事ができる。他にも、パスポートの複数枚写しを持参することで、訪問先で提示すれば、各種年齢割引の特典が受けられるなど知恵の説明がありました。

次回の開催は、平成30年4月5日木曜日に内定して、司会は、大阪支部の宮崎会員が担当する旨の発表がありました。

会場を移して、松本久美子会員の司会で、ご機嫌な懇親会に入りました。
冒頭のフランダンス同好会によるフラダンスにカメラの放列ができました。 皆さん美しく変身した会員の優雅な動きに見とれ、夫達は我が女房に惚れ直しました。
安楽操会員による乾杯で盛大な懇親会が始まりました。
食事、飲食歓談が滞りなく続き、恒例のケイオンズの演奏で、飛び入りで歌う会員も出てきました。その後は、会場狭しと全員が大きな輪になって、歌を合唱、会員の親睦と絆が強まった瞬間でした。ハッピ姿の安楽さんによる中締めで楽しい宴が終了しました。やれやれ、お疲れ様の一日でした。
 
第73回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                            担当:京都滋賀奈良ブロック          幹事:松本信男
                                                           記録:松本信男
 
日時    : 平成29年8月17日(木)13時~19時半
場所    : 大阪リバーサイドホテル(懇談会4階、懇親会3階)
参加者   : 懇談会 93名   懇親会 79名

第1部 懇談会・・・出席者 93名          13:00-13:30
1、吉村支部長挨拶
 暑い中、100名近い参加を頂き有難うございましたとのお礼の言葉に続き、午前中の運営委員会の報告がなされた。
①新規会員募集については、財団フェア 2名、関空旅博 5名  合計7名となり、入会希望者向けの説明会も有効であったので、
 来年も出展条件の変更がなければ参加したい。又説明会は、6月に大阪市生涯センターでも実施予定です。
②来年度(4月)本部が関西に移管されますが、「できる限りシンプルに」した運営方針を発表。移管期間は2年です。本部代表に
 吉村支部長が就任されます。
③LSCユニフォームを希望者分10セット追加制作致しました。個人負担は3700円(昨年度3500円)でした。
④関西支部は、a.兵庫ブロック b.大阪・和歌山ブロック c.京滋奈ブロック に分かれ、「懇談会・懇親会」を年一回持ち回り
 で受け持つ。
⑤新入会員へのアプローチを見直し、外野席から内野席に移動したくなる様な雰囲気作り。

2.新入会員紹介及び体験参加者の紹介
 *新入会委員 6名(1名欠席)、体験参加者(懇談会・懇親会参加者)4名、懇談会のみ参加3名、
  (当日含む飛入り参加2名) 合計 13名
  当日の飛び入り参加2名は、LSCホームページで、本日の開催を知り、連絡なしでの参加となりました。

3.講演会
講演1:講師上坂和美(LSC関西童話創作同好会外部講師)  13:25-14:15
  「山中伸弥物語」発刊に関して調査して感銘を受けた事実のあれこれ。
 上坂先生は、本を書くことが好きでいろいろな本を出版されています。特に山中伸弥先生とは、「山中伸弥物語」を出版させて
 頂く了解を取ることから始まり、わからないことの質問はすべてメールでのやり取りだったこと。
 特に嬉しかったのは、大変忙しいのに必ずご返事を頂けたこと。非常に誠実さを感じたとのことでした。上坂和美先生有難うご
 ざいました。

講演2:「初めてのキューバへの旅 体験談」佐藤博士(LSC関西会員・副支部長)    14:45-15:45
  会員の佐藤博士様/麻利様ご夫妻の体験談。スライドを見ながらお話をお聞きしましした。
 ベストシーズンは10月~3で、近年は全世界から400万人、日本人も2万2千人の観光客が訪れて人気上昇中である。他瑠々説明が
 ありました。
 キューバは会員の皆様から注目されていて、来年度、旅行企画より、5月中頃のお誘い旅行の計画にリストアップされております
 佐藤様有難うございました。

講演3:「ポルトガル・スペイン  ドライブ旅行 体験談」
         盛岡勝治、白神昌亮、吉村東洋男、青田文男(LSC関西会員)    15:45-16:45
  昨年から計画立案して、4人での作業分担、6月約1か月間旅行をしました。
 計画全般と費用予測(青田)、ドライブ全般(盛岡)、食事関連と観光情報(吉村)、写真撮影と報告(白神)とそれぞれの得
 意分野での活躍でギブアンドテイクの精神で楽しみました。ハプニングもあり旅の楽しさを十分に味わった報告があり、皆様熱
 心に聞かれていました。発表有難うございました。

4、その他報告事項                   16:45-17:10

●同好会からのお知らせ:
 *ハイキング同好会:平田リーダー
  1 バーベキューについては、9月11日(月)大阪舞洲「森とリルのBBQフィールド 募集人員30名」(ホテル・ロッジ舞洲内、
   予備日9月14日(木))でご案内しています。現在23名程度で余裕がありますので、ご希望の方はお申し込みください。
  2 秋のハイキングを計画しています。詳細は後日ご案内しますが概略のみご案内いたします。計画日:11月29日(水)、
   場所 天王山(最寄り駅JR山崎駅、阪急京都線大山崎駅)

 *童話創作同好会:中村チヨ子リーダー
  会員勧誘のお知らせです。現在会員 6-7名で頑張っていますが、もう少し会員を増やしたいと思っています。ご興味のある
 方は、一度同好会の活動の兵庫体験参加をお待ちしています。毎月1回、月末に開催しています。詳しくはLSC関西ホームページ
 を御覧ください。

 *旅行企画:神原克収リーダー
  1 台湾新竹:9月14日~10月13日(そのうち 10月6日~10月13日は台北)
   今回初めて、台北でAir b&bのテスト宿泊を実行してみたい。団体では無理ですが個々人が予約すれば随分コストが削減され   、台北でのステイも可能になります。
  2 台湾高雄:平成30年1月14日~2月13日  残室2
  3 キューバお誘い旅行:平成30年5月16日~6月5日 30名 最終調整中。

 *お誘い旅行の中止のお知らせ。兵庫ブロック 山崎 撃
  姫路のけんか祭りについて、昨年提案致し案を検討いたしましたが、諸事情で現在のLSC関西のお誘い旅行企画には当てはまり
 ませんので、中止いたします。
 尚、個人的に参加希望の方は、ご案内しますので、山崎撃さんまでお知らせください。本年は10月15日(日)。

5.次回(第74回 12月7日)担当幹事の紹介
  *次回の開催は兵庫ブロックの担当となり、担当幹事の前田多加士さんから実施に向けて挨拶がありました。 以上で第一部
   懇談会を終了しました。

第二部懇親会・・・出席者 79名          17:30-19:30

 1、 生野洋子さんの司会進行で開会
 2、 乾杯のご発声:塩原聡さんの発生で、全員で大きな声で乾杯。
 3、 歓談 
  講演をいただき又LSC関西童話創作同好会外部講師でもあられます、上坂和美先生も懇親会に参加され、花を添えて
  頂きました。
 4、 ケイオンズの演奏
  宴たけなわの時間帯になり、そろそろ自慢のバンドの時間。
  ケイオンズの演奏とダンス同好会のメンバーによるダンスでクライマックスに。
  最後は全員輪になり肩を組んでの「上を向いて歩こう」「青い山脈」合唱で終わりになりました。
  所が、ケイオンズのメンバーから、お世話になった寺尾さん没後3年目になり、ケイオンズでも活躍頂いた寺尾さんの大好き
  な歌、寺尾さんを偲んで「ワイルドワンズ、思い出の渚」を歌おうとの合図で大ブレイク。寺尾さんも喜んでいただいたとお
  もいます。ケイオンズの皆様には、毎回ボランティアでのご出演有難うございます。
  この場をお借りしてお礼申し上げます。
 5.中締め
  宴たけなわの中、若林紘一郎さんの一本締めで懇親会の終了となりました。
 以上第73回LSC関西支部懇談会・懇親会の報告をさせて頂きました。
 開催にあたり、参加名簿整理担当、受付、パソコン、写真係りの各担当を頂いた会員の皆様、有難うございました。

 
第72回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                            担当:大阪和歌山ブロック               幹事:山田耕作
                                                       記録:山田耕作
 
日時    : 平成29年4月6日(木)13時~19時半
場所    : 大阪リバーサイドホテル(懇談会4階、懇親会3階)
参加者   : 懇談会 84名   懇親会 73名

第1部懇談会    司会進行 山田耕作
 1、吉村関西支部長の挨拶                   13:00~13:20
   ・運営委員会の議事報告
     イ、 平成28年度の収支報告及び平成29年度の予算について。
     ロ、 全員参加によるギブ&テイクをどのように進めていくか。
     ハ、 運営委員会の議事報告を適宜、全員に公開する。
   ・旅歴については一時中断していましたが、事前報告では問題の生じる恐れもある
    ことから、事後で結構ですからLSC関西オールでの報告を行ってください。
   ・LSCの広報として、ロングステイフェア(5/13)、関空旅博(5/27・28)に
    出展しますので、女性の方は奮って参加をしてください。

 2、新入会員及び体験参加者の紹介               13:20~13:30
   ・新入会員5名、体験参加者3名の自己紹介がされました。
   ・懇親会終了までに、体験参加者2名から入会の意思表示がされました。

 3、講演1:大阪市出前講座「火事を知り、火災から身を守る!」 13:30~14:30
   ・講演者・・・大阪市消防局予防部予防課 調査鑑識  村上さん他1名
   ・火災の原因に中から電気配線に関し、実験及び動画を用いて、丁寧な説明がされ
    ました。
     イ、 可負荷(たこ足配線)
     ロ、 判断線
     ハ、 トラッキング現象(プラグ間の湿気+埃)
   ・火災の防止策として、小まめな掃除・整理整頓が必要。
   ・ステイ、旅行に出かける時は、ブレーカーを切ることが望ましいが、出来ない場
    合は必要のないプラグは抜いておくことが火災予防となるとの注意がありました。

 4、講演2:「最新のキューバ事情について」           14:45~15:45
   ・講演者・・・ジャンコーポレーション代表  藤原映晴 様
          エスペランサ・ジャパン代表  牧野勇三 様
   ・藤原さんはキューバ大使館に代わって、ツーリストカードの手続きを依頼されて
    いる程、キューバとの結びつきが深いそうです。
   ・沢山の写真を使って、世界遺産、革命広場、観光スポット、最近の街並み等が紹
    介されました。
   ・ベストシーズンは10月~3月で、昨年は全世界から400万人、日本から2万2千
    人の観光客が訪れています。治安状況も良く、食事も問題は無いとのことです。
   ・個人旅行の注意として、米国経由で入国すると日本で発行されたツーリストカー
    ド以外に別のカードが必要となります。カナダ及びメキシコからの入国をお薦め
    だそうです。
   ・講演者2人の協力を得て、来年にはキューバツアーの企画提案・実施が可能にな
    ると思います。会員の皆さんも多くが興味を持たれたのか、時間の都合で質問を打ち切るほど、
    多くの質問がされました。

 5、講演3:「モンゴルの魅力について」             15:45~16:45
   ・講演者:もり・けん 様
   ・もり・けんさんのお父様は、ハモニカの世界チャンピオンであったそうで、もり
    けんさんからも、素晴らしいハモニカ演奏を聞かせていただきました。また、光
    の国の絵本の編集長の経歴もあり、モンゴルの話だけでなく、日本人が大切に引き継いでいくべき日本の心
    についても熱弁をふるっていただきました。
   ・モンゴルのベストシーズンは6~8月で、日中は18℃程度だそうです。冬場は極
    寒でマイナス40℃になることもあるそうです。
   ・現在はモンゴル航空のみが就航しており、航空運賃は高額です。
   ・話をお聞きしていると、風光明媚な場所等の観光ではなく、素晴らしいモンゴル
    人の人間性と接することを目的としての旅行がお薦めのようです。
   
 6、旅行企画Gの報告                     16:45~17:05
   ・報告者:神原克収リーダー
   ・昨年末に発足した旅行企画Gの目指す方向性と予定企画の説明がされました。
   ・2017年の企画
     イ、 エレナさんと巡るマルタ・シチリア・アドリア海の旅。
     ロ、 のんびりベトナム旅行
     ハ、 台北、新竹お誘いステイ
     ニ、 福島のゴールデンコースを巡る蕎麦と温泉三昧
     ホ、 阿波踊りと高松祭り船上花火大会
   ・2018年の予定企画
     イ、 高雄お誘いステイ
     ロ、 キューバ・メキシコの旅
     ハ、 エレナさんのツアー(カナリア諸島~モロッコ)
     ニ、 新竹お誘いステイ
     ホ、 春のひな祭り(宇多津のひな祭り)
     ヘ、 金沢雪吊り冬の味覚満載の旅

 7、同好会からのお知らせ                   17:05~17:10
   ・報告者:ハイキング同好会 平田リーダー
   ・今後のコース設定及びバーベキュー等の予定が報告された。

 8、次回(第73回 8月17日)の担当幹事の紹介        17:10~17:15
   ・次回の開催は京都、滋賀、奈良ブロックの担当となり、担当幹事の松本信男さん
    から、実施に向けての挨拶がされました。

                          以上で第1部懇談会を終了

第2部懇親会       司会進行 杉田瑠都子        17:30~19:30
 1、杉田留津子さんの司会進行で開会

 2、体験参加者の紹介
   ・懇親会のみの参加となった体験参加者の自己紹介

 3、乾杯の発声
   ・石井隆さんの発声により、全員で元気に乾杯。

 4、歓談
   ・講演をいただいたもり・けんさん、牧野勇三さんにも参加いただき、質問に集まった会員で大きな輪ができました。
   ・久しぶりの参加者もあり旧交を温める会話や旅の話等、あちらこちらで笑いの渦
    ができ、お酒も料理も不要なほど和やかな歓談がされました。

 5、尺八の演奏
   ・奏者:奥田洋さん(4月末にはリサイタルの予定あり)
   ・演奏曲は、もののけ姫、アメージングレイス、イエスタディ、川の流れのように
    等、素晴らしい演奏がされました。

 6、ケイオンズの演奏
   ・LSC関西自慢のバンド、ケイオンズの演奏とダンス同好会のメンバーによるダンスの披露で最高調に。
   ・ケイオンズの演奏に合わせ、全員で肩組み輪になって、青い山脈等を合唱。

 7、中締め
   ・益田勝さんの音頭で中締めと思っていると、沖縄音楽に合わせて益田さんが踊り
    を披露。あっけにとられた会員も一緒になって踊り出し、和やかな中締めで懇親会は終了となりました。

 
第71回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                            担当:兵庫ブロック               幹事:佐々康子
                                                       記録:前田多加士
 
日時    : 平成28年12月7日(水)13時~19時半
場所    : 大阪リバーサイドホテル(懇談会4階、懇親会3階)
参加者   : 懇談会 106名   懇親会88名

懇談会
開会                          司会進行 佐々康子
A.関西支部長挨拶、新会員、体験参加者の紹介          吉村東洋男さん
  1.運営委員会の見える化により会員すべてに情報提供するようにした。
  2.21名の台湾からのお客様を美山町、大阪にておもてなし費用を全国LSC会員の
    寄付により行えたことへの謝意。
    特に喜んでいただいたのは、餅つき、和太鼓、巻きずし、阿波踊りなど日本の風習を実体験でき非常に好評であった。
  3.新会員獲得のためのチラシ配布要請
  4.新入会員・体験参加者の自己紹介 

B.クロアチア人から見た日本、来年のお誘い旅行          山崎エレナさん
 1.社会主義国から民主主義国の日本に来てすべてに自由を感じる。
 2.海外では仕事を必死にしない、よくサボル。日本人は勤勉。
 3.海外では反応が薄くても言いたいだけ言う。クロアチアのエレナさんの母親は、静かな湖も波風がないと腐る、
   人間関係も多少の波風は必要と教えてくれた。  しかし日本人は丸く収めようとし、すぐ謝る。
 4.素晴らしい日本人像としてはサービス業である。不快感を与えない。クロアチアでも宣伝したい。
 5.3本のお誘い旅行検討中
    マルタ島を中心の地中海
    イストラ半島含むアドリア海&南アルプス、スロベニア+クロアチア(前回と同じ?)。
    今後希望を取り入れ、旅行先の組み合わせは今後相談して決定。   時期は4月10日以降か10月予定。
 
 C.みんなで歌おう                  兵庫ブロック 山崎 撃さん
   従来と異なるイベントとして童謡2曲、富士の山、ふるさと全員で歌う。
   出席者全員が歌っており、成功だった。今後も企画した方がいいかもしれない。
 
 D.ベトナムの旅・ダラットなど          大阪ブロック 井藤 正治さん
  1.ダラは種族、トは町という意味。
  2.標高1500m、平均気温23度、人口20万人、観光と農業の町。
  3.フランス統治時代、総督がリゾート地として開発した。
  4.通貨はドン。100$が220万ドンになり財布が厚くなるので大きな袋必要
  5.コンドミニアムがなく、ホテルのみでロングステイがしにくい?
  6.ダラットは10日~14日ぐらいの期間がお勧め。
  7.食費、衣料が安い。
  8.今どきのチェンマイ事情。来年は97名のLSC会員がチェンマイステイ予定。
    全員の会食できる場所が少ない。ゴルフ場の紹介。

 E.台湾でのロングステイ           商業発展研究院副所長 李世珍さん
                       通訳  林巍翰(リンギカン)さん
  1. 台湾も高齢化が進んでおり、ロングステイの在り方を模索している。
  2. 苗栗県紹介、日本人老人受け入れ可能な自治体多くなっている。
  3. 日本人のみならず、台湾人も老後の生活を考えてる人多くなっている
  4. 若者文化との融合検討
  5. 多くの自治体のロングステイ可能な宿泊施設とその価格を紹介。

 F.次回懇談会  4月6日(木)、担当幹事大阪・和歌山ブロック山田耕作さんの挨拶

懇親会             司会 兵庫ブロック堀口昌之助さん
 A. 乾杯の音頭 大島英子さんの発声により懇親会スタート。
 B. いつも通り30分は席の移動せず周りと話し込む。
 C. 出された料理は残さず食べる。
 D. 大阪の遠藤会員による手品(軽妙語りで全員の注目度高い)
 E. ケイオンズの演奏とダンス同好会のコラボ。
 F. 全員で輪になって上を向いて歩こうと青い山脈合唱
 G. 中締め 三本締め               兵庫ブロック 安楽秀典さん
   ハッピ姿もばっちり決まっており、全員参加で手拍子にて終了。

 
第70回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                            担当:京都滋賀奈良ブロック               幹事:時田宜明
                                                              記録:正木伸治
 
日時    : 平成28年9月15日(木)13時30分(従来は13時)
場所    : 大阪リバーサイドホテル(懇談会5階、懇親会3階)
参加者   : 懇談会 61名   懇親会51名

懇談会議題 : 
1.13時30分~14時  
開会            司会進行 時田宜明
支部長挨拶         吉村東洋男
  午前中に関西支部運営員会が開催されたことを報告。5月に任意に作ったブルゾン、Tシャツの行事の際の着用を促した。
新会員・体験参加者紹介
  松本久美子さん、宮崎須英子さん、坂本美喜夫さん、坂本清美さんが自己紹介された。中島正幸さんは、体験参加の挨拶
その他報告・連絡事項・次回幹事紹介
  イ.次回開催幹事の兵庫ブロックの浅原かおりさんから12月7日開催のお知らせ
  ロ.山﨑撃さんより高御位山ハイキングの案内

今回のテーマ用に会場のレイアウト変更

2.14時~17時
双方向参加の分科会(グループディスカッション)
イ.企画(お誘い)旅行の目論見、情報交換、LCCやネットでのホテル予約、クルーズ情報等
  リーダー : 時田宜明
  情報、意見交換
   1.ロングステイの意義   (太田会員)
      生涯を楽しく生き、自分らしく仲間と思い出つくり。
   2.ロングステイのお薦め行き先 (例)
      ① 安全で文化度高く歴史的な、北欧、英国、日本、
        ニュージーランド、アルゼンチン (太田会員)
      ② 気候、治安がよく物価も安くゴルフ三昧のチェンマイ(山崎会員)
      ③ 親日的な台湾 (国見会員)
      ④ アドリア海、オランダ、ベルギー、ポルトガル (岩田会員)
      ⑤ オーストラリア、ゴールドコースト及びその近隣(廣川会員)        
   3.フライト予約、選定
      ① LCCの活用 (会報に紹介記事あり。)
      ② 航空会社、旅行社以外でお薦めの予約方法   
        SKYMATE (手数料割安)
        ベルツリー (鈴木氏個人、トラブルの場合に対応してくれる。)     
   4.宿泊予約サイトの紹介
      ① ブッキングコム、アゴダ他
      ② アパート、アパートホテル  AIR BNB.com VRBO.com      
   5.語学、コミュニケーション
      ① フィリピン等での語学研修他、会報97号「海外で学ぶ外国語」参照
      ② 習うより慣れろ、現地語をしゃべらなければ食事、移動もできない環境を経験する。
       ③ レストラン、買い物会計でのトラブルでは主張すべきは主張する。
   6.旅行、滞在中のトラブル予防、対応
      ① パリ、スペイン他混んだ電車、バス内、有名観光地ではスリがいっぱい
      ② 数分目をはなしても置き引きされる
      ③ 中から鍵、扉の開かないトイレに注意、ホテルの扉の外は街路と同じ
      ④ 盗難、事故、病気入院などクレジットカードの保険利用のため
           警察への届け出、領収書類の保存は確実に。
                                               以上

ハ.スマホ・タブレット相談会および講習会 参加者相互に教えあう
  リーダー 正木伸治
   ① アンドロイドグループ  ②iPhoneグループ  ➂これから購入グループ  三グループ分けして進行
ニ.パソコンよろず相談会(パソコン勉強会では出来ない質問など。参加者相互に教えあう。)
  リーダー 十河和夫

懇親会  
17時15分   乾杯の音頭  太田紘一さん
17時20分   食事と歓談(最初の30分は席移動不可)
18時45分   ケイオンズ演奏 「さらば青春」「喝采」「恋の季節」 アンコール曲「京都の恋」「想い出の渚」
19時00分   ケイオンズ伴奏にて「青い山脈」「高校三年生」を全員で合唱
19時15分   中締め    須賀敬三さん


 
第69回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                            担当:大阪和歌山ブロック               幹事:山里誠志郎
                                                              記録:山田耕作
 
開催日時:平成28年6月16日(木)  13:00 ~ 19:00
開催場所:大阪リバーサイドホテル  懇談会4階  懇親会3階

第一部 LSC関西懇談会  参加人数 68名  司会進行役:山里 誠志郎会員
 13:00 
今回の開催は関西支部大阪・和歌山ブロックが担当し、幹事である山里会員の開会の辞で懇談会を開始しました。
 13:05 
関西支部長の挨拶
     当日は吉村支部長が台湾ステイ引率で不在のため、佐藤副支部長が代わって挨拶をされました。
     その中で、午前中に開催された運営委員会の内容が下記の通り報告されました。
    ・来期より懇談会・懇親会の開催は年3回(4月・8月・12月)とし、3ブロックが担当する。
    ・熊本・大分地震に対する会員からの義援金は、益城町の災害対策本部へ送った。また今後の支援活動として、
     LSCで被災地域へのおさそいの旅を計画することとなった。
    ・運営委員の企画担当は廃止の方向とし、行事の幹事役が必要に応じて報告することとした。
     
関空旅博(6月4日・5日)の報告  杉本会員
    ・LSCの広報活動の促進に向け、関空旅博に出展した。
    ・230部の会報、1,200枚のパンフレットを配布、また、100人の会場でLSCの広報を行った。
    ・40名の方にアンケートに応じていただき、本日3名が体験参加をいただいている。
 13:20
体験参加者の紹介
     今回は関空旅博及び会員の紹介により、6名が体験参加された。各々が自己紹介され入会への意欲が感じられました。
 13:30

企画担当より諸連絡

     大世古企画担当より次の報告がされた。
    ・従来のように懇談会での同好会報告は行わず、情報はホームページを見てもらう。
    ・新しい同好会を立ち上げる場合は、支部長及び副支部長へ連絡。新しい同好会の紹介は、同好会幹事が行う。

神原会員より台湾同好会の報告
    ・定期開催もなく、同好会会員も決まっていない。開催時に参加された人が会員です。
    ・今回の開催(20日)は、台湾在住の西田さんが帰国されており、最新の台湾情報を教えてもらうことが目的です。
    ・台湾「おさそいステイ」は近年参加者が減少しています。「おさそいステイ」をしなくても、各自で多くの人が
     ステイをされていますから、本年10月と来年2月の2回で終了とします。
 13:40

講演-1 「レイテ島英霊慰霊と周辺の島巡りの旅」  正木伸治会員
     若林会員のお父様がレイテ島で戦死され、慰霊の旅を発案。3月7日から19日まで11名で慰霊の旅をされました。
     その様子が表記の演題で正木会員よりされました。
    ・セブ島を起点として、レイテ島、ボホール島、ネグロス島の観光
    ・レイテ島の慰霊碑前で、若林会員が慰霊の言葉を述べられた。
    ・道中での数々のエピソードや、経済発展に合わせて治安がよくなったとの感想も報告された。

 14:30~14:40 休憩

 14:40

講演-2 「チェンマイから国境を越えて旅行しよう」  十河和夫会員
     十河会員の旅は、目的地までの移動を現地の人達と同じ交通手段を用い、その過程で現地の人達との交わりを
     深めることです。今回の演題もその一環で、チェンマイ(タイ)と接する近隣国へ、飛行機等を使用せず、現地の
     人達と同様にバスや小舟、徒歩等で国境を越えた経験談が報告されました。
     タイから入国した国は、ラオス、ミヤンマー、ベトナム(ラオス経由)、カンボジアマレーシア、中国(ラオス経由)
     等々です。また、ボルネオ島での移動では、マレーシアとブルネイ国境を数回越えたことも報告されました。

 15:45~16:00 休憩

 16:00

特別講演  「英語落語」  Duke Kanada
     LSC会員は英語に堪能な方も多いということから、山里会員の紹介でカナダ人で芸名がDuke Kanadaさんを招き、
     英語による落語を聞きました。また、落語の終了後に体験参加の林さんと岩田会員が、英語による小話の指導を受け、
     実演されました。
     Duke Kanadaさんには、ボランティアにも拘わらず、熱演していただき、会員一同笑い声が絶えず、楽しい時間でした。

 16:45 

その他報告・諸連絡及び次回担当幹事の紹介
     次回担当は、京都・奈良・滋賀ブロックで、9月15日開催と担当幹事の時田会員が紹介された。

16:50 懇談会終了
   
     
第二部 LSC関西懇親会  参加人数 58名  司会進行役:岩田勝弘会員
 17:00
   司会進行役の岩田会員の開会の言葉で、懇親会の開始。
 17:05
   Duke Kanadaの自己紹介と出演高座の紹介。
 17:10
   奥谷会員の発声で乾杯を行い、歓談タイムへ
 18:20
   ケイオンズのバンド演奏
 18:50
   ケイオンズの演奏に合わせ、「青春時代」「高校3年生」を全員で合唱。
 19:00
   安田会員の発声に合わせて、1本締めで中締めを行い、懇親会を終了。


 
第68回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                            担当:兵庫ブロック                   幹事:高木宏斉
                                                             記録:白神昌亮
 
日  時:平成 28年 4月 28日  13時~19時30分
場  所:大阪リバーサイドホテル  ・懇談会/4階 会議室 ・懇親会/3階 宴会室
参加者数:懇談会 /99 名 (内 新会員 12名 体験参加 0名 )
    :懇親会 /84 名 (内 新会員 10名 体験参加 0名 )

本部総会    13:00 ~ 14:00/参加者 99名
      (報告・議事事項等詳細は 総会議事録を参照ください)

LSC関西支部
第一部 懇談会   14:10 ~ 16:45(参加者 99名)    司会進行:幹事 高木宏斉
    ⋆ 先ず、高木幹事より開会に際しての挨拶。
  1.挨拶(1)前 関西支部長 … 後藤 繁
        27年度支部活動結果の報告等。
      (2)新 関西支部長 … 吉村東洋男
        28年度の支部運営方針のポイント説明等。
  2.新会員・体験参加者の紹介 … 高木幹事
      新会員の方々から簡単な自己紹介(氏名・住居地区・入会の動機等)を頂く。
      多彩でユニークな話とか、貴重な体験話等をお聞きする。
      新会員…(名取真由美、川後修身・愛子、菅生智次、上田礼子、田中重男、谷口孝行・章江、
          松本守康・濱田佳津江、遠藤敏文、原田奈津子)  *注:今回、体験参加者は無し。
  3.企画同好会の報告と連絡 … 本村忠司 (今回は大世古健治 担当の代理で)
      新会員の方々に分り易くを配慮しながら 全同好会の概要と活動予定等を説明。

  4.休憩 … 休憩の前に熊本地震被災者支援の募金についてお知らせをする。

  5.講演
    【1】初めてのオリジナル ニュージランド旅行  …  山田耕作/山田由美子
       ニュージランドの概要、日程、移動手段、宿泊、事前準備 、諸費用、その他
       トピックス等を画面交え分り易く説明をして頂く。
    【2】我がふるさと自慢「播州播磨の国」… 高橋恭子/佐々康子
      1)高橋会員より加古川をベースとした播磨のお国自慢を紹介して頂く。
        ・高御位山(たかみくら)/別称 播磨富士・播磨アルプスとも…5月のLSC
         ハイキングコースの説明を詳しくして頂く。他に加古川のおすすめポイント、
         灘の喧嘩祭の案内等盛り沢山の紹介を頂く。
      2)佐々会員より高砂のおすすめポイントをベースに播磨のお国自慢を紹介して頂く。
        ・全国的に有名な「 高砂や~」の由来とか 高砂神社の能舞台、 相生の松、生石神社、
         高砂の町並み(堀川周辺)等の説明をして頂く。

  6.その他 … 報告・連絡事項、次回の幹事 
     1)LSC関西懇談会・懇親会の年内開催予定
       ⋆6月16日(木) 大阪・和歌山ブロック担当 ⋆9月15日(木)京滋奈中部ブロック担当
       ⋆12月7日(水) 兵庫ブロック担当
     2)次回幹事 大阪・和歌山ブロック 山里誠士郎会員の挨拶

第二部 懇親会 17:15 ~ 19:30 (参加者 84名)  司会進行:幹事 浅原かおり
   ⋆ 懇親会開宴挨拶 … 浅原かおり
   ⋆ 乾杯の音頭 … 山崎 撃  
   ⋆ 歓談タイム … (自己紹介等で約30分間は自席にて)
   ⋆ ケイオンズ生演奏 … (ダンス・自由参加)
   ⋆ ケイオンズの伴奏で全員合唱 … 恒例のパターンにて
   ⋆ 中締め … 神原克収
                                   以上

 
第67回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                           担当:大阪和歌山ブロック                幹事:楠卓郎
                                                              記録:宮崎敏博
 
開催日時 2015年12月9日(水) 13時~19時30分
開催場所 大阪リバーサイドホテル  【懇談会】4階 会議室 【懇親会】3階 宴会場

参加者  懇談会 111名(うち体験参加者10名)
     懇親会 99名(うち体験参加者9名)

第1部 懇談会(13時〜17時) 司会 楠卓郎(幹事)
1.開会挨拶  楠卓郎
  大阪・和歌山ブロック長の金田期泰さんが急な入院で、今日のブロック長代行を佐藤博士さんにお願いした。
2.代表挨拶  杉本勇
  LSCは Give and Take が基本。役割の分担を。
3.支部長挨拶  後藤繁
  お世話をする人が固まってきているのが問題。声をかけられたら引き受けてほしい。
  次期関西支部長(吉村東洋男)、副支部長(佐藤博士)の紹介とお二人の挨拶。
4.新会員・体験参加者紹介  楠卓郎
  以下の体験参加の皆さんの挨拶。
    吉本勝子、管生智次、池田治正、北谷光太郎、過納美男・須磨子 松本守康・濱田佳津江、田中敬子
5.同好会からの報告及び連絡 大世古健治
  今回は3つの同好会はメンバーからの報告があった。他は大世古さんがまとめて。
  スキューバダイビング  杉本勇
    主に慶良間に行っている。費用は7〜8万円/5泊くらい。
    海外の業者はサービス精神旺盛だが安全に対する責任感が希薄。
  男の料理  正木伸治
    自分のネタも切れてきた。こんなものを作りたいというリクエスト歓迎。
    女性メンバーで誰か講師になってくれませんか。
  台湾  神原克收
      台湾のことなら何でも集まってわいわいが趣旨。これまで3回やったけど世話人の神原は一度も出ていない。
      同好会はこんな感じが良い加減ではないか。
      台湾ロングステイ先の3都市(新竹、台中、高雄)の比較。
6.旅の講演 「魅惑のアドリア海」  安楽秀典
  楽しい写真、動画をたっぷり見せていただいた。
  旅行にかかった費用は二人で77万円ほど。
  (懇談会欠席の方は旅の様子はLSC関西のHPでご覧ください)
7.次回幹事紹介  楠卓郎
  次会幹事は兵庫ブロックの高木宏斉さん。
8.休憩
  休憩中に次のブロック別分科会に向けて男性全員参加で机・椅子の配置変更。
9.ブロック別分科会
  懇談会のマンネリ化防止を目指して、講演数を減らしブロック別分科会を実施。今回は地域別に3ブロックに分け、
  自己紹介をしてもらった後フリートーク。
 兵庫ブロック(23名) 進行:白神昌亮
  話題:懇談会・懇親会、ブロック会議、同好会のあり方等。多くの意見、感想があった。
 京都・滋賀・奈良+中部ブロック(19名) 進行:正木伸治
  話題:ブロック主催イベント、旅の仕方の情報交換、その他。
  少人数で話しやすい雰囲気で、有意義であった。
 大阪・和歌山ブロック (56名) 進行:杉本勇
  話題:チェンマイ・台湾以外のロングステイ経験。滞在先でお金はどうしてる?
  人数が多すぎて話しやすい雰囲気とまでは行かず。次回からは20人くらいに分割すべきか。

第2部 懇親会(17時30分から19時30分) 司会 山里誠志郎
  懇親会開宴挨拶  山里誠志郎
  乾杯の音頭  平田和彦
  歓談タイム  (従来の最初30分間席移動禁止ルールは廃止)
  ケイオンズ生演奏(ダンス・自由参加)
  ケイオンズの伴奏で全員で合唱「高校3年生」「青い山脈」
  中締め  廣川鷹七
                                     以上

 
第66回 LSC関西懇談会・懇親会報告(25周年全国大会を兼ねる)
                           担当:本部および関西世話役          懇談会司会:廣川鷹七
                                                          懇親会司会:中島勤
                                                              レポート:正木伸治
 
 第66回懇談会懇親会は、LSC25周年全国大会を兼ねており、25周年記念行事の一環として開催されました。
報告としては、いつもパターンではありませんので、25周年全国大会のレポートとしてアップしたものにリンクをはります。
レポートページURL
懇談会 http://www.longstaykansai.org/gyoujikiroku/66kondankonshin/66kondan/66kondan.html
懇親会 http://www.longstaykansai.org/gyoujikiroku/66kondankonshin/66konshin/66konshin.html
 
第65回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                           担当:兵庫ブロック          幹事:大世古健治
                                                    記録:
 

 
第64回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                           担当:京都滋賀奈良中部ブロック          幹事:若林紘一郎
                                                              記録:
時田宜明 
日時: 平成27年4月23日(木) 13:00-19:30
会場: 大阪リバーサイドホテル 4階会議室(懇談会)、3階宴会場(懇親会)

本部総会         13:00-13:50 / 参加者数 106名
(報告・議事事項等詳細は総会議事録を参照下さい。)


第1部  関西支部懇談会 司会進行役 若林紘一郎 (奈良ブロック)
14:00~17:00 / 参加者数 107名

1.若林幹事より挨拶
   開催の挨拶とこれまでの最大の参加者数の報告とお礼。 

2.関西支部長挨拶 ・・・・・・後藤 繁 関西支部長 

3.新関東支部長挨拶 ・・・・・佐藤洋子 関東支部長
   関東支部会員の若返りとさらなる活動の活性化のために4月に就任

4.新会員・体験参加者紹介 
   新会員の方々(奥田、奥永、草部、宮崎夫妻、宗村夫妻、望月、山田夫妻)、
   及び体験参加の方々(高吉、中野、名越)から自己紹介、入会・参加動機等

5.企画同好会担当より報告と連絡 ・・・・・・・本村忠司 幹事
   17の同好会の概要と活動予定等を紹介。 
  
6. 講演
1)「中東聖地(イスラエル、ヨルダン)お誘い旅行報告  前田多加士会員
   宗教、民族紛争で注目される聖地、名所旧跡をめぐって歴史的背景に対する認識を深め、現地事情を肌で実感された
   お誘い旅行をユーモアを交えて報告いただいた。
  
2)「漢字の発音の変遷の不思議」(安倍仲麻呂に思いを寄せつつ)中山孔明先生
   中国における漢字の発祥から、日本、韓国、ベトナム等周辺国への伝来とそれらの国々おける字体、発音の変遷、
   現地化等興味深い実例を多く紹介され、また中山先生の中国、韓国、日本での幅広い人脈から得られた知見をご披露
   いただいた。

7.その他報告・連絡事項、次回幹事
 1)台湾同好会の初会合を5月1日に開催する予告案内 神原克収会員
 2)フィリピン、ビサヤ諸島慰霊、セブ島お誘いツアーの予告案内 若林紘一郎会員
 2)次回幹事 兵庫ブロック 大世古健治会員挨拶

第2部 懇親会     17:30~19:30 / 参加者 104名                        
1.司会進行 ・・・・・・・・・・・・・・・ 時田宜明(奈良ブロック)

2.乾杯の音頭 ・・・・・・・・・・・・・  菅原正明(奈良ブロック)

3.特別参加者紹介・・台湾の黄・呉ご夫妻、中山孔明先生、佐藤洋子関東支部長
 
4.ケイオンズ生演奏 ・・「恋の季節」「お嫁においで」「夕陽が泣いている」

5.黄・呉ご夫妻、中国の楽器「フルシー(ひょうたん笛)」による演奏2曲

6.黄・呉ご夫妻とケイオンズの共同演奏「月亮代表我的心(月は私の心を表し)」 

7、ケイオンズの伴奏による「青い山脈」「高校三年生」全員合唱

8.中締め ・・・・・・・・・・・・・郡幸子(中部ブロック)会員
                                              以上
 
 第63回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                                  担当:大阪和歌山ブロック          幹事:喜多見博康
                                                              記録:
鳥山忠昭
日時:平成26年12月11日
場所:大阪リバーサイドホテル
参加者数: 98名

第1部懇談会
1. 喜多見幹事より「開会の挨拶」
  本日は厳しい寒さの中多数の参加を頂き感謝している。
  盛り沢山の内容だが、お役立ち情報を用意したのでご静聴頂きたい。
  会場の後ろにアート折紙同好会のメンバーの作品が展示されているのでご覧ください。
  
2.後藤支部長挨拶
 来年はLSC発足依頼25周年目になるので記念事業を大阪で開催したい。
 今年初めて、名古屋で86名の参加者で東西の歓談会を開いた。
 来年は大阪の予定、多数の参加者を期待している。
  
3.新入会員、体験参加者の紹介
  新入会員 楠卓郎さん、堀口昌之助さん、宮崎俊博さん、奥永洋一さん 奥永たか子さん
  体験参加 下田克己さん

4.同好会の紹介 本村企画担当より
  ハイキング同好会その他、英会話、童話、マージャン、社交ダンス、料理教室、
  一万人の第九、囲碁、軽音楽、アート折り紙、カラオケ、パソコン、ゴルフ
  健康と医療、クルーズ、魚釣り、ヨットセーリング、お誘い旅行同好会の活動を紹介した。

5.パネルデイスカッション
  「国内ステイを何倍も楽しくするコツを披露。北海道定住型ステイの最新情報」
  司会 廣川鷹七ブロック長、パネラー:中野清剛さん、谷和美根子さん、佐々康子さん、坂本安彦さん氏、
  小林さつきさん、岡本ふじ子さんの6名、
 (1)民営の場合 ニセコでステイ: 中野さん
  (住)コンドミニアムやリゾートホテルを利用した。予約は観光協会に申し込む。
     テレビ、洗濯機、冷蔵庫つき バス、トイレベッドルーム完備。
  (食)白米が美味しい、道の駅で安くて美味しい野菜が豊富にある。
  (費用)1カ月20万円、2か月から10%位安くなる。
  
 (2)自治体(市町村)の場合: 谷和さん
  北海道移住促進協議会が運営している。
  平成17年14市町村でスタート。2013年現在123市町村が運営。
  基本は移住希望者が利用するが夏場は自由に利用できる。
  (住)元教職員住宅の利用は安くできる。
    1か月1万円から4~5万円、7万~8万円くらいまで色々ある。
    新築の場合は、オール電化もある。費用は7~8万円、12~13万円。
    設備は必要な物は揃っている。
  (3)その他。
    佐々さん: 図書館の利用ができる。海の幸が豊富。地元の自治会との交流ができ同好会にも参加できた。
    小林さん: 役所の対応が良い。地区の自治会活動に参加できた。野菜や魚をもらったり、旅行にも参加できた。
          お祭りが大変よかった。
    岡本さん: 自転車を貸してくれたので行動範囲が拡がった。住宅の費用は1万円から30万円まで色々あった。
    坂本さん:滞在中4~5ヶ所移動した。自治体の「おたのみぐらし暮らし」をした。

6.「海外版」  箱崎佐知子さん
  マレーシア「キャメロンハイランド」でのステイの例
  10年間滞在ができるが、50歳以上では、貯金1220万円以上、月30万円の収入などの財産  証明が必要。
  気候が良く、気温葉20~25度で半そでで過ごせる。スコールはたまにあるし、濃霧の場合もある。
  日本語教室があり日本語を話せる人もいる。普段はマレー語、英語で話す。
  治安は良い。滞在中犯罪の話は無かった。最近は中国人が移住してきたので経済格差が発生している。
  ブミプトラ政策でマレーシア人は優遇されている。
  物価は アルコールは高いが、その他の食品は安い。
  レストランは沢山あり、色んな料理がある。日本人価格の場合もある。
  住居は、ホテル、コンドミニアム等。
  地域にはキャメロン会があり、入会すると色々な情報が入手でき、住宅情報がわかる。
  初めて滞在する人が利用するヘリマールホテルの場合、家賃は16万円、食費は7万円くらい。

7.「知ればお得な格安航空券の賢い利用」 ベルツリートラベル代表 鈴木正敏さん
  (1)航空券の種類
    1.PEXチケット 航空会社が発行する正規の割引航空券
    2.パッケージレートの「裏チケツト」旅行会社飲みが発行できる券。方面旅行会社限定。
    3.LCC航空会社が設定するホームページでしか購入できない{限定チケット」
      料金は空席が有れば「安く」、少ないと「高い」
   (2)旅行会社の選び方
      1.大手「H 社、J 社」メリットは安心感が有る。デメリット支払い方法の厳守、書類の記入が面倒。
       社員の質がバラバラ。   
      2.ネット業者「D社、エクスペリア、楽天トラベルなど」メリット:手数料ゼロ等利益無視、デメリット
       は電話がつながりにくいトラブル時対応が悪い
      3.その他:欧州向け「ビジネスクラス」のデイスカウントの場合が有る。
           第3国から出発するチケットを利用する。

8.「スマホ情報、使わにゃ損!スマホでできる無料電話」 正木伸治さん
   前回は、(会報89号に詳細あります)
     1.スマホの種類:(1)アンドロイド ギャラクシー、アクオスフォン、メヂアス、アローズ等
              (2)Iphone? (3)Windous phoneについて
     2.スマホの価格、
     3.スマホの維持費(毎月の通信費)比較をソフトバンク、日本通信1,IIJ,日本通信2, Biglobeについて
       詳しく説明
     4 お奨めのスマホと通信キャリア
     5.その他、スマホ、携帯電話、パソコンの主な機能の比較等について詳しい説明が有りました  

   今回は、上記の知識に加えて,固定費、変動費(通信費などの)低減の仕方について説明があった。
   変動費の削減については、スカイプは、無料でインターネットメール、音声通話、ビデオ通話ができ、
   LineやViperは 24 時間いつでもどこでも無料で通話、メールができるなどのサービスをしておりこれ等の利用で
   通信費の節約ができる。
   他に概略以下の説明が有った
   1.従来の携帯電話と、スカイプ、Line電話、050Pulas電話、Viper電話、カカオトーク、facebookついてサービス
     内容比較(無料電話の有無、音声の質の良否)  
   2.通話料比較
   3.基本料金(固定費)比較  MVNO仮想移動体通信業者の巧い利用
   4.SIMフリースマホの買い方 そのほか通話料の比較、基本料金の比較
   について説明があった。

9.次回幹事の京都、滋賀、奈良ブロック、 若林紘一郎さんより挨拶

第2部 懇親会
 本村忠司さんの軽妙な司会で開会、引き続き ダンスの名人山田淑子さんの乾杯の音頭で、和やかな雰囲気の中で歓談.
 懇親が進んだ。
 歓談の盛り上がる中、ケイオンズの演奏で、「乾杯」「高校三年生」などを全員で合唱した。
 最後に愛称「あんちゃん」こと、安東清忠さんの愉快な三本締めで終わった。     以上。

 
 第62回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                                      担当:兵庫ブロック             幹事:大西彰一
                                                            記録:
大世古健治
2014年9月18日(木)13時~19時半迄大阪リバーサイド
ホテルで開催されました。大凡の懇談会、懇親会の内容は下記の通りです。

第1部懇談会は兵庫ブロツク担当幹事大西彰一氏の司会で進行。
まずは会員の寺尾様の死去に伴う黙とうから開始。

1、関西支部長後藤茂挨拶
  ~LSCの発展に大きな寄与をされた寺尾氏の活躍された功績のお話しとお互いに健康に留意してこの会での活躍と
   楽しみをしようとの力強い言葉有り。

2、LSC代表杉本勇挨拶
  ~東京LSC仲間とスカイプで打ち合わせを行う。
   同意書の件で話し合いがあつたが本来、LSC原則で自己責任が全てで有り
   これを念頭にLSC活動を楽しんで欲しい。

3、新会員・体験参加者紹介
   西村氏   京都から故郷にリターン、現在鳥取市在住。神原氏の紹介
   奥谷夫妻  茨木市在住、同好会多いと聞いて入会
   秋本氏  堺市在住、青森出身。昨年4月退職。最近ハワイ3カ月在住
   徳永夫妻 堺市在住、台中ロングステイに参加。第9でも一緒で4年になる。
   高取氏  海外はこれから計画。LSCを楽しみにしてます。
   松本夫妻  大津在住、今年6月退職。同じマンションの須賀夫妻に憧れ入会
   三谷氏   亀岡在住、高校仲間の安藤氏の紹介。一昨年12月脳梗塞でロレツも廻らないがリハビリで回復。
         暖かい処が良いとの事でバリ3カ月居た。
   みのむら夫妻  茨木市在住。体験希望、会員青田さんとはテニス仲間。主人が今年3月に病気発攪、現在療養中。

4、企画担当・同好会より報告と連絡~本村忠司氏
 18もの多くの同好会の活動状況を分かり易く好奇心溢れる説明が有り。
 又、現在企画中の物として台湾ツアー(9月25日~)、中東ツアー(11月7日~)、
 地中海ツアー(来年5月23日~6月12日)新しく始まってる健康と医療の報告が有り。
 又、神原氏から台湾高雄の今回の災害に義捐金行う説明と義捐箱の会場内に回付有り8万円弱もの義捐があつた。

5、Facebookを正しく理解して楽しみましょう~安楽秀典氏
  LSCにピツタリの商品にて良く理解した上で活用をしたい。
  実際の利用の留意点や登録のやり方に迄亘り具体的な説明が有り極めて
  貴重な講演となる。

休みを挟み後半

6、レンタカーで巡るイギリス周遊~坂田慶二、早苗夫妻
  40日間を夫婦でレンタカー使い最高の旅の報告を写真とビデオを使い
  説明有り、皆さんの共感大。特にレンタカー利用時の留意や注意点。又利用のホテル、アパートも具体的に写真付き
  で参考になる。カーナビに使う為に購入のスマートホンが通訳としても活用出来た。
  ご主人の慶二氏からは車運転時の情報でハンドルは日本と同じ右ハンドルだがマニュアル車が大半でオート車は倍くらい
  になる事、ガソリンが230円と高い事やたばこを吸う方にはひと箱1,700円位と大変な値段の由。

7.メコン圏を旅する ~ 十河和夫様
メコン河を中国、タイ、ミャンマー、ラオスと辿りながら途中の光景を紹介頂く。特にチャンバ王国やミーソン遺跡は詳しい話に感銘しタイムラクムアン(市の柱)は皆に興味を抱かせた。計画から始まり行程、結果と筋を通じて極めて楽しい時間を持てた。

第1部は予定通り17時過ぎに終了し17時半から同ホテル3階で開始される。

2部は三宅求氏の司会で進行
料金 男性4,500円   女性3,500円で呑み放題でホテル手作りの品を楽しむ。

神原氏の乾杯の音頭に始まり各会員の歓談タイムの後で何時ものケイオンズの更に上達した生演奏が有り最後に皆で「高校3年生」等を全員で合唱し定刻の19時半に山崎撃氏の締めで12月11日の再会を祈念して散会。

以上   記録 大世古健治  平成26年9月20日

 
 第61回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                                      担当:大阪和歌山ブロック      幹事:猿渡豊
                                                            記録:
喜多見博康
日時:平成26年6月12日
場所:大阪リバーサイドホテル
参加者数:93名(新入会員3名、体験参加10名)
[懇談会] ・総合司会者:幹事 猿渡 豊 会員

1、 幹事より開会の挨拶

2、 支部長挨拶(後藤繁支部長)
   ・新支部長としての挨拶及び本部・杉本新代表の紹介
   ・杉本代表より挨拶及び説明
     ①LSCクラブの組織概要の説明:本部は関東支部+関西支部から構成。
     ②2役員構成メンバーの紹介
     ③「全国大会in名古屋」(10月28~31)への参加要請
   ・後藤支部長より基本方針の発表
     1、活動計画(→より活性化の為の計画)
       ①新体制の確立
       ②例会の活性化により情報交換の場としての充実を計る
       ③LSC全国大会in名古屋での交流向上を計る
       ④中部地区(京滋奈ブロック)の立ち上げを計る
       ⑤会員増強を行う
     2、組織説明
     3、例会予定日、及び担当地区の発表
       →9/18(兵庫)・ 12/11(大阪、和歌山)・ 2015,4/23(京滋奈)・ 6/18(兵庫)・ 9/10(大阪、和歌山)・           12/17(兵庫)
     4.同好会会場(生涯学習センター)の予約担当者2015.3月まで奥田知己氏、4月より岩田勝弘氏が担当する。

3.新入会員と体験参加者の紹介
   新入会員3名、体験参加者10名の方より自己紹介

4.企画部からの報告(本村忠司会員)
   ①17の同好会の概要紹介と近々のイベントの案内
   ②お誘い旅行の案内

5、 講演「スペイン巡礼の道を歩く」(正木伸治会員)
 (概要)(沢山の雄大な写真を披露しながらの講演)。
  ①平成25年9月5日~10月9日の35日間で約780kmを自分へのチャレンジとして歩き通した。
   サンジャンピエドボーをスタートし、スペインガルシア州のサンチャゴデコンポステーラへの巡礼路(フランス各地から標高   800mのピレーネ山脈を経由してスペイン北部を通り、1,000年の歴史を持つ誰でもが通行可能な道)に挑戦、完歩した。
  ②特に感動した事や嬉しかった事:
   イ.天と繋がる一直線の道に出会い、「僕はこんな人生を歩いてみたい!」と心から思った。
   ロ.途中、ブルゴスで不要な荷物を日本に郵送するが、言葉が分からず困ったが、スマホの通訳で助けられた。スマホの威力     に感激。
   ハ.ブルゴスではメセタの大地に入る手前の教会の景色が今回の最高の景色だった。
   ニ. メセタ大地を下る道やテンプラリオスの黄昏も素晴らしかった。
   ホ.コンデスのアルベルゲで外人の前でドイツ語の第九を歌ったのが好評だった(ドイツ人もびっくり)
   ヘ. 気が合う日本人(和歌山出身)と出会い、和歌山への訪問を約束できた。
   ト. 同じ行程なので、多くの外人との出会いや何度も再会した事。
  ③意外な点:
   イ.外国人は歩くのが早いが休む時間が長いので最終は日本人の方が早かった。
   ロ.アルベルゲでは男女雑魚寝のベッドにビックリ。
  ③その他
   イ.道が分からず、困った事もあったが、その時は人が通るのをじっと待って他の人の後について行った。
   ロ.23kgの荷物は重くて大変だった。(パソコンや必要以上の着替えは洗濯できるので要らなかった)
   ハ.道中にはトイレがないので要注意。
   ニ.ピレーネ山脈越え、イラゴ峠、セブレイロ峠がしんどい、
   ホ.牛の糞が歩いている道に点在し、匂いや避けて通るのに難儀した所もあった。
   ヘ.ドイツ人のおばさんの大笑いは凄いと思った。
   ト.ゴールでの感激は意外とあっさりしたものだったが、それは体力に余裕があったこと、そんな体に産んでくれた両親に感     謝の気持ちとなった。
   チ.費用→総計459,929円(6日間の観光込み)
 ◇スペイン巡礼の道の完歩を自分へのチャレンジとしたが、1日平均22kmを毎日歩き通す事が出来て、大きな達成感を感  じることが出来た

6.「台湾・高雄ステイに参加して」(谷和美根子会員)
 (概要)
  ①平26年2月13日~3月10日の26日間LSC会員約20名とお誘い旅行に参加。
  ②日程:イ.全員参加行事:7日間→(歓迎会、バス旅行) ロ.自由参加→5日間(市内観光、交流会)銀髪協会の方々が     通訳付きでお世話をしてくださる。(神原氏が打ち合わせをして下さり、大変お世話になった) ハ.フリータイム→12日間 
  ③宿泊:イ.コンドミニアムに宿泊:MTR(地下鉄)駅前の高層ビル内の2LDK(簡易キッチン付)で便利な所。費用は    26日間、10万円。部屋はオーナーが異なるので色々異なる。 ロ.外食が主なのでミニキッチンで十分。 ハ.TV,ワイフ   ァイ利用OK。
  ④印象:イ.とても安全な国で夜道も不安がない。
      ロ.親日的で大変親切な国:日本語で話かけて来る、困っている人を助けてくれる。席を譲ってくれる。店でおまけし        てくれたり、バイクの後ろに乗せて貰ったりした。
      ハ.温和な国民性:人当たりが良く、一度会うと友人のようにしてくれる。騒々しくない。
      ニ.気になった点:バイクが多い、車の運転が荒い、空気が汚れている。
  ⑤TARP会員との交流会:民間レベルの交流ができて有意義だった。
    イ.文化の交流が出来た→書画、切り絵、折り紙の交流会。 ロ.幼稚園訪問→子供達が遊戯、楽器演奏などで歓迎してく    れた。  ハ.歯科医院訪問→高雄NO.1の歯科医、近代的でホテルのようなレセプション、痛みが無いように治療する。
    ニ.LSC主催謝恩パーテイ:リラックスムードで楽しめた。
  ⑥「もっと、台湾を知ろう!」と思います。
   イ.日本に好意的な高雄(南部へ行く程日本ビイキ。東日本大震災写真展があった。)
     日本がインフラ整備したからだけでなく、若者は日本文化への憧れが親日的な心となったようです。
   ロ.書物、ニュースや台湾人との繋がりを大切にしたいものです。台湾映画「KANO」をお薦めします。
   (平成27年1月8日~2月7日の高雄のステイを募集しています。希望者は神原さんまで)

7、「海外でも健康的に暮らすために」(中山孔明先生):中国医科大学で27年間
 (概要)
  ①海外での注意:イ.発展途上国では魚の刺身などは控える。 ロ.屋台に注意(A型肝炎など) ハ.短期の旅行では生野菜   を控える。(特に菜野菜) ニ.蚊等を介する伝染病に注意。 ホ.予め対策を決めておく。○へ皮膚からの感染に注意(裸   足など)。
  ②癌について:
   イ.日本人の3人に1人は癌で死ぬ。一部の癌を除き通常15~20年かかって発見できるようになる老人の病気。
   ロ.癌の原因:食事、タバコ、ウイルス感染、ストレス等。
     ・癌発生のリスクを上げるもの→癌により違いはあるが、ハムソーセージの類、塩蔵品、熱いもの。
     ・癌発生のリスクを下げるもの→運動、野菜、果物。
     ・自己免疫疾患を除き、癌も女性より男性がなり易い。
   ハ.癌にならない為には:
     ・早期発見(検診で見つけるしかない)→予防は最高の治療、おかしいと思ったらすぐに医者に行く。消火管の癌は粘膜      から発生。
     ・健康に老いるためにはある年齢まで癌検診を受ける事も必要。  
     ・良い医者を選ぶこと(医療機関に格差がある)→日頃から良い医者を考えておく事は先手必勝で、事前準備は更に良い      。(評判の良い医者を選ぶこと) 
   ニ.癌の広がり方や治療法の具体的に写真で詳しく説明がなされた。 
     ・1mmの癌には100万個の癌の細胞がある。
   ホ.外科手術を受けた方は退院後が本当の癌との戦いかも: ・定期検査毎に不安。 ・再発への準備をした生き方をする方     が賢明。 ・貴重な日々を送る。 ・普通の癌で5年間、乳癌は20年間要注意。
   ヘ.病気になって得たもの:
     ・人生が有限である事を再認識した。   ・何の為に生きているか、人生を深く考えようになった。
     ・患者としての病気と医療者としての病気の違いを知った。
     ・医者にも優秀な人とそうでない人がいることを再認識すべき。 ・人生(命)は誰のものかを考えた。
     ・病気になる事はマイナスのみではない。(何事も前向きに考える事が必要)
※LSCの方で困った時には質問を受け付けますが、メールでは100%状況を理解できない場合があり、適格な返事が出来ない事もありますが、一般的なお話は出来ると思います。
(メールアドレス:komeinakayama@hotmail.co.jp)

8、次期幹事紹介:兵庫ブロック担当幹事大西彰一会員より挨拶があり、次回の9月18日開催に多数の参加のお願いがされ  た。

[懇親会]
引き続き同ホテルにて90名による懇親会が開催され、LSCならではの大盛り上がりの懇親会となった。
・司会者:本村忠司会員  ・乾杯の音頭:益田 勝会員  ・締め:安東清忠会員
 (くじ引きで席を決定、初めの30分はその席で懇談の後は自由に歓談とした。 やがてケイオンズの生演奏となり、盛り上がって   いくうちにダンスタイム。その後、恒例の「高校三年生」で輪になり肩を組んでの熱唱の後、お開きとなった。)
 第60回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                                      担当:兵庫ブロック             幹事:白神昌亮
                                                            記録:
大西彰一
日時:平成26年3月20(木) 13:00~19:30
会場:大阪リバーサイドホテル

第1部  [懇談会]  13:00~17:00 / 参加者数: 107名
1.白神幹事より挨拶
  開催の挨拶と多数参加のお礼。 

2.支部長挨拶 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 杉本勇 支部長
  午前の運営委員会で来年度新役員として、後藤支部長、吉村副支部長等を新しく選出した。
  当会はボランティアで運営されており、先輩・後輩の関係は無い。会員メンバー同士の繋がりが何よりも大切
  である。 今後とも皆さん方のご協力をお願いする。

3.新会員・体験参加者紹介 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・各自 自己紹介 
  新会員8名、体験参加者14名 計22名 から、氏名、住所、趣味等の自己紹介をした。

4 企画同好会担当より報告と連絡 ・・・・・・・・・・・・・・本村忠司 幹事
  同好会の活動が縁になり、LSC関西の大きな原動力になっているとし、19の同好会の概要と年度末までの  
  活動 及び予定等を紹介。 
  その後、ハイキング同好会 安東清忠 世話役代表から退任挨拶があった。

5.「旅に重宝するスマホの使い方」 ・・・・・・・・・・・・・・ 正木伸治 会員
  スマートフォンの機能や価格の比較等を具体的に紹介。日本はSIMにロックを掛けている関係からスマホの
  普及が遅れている。

6.「ロングステイ好適地案内”アジア編”及びミャンマーでの長期滞在」 ・・・・・・ 高橋琢也・恭子 会員  
  マレーシア、フイリッピン、バリ島等の長期滞在経験を詳しい説明。また、ミャンマーは東南アジア最後の
  フロンティアで、避暑地ピン・ウーリンの生活体験におけるメリット・デメリット等の話があった。

7.「台湾交流記/新しいステイスタイルのご提案」 ・・・ 神原克收 会員
  現地の人達との交流をやっていくことが大切。台湾では既に「銀髪組織」があり、この人達との交流も
  深めたい。その後、新竹・台中・高雄でのお誘い旅行を紹介。

8.その他報告・連絡事項
  ・青田会員より、4月1日以降はGoogle ML へ切り替えるとの説明があった。
  ・次回幹事紹介 
   担当は大阪・和歌山ブロック 2014年6月12日に開催。 次回幹事の猿渡会員より挨拶。


第2部[懇親会]   17:30~19:30 /  参加者 87名                        1.司会進行 ・・・・・・・・・・・・・・・ 松岡一雄 会員より挨拶

2.乾杯の音頭 ・・・・・・・・・・・・・ 前田多加士 会員

3.歓談タイム ・・・・・・・・・・・・・・ 今回は体験参加者と新会員の方々も多く参加して頂き ました。
                       和やかな 雰囲気の中で歓談・懇親が図れました。
 
4.ケイオンズ生演奏 ・・・・・・・・ 最後に「高校三年生」等を全員で合唱。

5、締め ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 三宅 求 会員                                                                         以上
 第59回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                                      担当:京都滋賀奈良中部ブロック  幹事:中島勤
                                                            記録:
若林紘一郎
日時:平成25年12月19日(木)
場所:大阪リバーサイドホテル
参加者数:96名(内 新会員5名、体験参加3名)

[懇談会]
1. 中島幹事より挨拶
   開催の挨拶と多数参加の感謝とお礼。

2. 支部長挨拶(杉本支部長)
  ・東西交流会を女神湖で実施、盛会で有意義だった。来年は10月28日、29日、30日に実施する。
  ・ヤフーメーリングリストが廃止になるのでGメールのメーリングリストを構築する。
  ・来年度新役員についての案等。

3. 新入会員と体験参加者の紹介(中島幹事)
  ・新入会員5名、体験参加者3名の方より自己紹介

4. 企画部から同好会の報告及び連絡(本村企画部長)
  ・17の同好会の概要紹介と予定
  ・男の料理同好会世話役正木会員より今後の開催を隔月開催からクォーター開催に変更する。
  ・折り紙アート同好会世話役神原会員から連絡事項と台湾お誘い旅行の案内。

5. 講演Ⅰ「アメリカ国立公園巡り」(外部講師 堀 千恵美さん)
  ・今まで何度もアメリカ国立公園巡りツアーでお世話になっているツアー会社のコンダクターの堀千恵美さんよりグランド
   キャニオンを中心とした魅力的なアメリカ公園巡りのお話をスライド動画を交えた講演。

6. 講演Ⅱ「台湾新竹お誘いロングステイ」(広川鷹七会員)
  台湾銀髪族協会の大歓迎を受けての大交流(2013.11.15~12.15)についてその大歓迎ぶりの感動をスライド動画を
  交えて熱演。その大歓迎ぶりは行った人しか分からない感動もので来年も催行するので是非新竹に行かれることを
  お勧めする。

7. 講演Ⅲ「自転車担いで世界一人旅」(外部講師 高群哲夫さん)
  「訪問国の忘れられない思い出」と題して今までLSCにはない自転車を担いでの一人旅を話された。
   中国、台湾、モンゴル、ベトナム、韓国、トルコ、モロッコなどアジアを中心とした一人旅ならではの一味違った体験、
   印象、特に各国で住まいする人々と目線を同じくして接する高群さんの旅のスタイルの話だった。

8.次回幹事の兵庫ブロック・白神会員より挨拶


[懇親会]
   懇親会に引き続き大阪リバーサイドホテルにて懇親会が開催され90名参加されました。
   若林会員の司会でいつものように大いに盛り上がりました。会場はクリスマスツリーも飾られ雰囲気を盛り上げました。
   今回も初参加の方がスムーズに溶け込めるように座席のくじ引きを行いました。
   中島恵子会員の乾杯の音頭で始まり途中ケイオンズの演奏をはさみ盛大なうちに懇親会も終わりに近づくころ、
   恒例のLSC関西青春賛歌「高校三年生」と「青い山脈」の会員による肩を組んでの大合唱となり最後は担当ブロック
   女性を代表して郡 幸子会員の中締で終宴となりました。
                                                  以上

 第58回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                                      担当:大阪・和歌山ブロック       幹事:金田期泰
                                                            記録:
猿渡 豊
日時:平成25年9月12日(木)
場所:大阪リバーサイドホテル
参加者数:103名(新入会員4名、体験参加10名)

【懇談会
1. 総合司会者・天野会員、今回幹事・金田会員より挨拶
 ① 開催の挨拶と多数参加のお礼、金田幹事の紹介(天野会員)
 ② 金田幹事より挨拶

2. 支部長挨拶(杉本支部長)
 ① 当日開催の運営会議の報告
   ● 関西支部も会報作成を担当することに決定→担当者は選出済み
   ● 2014年6月に第1回関西担当分を作成発行
      各種担当は持ち回りとし、全員何らかの形で参加することを希望

3. 新入会員と体験参加者の紹介(天野会員)
 ① 初参加1名、新入会員4名、体験参加者10名の方より自己紹介

4. 企画部からの報告(本村会員 他
 ① 同好会の紹介
   ● 17の同好会の概要紹介と近々のイベントの案内
   ● 創作童話同好会の概要紹介(中村会員)と
     同好会に参加して作品作成の感想報告と多数の参加を希望(奥田会員)

5. 講演「かなり手の届くところまでになったクルーズ旅行」(八田会員)
   (講演概要)
   ● 今回の体験(5月のサンプリンス号クルーズ)の報告
   ● 日本人がクルーズを敬遠する5つの理由とその改善情報の報告
   ● 来年のクルーズ情報の案内
   ● クルーズの魅力紹介(荷物の移動がない、船自体が魅力的な場所 等)
   ● 関連説明写真の紹介
   ● 質疑応答(岩田会員)

6. 講演「ダバオよいとこ、一度はおいで」(安楽会員)
  (講演概要)
  ● ダバオの位置と経路、交通費の紹介
  ● 今回の体験旅行の旅程報告
  ● ホテル、交通機関(バス、タクシー 等)の紹介
  ● 民宿、コンドミニアム、ペンションの調査結果報告
  ● 観光ツアー、ゴルフ場の紹介
  ● バナナ農園訪問時の報告
  ● 今回の費用概要の報告と参加者の感想
  ● 質疑応答(前田会員 他)

7. 講演「バルカン半島 男の一人旅」(金田会員
  (講演概要)
  ● 旅の動機→民族の紛争の歴史と民族浄化について知りたい
  ● 一人旅を始めた理由とこれまで訪問した場所
  ● バルカン半島の簡単な歴史
  ● 旅程、写真で見る全行程と費用概算
  ● 旅を終えての所感→日本の平和を実感
  ● 質疑応答(神原会員 他)

8. 講演「ギリシャ、オーストリア駆け足の旅」(青田会員)
    (副題:英語の苦手な私の海外個人旅行法)
  (講演概要)
  ● これまでのヨーロッパ旅行歴と今回の旅行のルートとスケジュール
  ● 事前準備について(旅行代理店を一切利用せず、全て自分で計画・準備
     →計画段階が最も楽しいとのこと)
  ● オーストリア編、ギリシャ編にわけて今回の旅行先の写真集紹介
  ● 費用概要の報告
  ● 英語が苦手な私が海外個人旅行で困ることと、情報収集および対処方法
  ● 海外個人旅行で留意していること(ホテルの選び方、予約方法 他)
  ● 主なトラブル事例、旅の知恵

9.台湾(台中)ステイの案内(初夏編、夏編) (神原会員
  ① 振英会館を利用したロングステイの、費用を含めた概要の紹介

10.LSC関西のメーリングリスト(ML)の概要説明 (杉本支部長)

11.次回幹事の京滋奈ブロック・中島会員より挨拶

【懇親会
懇談会に引き続き同ホテルにて懇親会が開催され、90名を超える会員が参加されました。杉田会員の司会にていつもどおり大いに盛り上がりました。今回は初参加の方(新入会員、体験参加者等)もスムーズに懇親会にとけこめるように配慮した形で席順のくじ引きを試みました。
鳥山会員の乾杯の音頭で始まり、途中ケイオンズの演奏をはさみ、恒例の「青い山脈」「高校三年生」を全員で歌った後、次回幹事の中島会員の締めで終宴となりました。

                               以上
  第56回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                                          担当:大阪・和歌山ブロック    幹事:佐藤博士
                                                           記録:
金田期泰
日時     平成25年3月19日(晴天) 13、00~17、00
場所     大阪リバーサイド、ホテル(桜ノ宮)
参加者数  総計 111名(会員97名 新会員3名 体験参加10名)
                    (講師SERVAS JAPAN 1名)
  
1 佐藤幹事より第56回懇談会開催挨拶
    幹事より本日多くの参加者を得て感謝のお礼と この後の講演等のスケジュール案内が有り
     懇談会の開催が開始されました
2 杉本支部長の挨拶
    LSC関西同好会での生涯学習センターの貸室を利用する場合の予約に関して注意点 
    月始め1日午前中は3ヶ月先の予約を各当センターにてAM10、00から行っている、予約する
    場合は 1企業、1同好会は1名にての抽選予約を行っている 原則として1名のみの抽選会での予約方法を検討する
    昨年行われた55回懇談会の7日作戦を踏まえて 台湾の銀髪会との友好と親睦を計りたい
    関西と関東の尚一層の緊密と連携を計る方法を摸索して行きたいとの話の説明と具体的に
     計画等を 準備されている模様です。
3 益田会員より
     新入会員と 体験参加者の紹介
    12名の方が懇談会に参加され簡単な自己紹介がありました 内2名の方は既に入会され
     10名の体験参加者の入会を全会員が望んで居ります。
4 寺尾会員より企画同好会よりの報告と連絡
     LSC関西スキューバーダイビング同好会よりの案内 
     沖縄 慶良間にて 5月20日~5月25日ダイビングの参加者募集案内 寺尾会員より映像を交
    えての説明が有り水中での貴重な体験など話されました。
5 ハイキング同好会より
    大阪万博講演に於いて 4月5日観桜会とBBQの会案内と説明をされまして現在55名の方が
    参加される予定で残り5名程の募集案内が各当幹事よりされました。 昨年の桜は(少し涙) 
    今年は満開が期待出来そうです。
6 四国夏祭り 8月11日~13日 の案内
    一昨年より四国夏祭りの案内をされて 今年も上記の期間に開催されます 期間中 よさこい祭り
    阿波踊り 花火大会が有り 1日でも良 3日間で夫々参加されてもなお良し。
7 アートカードと折り紙 同好会
    神原会員より紹介と案内のお話 月1回 第2土曜日開催で会員の参加者募集と
    折り紙と アートカードは海外に出かける場合先方のお土産又は 実際折ってるところを
    見せると喜ばれる現在会員募集で女性が多いが男性も入会可とのことで 男性諸氏の感心を引く
8 1万人の第9を歌う会の案内
    井藤会員の毎年年末に行われるサントリー1万人の第9を歌う会の参加者募集が有り 
    80代の方も参加されている第九今年も恒例の5月より練習が始まり年末まで数度の練習が
    予定されて参加者の募集を行っています。
9 手作りアメリカ旅行へ参加者追加募集
    郡会員よりアメリカ ラスベガス グランドキャニオン デスバレー ヨセミテ公園 への
    ツアー会社企画ではなく手作り旅行を計画 2名の追加募集案内を紹介 参加者の大いなる
    興味を引き 最終日にはサンフランシスコの街並みを訪れる予定とか。
10 沖縄ロングステテイ報告
    井藤会員より昨年訪れた 沖縄ロングステイに関してお話があり 神原会員ご夫妻計4名で訪れた。
    期間は 2024年9月19日~22日
    多数でのロングステテイは不向きな感じで 少数のステイなら良さそうとの報告があり ウインベル 
    名護ユーラルビュウは3月~4月がベストシーズン等の報告
11 台湾ロングステイの下見と お試し旅行の案内
    神原会員による台湾ロングステイに関する下見報告と今夏、今年11月15~12月15日位迄
   来年2014年2月~3月 高雄でのロングステイ旅行の案内説明を言葉巧に話されまして懇談会
   に参加された人々を惹きつけるお話をされました
   先ず今夏、台中でのステイの予定は振栄会館の全面的なバックアップの下に行われます。
   1ヶ月の宿泊(コンド)NTS 30000(¥95000)位で部屋にはインターネット、冷蔵庫、バスタブ
   の設備が整って居ります。
   ステイ中の粗方な予定は 周辺の生活環境視察案内 渓頭森林山景日帰りバスツアー
   台中案内 木工芸術その他を訪れるなど
   今年11月は 新竹へのロングステイ予定の説明
   現地TARPノメンバーとの交流会(昨年来日され55回懇談会出席)等のお話をされ一ヶ月間のステイ
   が充実したものになる様に新竹の人々の協力のもと内容が豊富で参加者の募集をされます。
   引き続き2014年2月も高雄での ロングステイが予定されております。
12 スペイン サンチャゴ巡礼の旅
   平田会員より2012年5月15日~6月29日までのスペインの旅の説明が有り 実際の巡礼の旅期間は
   5月19日より6月22日35日間で約800キロを歩かれました時の話で
   一日平均23キロ 平均歩く時間」4~5時間で 巡礼途中での海外の人々の触れ合い 巡礼宿舎での
   もてなし等など大いに参考になるお話が聞けました。
   (参考迄に)800キロとは大阪より歩いて福島県北部までの距離
13 SERVAS JAPANよりの講演
   平井登茂子氏よりSERVASの説明が有り現在 100カ国以上の組織があり約13000人の会員加入に
   達しており 毎年1200名のSERVASトラベラーが認定を受けて世界各地を訪問し ホスト訪問回数は
   年6500回以上に達しています。
   入会には18歳以上で在住地域等のSERVAS支部長の面接義務が課せられております。
   海外を旅するとき会員の自宅にステイ出来る 又訪れた海外の会員を自宅でステイさせる善意の組織
   でちなみにSERVASとはエスペラント語で奉仕を意味する。
   人との繋がりを深めることの重要性はどの時代でも変わりなく、相互理解の基本です。民間外交を大
   にし国際理解を深め平和に尽くしていく理念のもと作られた組織。
14 兵庫ブロックより
    次回懇談会 懇親会は兵庫ブロックで6月開催 次回の幹事青田会員が紹介され意気込みを
    話されました。
    最後に佐藤博士幹事より懇談会参加者へのお礼と次次会9月の懇談会の大阪、和歌山ブロック
    担当幹事金田を紹介されました。
    盛会の内に予定通り懇談会は閉会 小休憩後 懇親会場ヘ
                                                    懇談会以上
    
懇親会
    引き続きリバーサイドホテル3階にて 懇親会が100を超える参加者を得て 盛大に開かれ 
    安東会員岩田優子会員の司会にて開催され 会員、体験参加者も盛り上がって大いに楽しまれました。
    赤木会員の紹介で英語同好会の英語によるTennessee,Waltz. You are My sunshine. Que sera sera
     等 続いてケイオンズの恒例演奏会が有り 京都の恋 戦争を知らない子供たち 学生時代などを
    田中会員のボーカルによって歌われ ダンス同好会による杉本支部長のリーダで 大勢の方のダンス
    参加が有り 大いに盛り上り終盤に近づき最後に参加者全員によって 恒例の 青い山脈と高校3年生
    を歌い次会の再会を約し終宴。
                                                     懇親会以上
                                                     記録 金田
           55回 LSC関西てんこもり大懇談会
                                                 担当:兵庫地区   幹事 : 神原克收  記録:三宅 求 
行事名  : LSC関西てんこ盛り7日作戦 大懇談会・懇親会

リーダー : 関西兵庫ブロック  司会進行 : 本村会員
日時   : 平成24年11月11日
場所   : チサンホテル新大阪
参加者  : 170名 (台湾 16名、タイ 2名を含む)


《大懇談会》
1. 代表挨拶・各役員紹介・お誘い旅行の説明
 
   ①代表挨拶並びに関東の役員の紹介 (川本代表)
      関西支部の「7日作戦」に多くの会員を始め台湾・タイからの参加も頂いて盛大な懇談会・懇親会が開催され喜ばしい。今後も東西の交流を
      進めていきたい。
   ②「7日作戦」の展開について (杉本実行委員長)
      11月9日から始まった7日作戦の紹介と開催に尽力した各運営委員と関係者、大勢の参加者に対する謝辞。並びにこれからの行事について
      の詳細説明。
   ③ 台湾・タイ・新会員・体験参加者の紹介
      台湾(銀髪族ロングステイクラブ)16名、タイ2名、新会員8名、体験参加7名、特に台湾の頼様より参加の経緯や銀髪族ロングステイクラブの
      設立及び施設の紹介。
   ④ 今後のお誘い旅行企画の説明 (企画部 寺尾会員)
     ・ カナダロングステイ カナダ在住の千安英明様と企画を練るが実施は来年で3月頃に詳細発表予定。それ以外でカナダ旅行希望者は11月
       30日と12月1日に千安様との相談会を設ける。
     ・ 大芋煮会 12月4日に京都府精華町で開催
     ・ タイ・チェンマイロングステイ  今年12月から夫々が参集既に66名が参加予定。現地で近隣のリゾートへの小旅行も予定している。
     ・ 韓国・釜山の花見旅行 来年4月7日から約1週間。 但し申込み多数で締切り済み。
     ・ アメリカ国立公園巡り 来年5月9日から約10日間。 これも定員に達し締切り済み。
     ・ 同好会活動の紹介。 現在関東で18同好会、関西15同好会があり同好会活動を通して更に友達に輪を広げて欲しい。

2. Skype(スカイプ)を活用して海外在住の会員に現地情報を聞く(井藤会員)
   ① マレーシア・クアラルンプールに2006年に移住した中西会員の自己紹介と現地情報を聞く。他民族国家で日本人も多数在住。物価も安く
      ゴルフ天国。
   ② 台湾・台北在住の西田会員が台湾、台北を紹介。アジア各国への旅行基地として台北を選択。LCCを手軽に利用できる。家賃も月額3万円程
     度からあり物価も安く生活をエンジョイしている。

3. LCC(Low Cost Carrier 格安航空会社)の光と影・その利用法(神原会員)
    ・スペイン・マレーシア・インドネシアでは既にLCCが全フライトの20-60%近くを占めている。 10月末に関西空港にLCC専用ターミナルがオー
     プンし日本でも今後LCCのシェアが増えていく。日本では関西空港、成田空港が拠点。中部空港は規模の割りに発着は少ない
    ・メリットは料金が大幅に安く片道の購入でも可能。バーゲンチケットは驚くほど安い。
    ・ デメリットは購入後のキャンセルは不可。変更は高額の費用を取られる。乗継ぎは要注意。深夜便・早朝便が多い。空港での乗場が遠い。
     機内サービスは有料。フライトがキャンセルされても保証はなく、全て自己責任で利用する覚悟が必要。
    ・ それでもLCCはこれから益々増えていくだろう。

4. 今後のロングステイの好適地とお誘い旅行の案内
  ① フィリピン・ダバオ(岩田会員)
     ミンダナオ島南部の観光地。花田会員の案内で来年7月中旬を予定。12月6日に説明会を行う。 費用総額は約20万円程度。
  ② 韓国・台湾を回るクルーズ(井藤会員)
    横浜発着で韓国(釜山・済州島)、台湾(高雄・基隆)を回るクルーズが来年5月18日から10日間で部屋のタイプによるが約13万~20万円。
    20名程度の参加者を予定。申込みは八田会員にメールでお願いします。
  ③ 台湾(神原会員)
    銀髪族の皆さんや現地の方との交流やゴルフの体験ツアーを来年10月下旬に新竹、11月中旬宜蘭、12月上旬は台中(振英会館)と時期と
    場所を分けて実施したい。来年3月から案内をスタートし、各回40名程度(関西20名、関東20名程度)を考えている。特に台湾の張様より高雄
    は世界一人情味のある街で是非来て欲しいとの要請があった。

5.Windows8の概要紹介(安楽会員)
   ・ Windows7の後継として開発されたWindows8の特徴と7からの切替え方法の説明。
   ・ 特徴は画面がアイコンタッチパネル方式で立上がり時間が早い(実演では電源オン後約7秒で操作画面になった)。Windows7も併用でき
     データもそのまま利用可能。
   ・ Windows7からの切替え方法
    Windows8のソフトがいろいろな価格で入手可能。通常は6000円くらい。今Windows7を買えば優待サービスで特別価格1200円。ネットでの
    購入も安くなる。

6. その他
   ・ 懇談会中に東日本大地震の義捐金をお願いしたところ約49,000円の募金を頂き、厚くお礼を申し上げます。
   ・ 次回来年3月の懇談会は担当ブロック大阪・和歌山ブロック。幹事は佐藤会員

   以上を以って17時40分 懇談会終了

《大懇親会》
 ・ 18時から20時10分まで同じチサンホテルの宴会場で開催。
 ・ 杉本関西支部長の歓迎挨拶と川本代表の乾杯ご発声の後、賑やかな会食が続きその合間に関東のマジック同好会(相田会員、荒木会員、
   栗原会員)によるマジック、関西軽音楽同好会ケイオンズの演奏と伴奏のもと、英会話同好会の英語の歌、ダンス同好会並びに飛入りの方々の
   ダンスのコラボが入り会場は大いに盛り上がった。
 ・ 更に台湾・タイからの参加者が壇に登り昴・北国の春を熱唱、最後は全員で肩を組んで何時もの高校三年生の大合唱となった。
 ・ 今回特別の感謝の表明として会報部より会報編集ソフト改善に多大な尽力を頂いた常田会員に対し山之内会員より花束が贈呈された。
 ・ 閉会の謝辞 (神原会員)
 ・ これで終わらないのが関西の懇親会で、恒例の安楽会員・三宅会員による三三七拍子で次回の東西交流を期待して大懇親会の幕を閉じた。
          このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
         第54回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                                           担当:京都・滋賀・奈良・中部地区     幹事:菊原弘行
                                                                       記録:
中島勤
日  時:平成 24年 09月 06日
場  所:チサンホテル新大阪           
参加者数:   88 名 (内 新会員 1名  テスト参加  8名)


支部長報告( 杉本 勇 支部長)
 1.リスク。トラブル同意書提出の件                                            
 2.7日作戦の状況報告( 11/9~11/15)                                         
   (1)京和菓子と舞子体験/中止。(2)宝塚観劇/11/12→11/10変更 (3)案内フラッグの件
 3.懇談会・懇親会費用見直しの件・・・会員の意識調査第1回(挙手方式)                                     
 4.関西支部担当者:会報/井藤正治。編集/松木勉・高橋恭子。企画・本村忠司                     
                                         
企画部報告(企画担当 寺尾会員。安楽会員 )
 1.新会員・体験会員の自己紹介/8名                                           
 2.PC相談会・・・盛況                                         
 3.中部地区懇談会・懇親会6/12開催 出席/14名・・・10/22定例開催予定                       
 4.9/27:木曽川河畔ハイキング、10/9ゴルフコンペ(ローランドC.C)                                         
 5.お誘い旅行:韓国/桜と歴史と温泉の旅4/7~12日。先着30名。釜山現地集合                                        

講 演
テーマ1: ピースボートで世界一周            担当会員 盛岡会員
  概要:約100日間、2012年5月3日の帰国までに20ヶ国に寄港。乗客は1千人弱で若人が多く非常に気楽な船の旅だった。
  横浜出航、各寄港地への入出港の様子、船内での生活・催し物等写真を見ながらの説明                                        ハイライト:タヒチ観光、マチュピチュ観光は詳細説明有り

テーマ2: 中国/大連・旅順 中国語語学留学       担当会員 後藤会員
  概要:語学留学の動機・目的、留学先(大連科学技術学院中国語文化センター)、留学生受入場所(大連国際書香怠養院)の施設紹介、カリキュラム
  や授業風景、現地学生との交流風景、大連・旅順市内観光地の紹介他写真と共に説明。
  授業料・食費・宿舎15万円/2人。旅費・観光諸費用等を含む総費用は36万円/2人 
  ※問合せ先:大連科学技術学院中国語文化センター/奈良事務所 若林所長
  ハイライト:中国と北朝鮮との国境の川(鴨緑江)がある丹東観光での風景対比は圧巻 

分 科 会
1.NGOピースボート                       リーダー 盛岡会員
  1980年代に発足したNGO団体で、主に大学生等若年層を対象に世界各国の状況見聞や海外青年との交流を目的したが、現在は広く一般者にも解
  放され1~3百万円程度で世界一周クルーズが出来る。PBは海外で発足した平和団体として認知され寄港地で恩恵を受ける事も有るが逆に利用され
  る事も有る

2.これからの人生をどう過ごすか              リーダー 正木会員

  平均寿命と健康平均寿命の相違説明と事前配付資料説明の後参加者で意見交換をする
  LSCと健康、エンディングノート、健康の大切さ等有意義な意見交換が出来た。イメージ的に暗い討論に成りがちだが、明るく前向きな討論を心掛ける。

3.これからはスマートフォンの時代             リーダー 寺尾会員

  リーダー自身が使用中のアイフォンで解り易く実例に基づき説明後質疑応答をする
  機能・料金体系等多岐に渡り説明。利用内容と費用の相関関係からみてスマートフォンが絶対とは限らない。                                       

次回担当地区:  兵庫ブロック   担当幹事  神原克収会員を紹介
**次回は7日作戦の懇談会・懇親会と兼ねる。従って例年の12月はなし。

閉会: 17時00分    

懇親会場所:  新大阪チサンホテル   出席者  77名

                                                                              以上
このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
         第53回 LSC関西懇談会・懇親会報告
                                                    担当:大阪・和歌山地区     幹事:杉本孝雄
                                                                       記録:
佐藤博士
日時:平成24年6月7日(木)
場所:チサンホテル新大阪
参加者数:111名(新入会員9名、体験参加6名)



1 支部長挨拶 (杉本 勇支部長)
  ① 平成24年度LSC本部定時総会(5月10日)の報告
   ●人事説明
     奈良出身の川本さんが本部の新代表に選ばれたこともあり、関西支部との連携を密にしていく
  ② 関西支部 の新年度人事紹介
  ③ 今年度の目標
    すべての会合に名札を携行するよう呼びかけ、会員相互の親睦を深める
  ④ 沖縄のロングステイの為の施設「ウィンベル名護コーラルビュー」の紹介
   ●無料招待の説明 (当選者には コメント記入の義務付け)
  ⑤ 7日間作戦の現状報告
   ●6/2までで118名の参加申し込み
   ●締め切り 7月31日
   ●知合いの地方会員にお誘い連絡を
   ●花月、繁盛亭、宝塚歌劇団、有馬温泉は締め切った

2 新会員、体験参加し自己紹介

   新入会員9名 体験参加 6名 合計15名

3 企画部 からの報告 (寺尾会員 他)
  ●東日本大震災への義援金募金のお願い
    ⇒懇親会の場も通して92,441円の義捐金が集まり、日本赤十字社に送金する
  ●ゴルフ同好会
    ゴルフコンペ 実施報告(3/27 チェリーヒルズ、5/30ローモンド 中部と合同開催)
  ●西田さんを囲み台湾ミニサロン会実施 3/29
  ●大阪城ハイキング 4/7
  ●日本語を教えるための勉強会 4/30, 5/10、6/13
  ●新同好会発足
    アートカード・折り紙同好会 公表裏にスタート
    釣り同好会 6/13 初の釣行
    中部ゴルフ同好会 5/30スタート 今回は関西と合同で実施
  ●今後 中部パソコン勉強会6/30,ハイキング同好会9/27発足の予定
  ●第九の合唱参加の呼びかけ 井藤正治会員より

4 講演 「LCCを活用しよう」 (神原克収会員)
  注意点や料金比較など、丁寧な分析と分かり易いプレゼンテーションで、話題のLCCについての理解が大変深まりました。
 《講演概要》
  ●日本の取り組みは遅れている
  ●アジア 欧州でもLCCは30-60%も利用
  ●関空発着便の紹介 エアーアジア、ジェットスターなど
  ●LCCの注意点
  価格は日々変動
  変更料は高い キャンセル出来ない場合も
  サービスは別料金(荷物、食事、毛布等)
  ターミナルが別の場合あり
   時間変更、延着、キャンセルなど多い
   インターネットで予約しないと高くなる
  カウンターはいつも混むので余裕を持ってチェックイン
  料金の基本は片道
  ●料金比較 韓国へは ピーチが荷物代別だが安い
  ●各種料金
  機内持込み荷物、座席前幅、キャンセル代、日程変更、名義変更など通常と大きく違う
  ●座席指定料、Cカード手数料など掛かる
  ●燃油サーチャージは変動する
  ●LCCだけで世界一周した場合の紹介
  日々変化するが何とか出来そう。  241000円

5 講演 「トルコ漫遊記」 (安楽 秀典会員)

  お得意のプレゼンテーション技術を駆使して、13日間の楽しいお誘い旅行の様子と見所など、臨場感に富んだ講演をされました
 《概要》
  ●2012年5月13日~25日までの13日間
  ●英会話同好会の中心に19名が参加
  ●移動距離 3200kmをバスで走破
   イスタンブール→アイワルク→パムッカレ→コンヤ→カッパドキア→アンカラ→サフランボル→イスタンブール
  ●良かったポイント
   天候に恵まれた
   大きな怪我や病気がなかった
   トルコ内の世界遺産の6/8が見れた
   ガイドやバス運転手が良かった
   カッパドキアの気球、ボスポラスクルーズ、ガラタ塔からの最高の眺め
  ●見所 ( 動画で紹介)
   エフェス古代遺跡、パムッカレ石灰棚、カッパドキア(気球)、サフランボルの古い町並み、イスタンブールの歴史地区
  ● 食事 や飲みもの
  ● トイレ 和式が多い、高さが高い、携帯ヲシュレットは必須
  ● お土産には バラの石鹸、キーホルダーがお勧め
  ● 25万円 とリーズナブルな価格で行けた(旅行社では35万円?)

6 全般連絡事項
 ①次回担当 京滋奈 ブロック 幹事 菊原会員
   9月6日開催
 ②沖縄ロングステイのホテル無料券の贈呈
   希望者全員でジャンケンの結果 神原克収会員が権利を獲得

7 ブロック別会議・・・今回、会場を有効活用し、各ブロックにて約1時間実施
(1)大阪・和歌山ブロック   議事進行 岩田勝弘ブロック長
   会議の開催に当たり岩田ブロック長からブロック内の活性化を図りたいとの意向が表明され、その方向に沿って参加意識を高めるために、特に新入    会員の方に対して支部の活動内容の説明とLSCへの希望などについて意見交換を行った。
  《概要》
   ●参加者 約55名
   ●ブロック会への参加呼びかけ
   ●お互いに知り合うことが大切
   ●次回担当懇談会向けに12月に集まりたい (来年3月当ブロック担当の懇談会開催予定)
   ●今年入会された会員の自己紹介 ( 石井様、辻村様ご夫婦、山野様ご夫婦、 国見様)
   ●同好会活動についての質疑
    ◇ 麻雀:   場代1000円 100円は年間の商品代、 初心者もOK
    ◇ PC :   その都度募集して集まっている
            顔見知りになってSkype等で会員に教えてもらうのも良い
    ◇軽音楽: 新大阪で練習、懇談会で発表
    ◇ダンス同好会: クルーズで踊れるように開いた
    ◇ヨット同好会 : 少人数しか乗れないのでやって見たい人は連絡ください
  ●海外ロングステイ
     質問 特になし
    実施例の披露 : 石井さんのチェンマイステイ
               山野さん 7月 チェンマイ、KLにロングステイ予定
    アドヴァイス:  ロングステイした経験のある人がいっぱいいるので、まず友達になること
  ロングステイクラブとはいえ同好会活動を通じた付き合いを楽しむだけでも良い
  提案: 失敗談をまとめるのはいかがですか?
(2)兵庫ブロック 議事進行 神原克収ブロック長
   参加者 31名(夫婦7組14名、男性14名、女性3名)
 《内容》
  自己紹介
   ◎各自次の内容を1分で自己紹介
    ・住所名前・趣味・興味のあるステイや旅行先・関心のある同好会
   関心のあるステイ・旅行先
    ・ハワイ 2名 
    ・ニュージーランド 3名
    ・ウイーン・チェコ・ドイツ 1名
    ・オーストラリア(パース)1名
    ・ヨーロッパ全域
    ・アメリカ全域 1名
    ・ミャンマー、ベトナム(ダラット)1名
    ・イギリス・アイルランド 1名
    ・台湾・カナダ 1名
    ・アフリカ 2名
   関心のある同好会
    ・ハイキング3名
    ・ダンス1名
    ・水彩画1名…出来たら入りたい
   要望
    ・懇談会でニュージーランドを取り上げて欲しい
    ・ハイキングの回数を増やしてほしい
    ・ハイキングを是非日曜日にしてほしい
    ・ダンスを木曜日以外の日にしてほしい
(3)京都・滋賀・奈良・中部ブロック  議事進行 高橋一雄ブロック長
  第54回懇談会、懇親会の担当ブロックに当たっており、5月18日に京都で打ち合わせた結果を元に具体的な担当割や大まかな講演テーマなどを検討  した。
   ① 役割分担(敬称略)
     幹事     菊原弘行        副幹事 中島勤 
     名簿担当  大竹良秀
     CP担当   大竹良秀        副幹事 正木伸治
     懇親会司会 鈴木清博
     その他、受付、写真、名札、議事録作成は後日決定。 
  ② 講演内容
    ● ピースボートで世界一周(盛岡勝治 会員)
    ● ドイツぶらり漫遊談(壱岐卓 会員)
    ● 中国語研修(後藤繁 会員)  
    ● テーマ別懇談会
     ⅰ 座談会  これからの人生をどう過ごすか(座長 正木伸治 会員)
     ⅱ パソコンを便利に効率よく使う方法    (十河和夫 会員)
     ⅲ これからはスマートホンの時代       (寺尾和明 会員)
   今後、以上のテーマから時間割も含めて絞り込む。
                                                                                    以上


                  このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
                         第52回LSC関西懇談会・懇親会報告
                                                                 兵庫地区担当      幹事:村上 信
日  時:平成24年3月8日
場  所:大阪中央公会堂 3階 小集会所
出席者 :97名


(1)須賀支部長あいさつ
    2012年度運営メンバーの紹介
    今年度決算見込みと来年度予算
    会員の作品展、7日作戦の準備作業
    支部活性化など、運営会議で話し合った内容の紹介

(2)新会員、体験参加の方の自己紹介     11名

(3)講演          石橋美紀さま
    ”世界遺産に関し何でも知っている方の裏話
     世界遺産検定の中から問題を出し、参加者に盛会と思う項目に挙手してもらい、世界遺産に対する参加者の関心を見る。
     また、ヌビア遺跡など動画でしょうかいがあった。
     世界遺産委員会、登録の要件、登録の基準、日本の世界遺産、世界遺産のエピソードなど。
     最後に世界遺産への旅は予備知識をもっていると楽しいということであった。

(4)7日作戦の説明      杉本 勇 会員
     日程  11月9日 ~ 15日
     場所は新大阪チサンホテルに変更
     11日が懇談会と夕食会でメインの行事
     1日一人1行事への参加のお願い
     7日作戦PRビデオ鑑賞
     参加締切り
        4月末  :  繁昌亭、吉本
        5月末  :  宝塚
        7月末  :  全体
      スケジュール調整し多くの人の参加を期待します。

(5)四国の夏祭り紹介       八田 忠 会員

      8月11日(土)  高知よさこい祭り
      8月12日(日)  徳島阿波踊り
      8月13日(月)  高知花火大会
     予約を取る為、5月31日締め切り。
     1か所でも良いので申し込んで下さい。 

(6)講 演                  千安英彦 さま
    ”カナダ在住のプロの写真家による良い写真の撮り方とカナダでのLSのお話”
    22年前にスキーをしにカナダウイスラーの友人を訪ねたのがきっかけ。
    カナダのスキーや景色のビデオを作成。 いい写真を撮るのは出会い、朝早く撮るのが大事。
    現在住んでいるスコーミッシュでの住宅事情、物価、交通手段の話。
    キャンピングカーで行く旅、或いはゴルフ、スキー合宿、サーモンフィッシュングの紹介があった。

(7)次回6月懇談会紹介

    場所 : 新大阪チサンホテル
          新大阪6番出口を出て地下鉄沿いに南へ歩く。
    担当 : 大阪和歌山ブロック

引き続き17時よりスパードライ梅田で懇親会(参加者84名)を行いました。

                                                                                  以上
                 このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第51回LSC関西懇談会・懇親会報告
                                                    担当:大阪・和歌山地区   幹事:本村忠司
                                                                       記録:
喜多見博康
日  時:平成23年12月1日(2011/12/1)
場  所:大阪中央公会堂 3F 小集会場
           
参加者数:89名(内 新会員1名 体験参加6名)

支部長報告(須賀 敬三支部長)

  1、11月の東西交流会報告                          
  2、安藤清忠会員の瑞宝雙光章受章の紹介、ご本人挨拶
  3、「長寿の心得」のお話
  4、本部世話役会報告
  5、関西支部運営メンバー会議報告
   ・来年度運営メンバー人事の検討
   ・LSC関西の運営について 
   イ、TK作戦の続行  ロ、会の活性化  ハ、約20名のスリープ会員のフォロー  ニ、懇談会場を新大阪のサンホテルへ変更の検討   
   ホ、顔の見えるLSC関西にしたい
                                                                                 
企画部報告(企画担当:奥田知之会員)
   1、活発で楽しい同好会の活動報告
   2、お誘い旅行の報告、来年度の計画は3月に発表予定。              
      
講 演1 DISCOVER JAPAN 「1年の大半は日本で生活している もっと日本を楽しもう」
 講演1-1北海道ロングステイと車旅  谷和美根子会員
           概要:冷蔵庫、流し付きのキャンピングカーでの車旅。昨年から夏季に2年かけて北海道を右、左に分けて回った報告。
               (今年はハブニングにより2週間で帰宅。来夏に再度、右半分を訪問予定。)
           ルート :行きの敦賀→小樽はフェリー利用、帰りは函館→青森のフェリーの他は東北経由で車。
           宿 泊 :車泊のみでは疲れるので、他の施設も利用。
           1、道の駅:道内113中の30ケ所を利用。綺麗で情報も貰え地場の農産物が豊富、近くに温泉もあって快適。しかし、道の駅では節度あ                                                             
                  る宿泊が必要でゴミ箱がないのでご注意。
           2、オートキャンプ場:無料と有料があり、シニアやリピーターが多く、情報交換が活発。
           3、北海道移住促進会の施設:80ヶ所ある。部屋や家は家具、食器付きでシーズンステイが出来る。料金は幅がある。昨年は当別町に
             3週間、清里町に1週間ステイ。
      情  報:新日本海フェリーのお得な「ペア88」、「道の駅 旅案内全国地図」、情報誌「HO」で温泉を格安に利用できるが人数分の冊数が必要。
            6~9月がお薦め。

<<同時報告>> 車なしの当別町のステイについて。     岩田勝弘会員  
      宿  泊:北海道医療大学のアパート2LDK、レンジ付きで2ケ月11万円+清掃費3万円。
            電気、水道は別契約。布団はないので自宅から送った。
      情  報:町主催のビアパーテイ、バスでの施設巡り、野菜の直販店、カフェ、ゴルフ、パークゴルフ、姉妹都市で快適なスエーデンヒルズの宿泊            
            施設があるが、車が無いと不便なので道内各地への観光の出発地である札幌のステイもお薦め。  

 講演-2 旅の合間に350円+ガソリン代で80cm級の魚釣 廣川鷹七会員
           概 要:日本の地元や海外での暇な時に安くて手軽に出来る魚釣りのお話。
           情 報:1、餌代は350円の冷凍の網エビで小あじ、80cmのハマチ、すずき等もゲット。
                、釣り情報、仕掛けの作り方は釣具店で取得。
                  大阪近郊の釣り場は多奈川、加太、「とっとパーク小島」。
                3、オーストラリアでは、日本から持参の釣具で桟橋や砂浜で釣った。餌はチキン。国により規定のサイズ以下をゲットすると罰金
                  が高いので要注意。

軽音楽同好会の発表  リーダー:滝本秀隆会員 曲目紹介:田中佳世子会員
                      7名のメンバーが「ブルーシャトー」「知床旅情」「きよしこの夜」を演奏。全員で大合唱。

 講演ー3 チロルのフラワーハイキングとクラクフ(ポーランドの世界遺産)佐藤博士会員
           概 要:中世の街と美しい山々のハイキングや美味しい食べ物の旅に行った。
           ルート:列車でミュンヘンから首都ヴェリチカとサンクト・アントン、ゼーフェルトへ。サンクト・アントンではリフト利用の山登り後、5時間かけ
                てお花畑を下山。
           鉄 道:1、早めの予約と一等車は予約席かどうかの確認が必要。
                2、ホームの列車案内は当てにならない。
           情 報:1、クラクフのユダヤ人は親日的。
                2、ゼーフェルトからインスブルグやドイツへの都市観光等が幅広く楽しめる。
                3、この旅程は3週間で十分。
                4、ギャラデイナーには装飾品などの服装の用意が必要。
                5、緊急時には簡単なドイツ語が必要。
                6、チロルガイドは専門業者に頼むと良い。
                7、アルプスに強い代理店:ユーロ・スポーツ 井上氏 喜多氏06―6377―1077。
                                  
☆ LSCでしか体験できない!関西てんこもり7日間について      杉本勇副支部長
          企画案;全国の会員が対象で「もっと多くの会員と楽しみたい」が趣旨。
                1、来年11月に新大阪で実施、日曜日を「全員参加の日」とし、いつ来てもいつ帰ってもOK。
                2、実行委員と数々のお楽しみコース、リーダー、世話役を発表。
                3、12月のMLallにてアンケートを実施。  申し込み期間は3月~7月。
               「楽しいことばっかりの会になるよー、みんな集まって楽しみましょう!」のビデオ紹介があった。

☆何でも質問コーナー
          質 問:機内預けの旅行カバンの施錠は?
          回 答:アメリカは検査官が開けられる鍵のついた鞄だと便利、他の国は開けないようだ。
          質 問:インターネットでのホテル予約の注意点は?
          回 答:クーポン又はコンファメーションの予約番号を確認する事。返事が無い時は予約が出来ていない筈。・返事が無く、再予約したら時               期的に料金が変わった事があった。
               ・キャンセルは、そのサイトからで良いが、直接予約の方が融通が効くようだ。
          質 問:この会からの情報の集め方は?
          回 答:会のメーリングリストで質問すれば、いろいろな会員から返事がある筈。  

☆その他の連絡事項
   須賀支部長:
           1、来年3月の懇談会場は大阪中央公会堂。
           2、LSCのチラシは新入会員のお誘いに利用するよう要請。

☆次回懇談会と幹事の紹介
            担当地区:兵庫地区、担当幹事は村上信会員、開催日は3月8日

閉会: 16時45分    (懇親会場所:スーパードライ梅田  出席者81名) 東日本大震災義捐金:37,200円         
 このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第50回LSC関西懇談会・懇親会報告
                                         担当:兵庫地区     幹事:川西 弘
                                                             記録:高橋 琢也 
日   時   :平成23年9月1日   (2011/9/1)
場   所   :大阪市中央公会堂 3F小集会場
参加者数   :99名(内初参加8名 体験参加5名)


支部長挨拶(須賀 敬三支部長)
  LSC関西運営メンバー会議
   1. 7月本部世話役会報告
   2. 東西交流会懇談会について
   3. TK作戦推進状況
   4. 関西支部の運営に関する意見交換
   5. 2012度予定の関西7日作戦について

  新会員及び体験参加の方の紹介 新会員8名、体験参加5名の紹介と自己紹介があった。

企画部からの報告(奥田会員)
   1. 東西交流(高橋一雄会員)     11・8~9日  現在58名参加
                             11/8 江姫たちの戦国展の見学   夜彦根にて懇親会
                             11/9 彦根城の見学
                               瀬田ゴルフコースにてコンペ
   2. 震災支援東北旅行のお誘い(神原会員)
         10月2日~5日 3泊4日
         費用 74,000円 (交通費40,000円 宿34,000円)
         定員 20名(現在9名)

「LSC関西懇談会50回」に添えて(常田壽彦会員)
   1999年6月19日 1回目を京都にて開催 「これからの人生をいきいきすごしたい」の思いが貫かれている。
    第一期  京都ウイングス(1~13回)             懇談会幹事持回り制 ・ 連絡はFAX中心 ・関西ML発足
    第二期  大阪市北市民教養ルーム(14~25回)      関西HP立上
    第三期  大阪市総合生涯学習センター(26~48回)   関西支部発足・関西HP刷新・作品展・同好会活動活発(現在13)・お誘いLS始まる
    第四期  大阪市中央公会堂(49回~   )
 
講 演  1
  ポルトガルの印象とサンチャゴでの復活祭 (松木 勉・和子会員)
    リスボンとポルトに1週間宿泊し観光した。リスボンは坂の多い街でポルトも起伏が多い。ポルトガルの国民性は優しく親切である。
    家内が体調不良になりラバ病院に入院した時には大変親切、厚遇してもらい多いに感謝をした。
    ポルトガルの北にあるスペインのサンチャゴコンポスチィーラはキリスト教3大巡礼の道の1つとして知られヨーロッパ各地から巡礼者が多く
    敬虔な街であった。丁度イースターの時期であったのでサンドミンゴ教会、イマキュラダ教会、サンフランシスコ修道院で復活祭を見学した。

講 演  2
  北海道お試し暮らし(箱崎 正次・佐知子会員)
    ミニバンで敦賀―苫小牧フェリーを利用して北海道へ。
    道の駅で車中泊、良かったこと、多くの人と交流、問題点は洗濯とゴミの処理。
    砂川市に1か月、栗山町に2週間との合計2か月間のロングステイをした。
    砂川市、栗山町「北海道お試し暮らし」を推進。住みやすいように市、町の協力体制が充実。
    観光、パークゴルフ、そば打ち体験、ゴルフ場、温泉も多くおおいに楽しんだ。
    北海道ロングステイの情報サイト http://www.kurasube.com/krsb_top.php 「くらすべ」で検索

ゲストによる講演
  「故郷フィリピン・ダバオ周辺の紹介」
     生活環境           (プール学院留学研修生 ジョナベル・ベルサヘさん)
     観 光 歴史的建物    (プール学院留学研修生 ロデイ・マリア・バブレさん)

軽音楽同好会の発表(田中会員紹介)
   9人のメンバーにより「君といつまでも」「若者達」「旅愁」「太陽がくれた季節」を演奏。

その他連絡事項
 ○ 寺尾会員より中部地区での支部設立のための「TK作戦に」ついて説明があり、6月19日に名古屋でセミナーを開催し33名が参加して
    5名の入会があった。
 ○ 杉本勇会員より「7日作戦」について12月の例会時に説明がある。

次回懇談会と幹事の紹介
   次期幹事の 杉本孝雄 会員から次期例会が12月1日(火)に開催されることになった。
   予定のテーマ「日本を大いに楽しもう」

懇親会
  会場スーパードライ梅田 出席者   93名

 追記 震災義捐金 懇談会 18,000円 懇親会 31,500円
    計 49,500円を日赤へ持参
第 49  回 LSC関西懇談会報告
                                                             地区  京滋奈中部ブロック   幹事:後藤 繁       
                                                                            記録:菊原 弘行 
日  時 :   平成 23  年 6  月 13  日
場  所 :   大阪中央公会堂 (今回初使用)          
参加者数:   117 名 (内 新会員  5 名  テスト参加  11 名)


1、支部長報告( 須賀 敬三 支部長 ) 
              
   東日本大震災の犠牲者に黙祷をして、会が始まりました。                                          
  1 本部の組織、役員について                                        
  2 本部、関西支部の22年決算、23年予算、関西支部の特別会計の状況                                        
  3 会員増強をめざす。 
    安定したクラブ運営のためには、会員数の減少の歯止め策が必要、ここ数年は本部が減少傾向で、関西は増加しております。その要因としては懇     談会、懇親会を3地区の持ち回りでの運営、同好会の活発な活動に起因すると思われます。
  4 義捐金募集の継続
    ワンモア会費献金運動(5月末125千円)
    関西支部義捐金募集(5月末323千円)
                                     
2、新会員・体験参加者の紹介
    新会員5名、体験参加者11名のご挨拶 

3、企画部報告(企画担当 奥田 知己会員 )       
   ①東西合同旅行とゴルフ(11月8日、9日 長浜、彦根城)                                        
   ②よさこい、阿波踊り(8月12日、13日)                                      
   ③東北五大祭り巡り(8月2日~6日)                                      
   ④東北支援旅行(10月3日~6日)                                      
                                         

4、講 演 1
   テーマ: オラ!アンダルシア   担当会員 安樂 秀典会員         
     概要: 4月10名、5月12名のスペインお誘い旅行。高級リゾート地コスタデルソルのマルベージャのコンドミニアム、プラザリアルリゾートに1ヶ月
          宿泊。グラナダ、コルドバ、セビリアの2泊3日の周遊や、その他小旅行で帰りの航空チケットをキャンセルして、新幹線に切り替え飛行
          機代は損をしたが、その新幹線での見聞がおつりが来るぐらい良かったという前向きな考え方には感服しました。                
     ハイライト: 安樂会員の軽妙、洒脱な解説で参加者の皆さん抱腹絶倒でした。                                
                                                                                  
5、講演 2
   テーマ: 英語に魅せられて   担当会員 田中 佳世子会員
              
      概要: 愛着障害の修復訓練研修のアメリカでの研修に単身で参加したのが、英語とのかかわりの最初で、My name is Kayoko Tanakaとしか
          言 えず情けない思いをし、英会話をしている仲間がとってもかっこよく見え、私も英語を話したいと欲求がわいてきて、その後、カリフォ
          ルニア 、ニュージーランド、カナダ、パース、イギリス、スコットランドと学校に行ったり、ホームステイしたりいろんな国の人と毎日顔を合
          わせ、グループで相談したり、ゲームをしたりして勉強をしているうちに自然と仲間意識が生まれ、1ヶ月が終わる頃にはすっかり打ち解
          けて、年齢、国籍、性別には全く関係なく、英語が同じレベルというだけで繋がっていけるのが不思議なもののとっても楽しく自分の年齢
          も忘れてしまいそうで、英語との付き合いは4年になります。 日本に帰ってもLSCの英会話同好会で活躍されております。
      ハイライト: 海外でのパーテイーでフルートを吹いたり、手品をしたりとても印象に残る行動をとられ、物怖じすることなく、元気で、楽しい田中
          さんでした。                                          
 
6.同好会発表   リーダー 各同好会代表者
           
      軽音楽同好会のアンコールを含め5曲の演奏のあと、関西地区13の同好会の活動報告がありました。中に囲碁同好会を囲碁・将棋同好会
      に拡げてゆく提案もあり、関西地区活性化の原動力たる各同好会の熱気が溢れていました。                                       
7、情報提供と質疑応答  担当会員   正木 伸治会員
              
    テーマ 7月11日からの地デジに伴うパソコン対応とロケーションフリーを活用しての見守りネットについて
          ①地デジとは・・・7月24日でアナログ放送は終了し、デジタル放送に変わる。地デジへの対処方法は地デジチューナー、UHFアンテナの
            取り付け。
          ②ロケーションフリーとは・・・ソニーのインターネットを使ったテレビ受信システム機器。
          ③見守りネットとは・・・ロケーションフリーを利用して、海外から自宅のテレビや、自宅の情報がカメラで映し出せる。
    ハイライト:  ①は理解できたが、②、③は初めて聞く話でなかなか難解でした。                                          
8、会員増加作戦について  担当会員 寺尾 和明会員
                                         
    ① TK大作戦
      Tは中部、Kは関西の頭文字で、中部、関西の会員を200名を目標にそのうち中部地区30名に増やすため、6月19日に名古屋にてロングステ

       イセミナーを開催します。中日新聞に掲載されます。                                    
    ②チラシの配布
9、その他の連絡事項
    体験参加者のためのメール勉強会の開催

次回担当地区:  兵庫 地区   担当幹事  川西 弘 会員 
 

閉     会 :  17時00分        
懇親会場所  :  スーパードライ梅田       出席者   106名 
         

      このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)   
第 48 回 LSC関西懇談会報告
                                              地区 大阪     幹事:坂田 慶二 
                                                        記録:杉本 孝雄

日   時 :  平成 23 年 3 月16 日
場   所 :  大阪市立 生涯学習センター 第1研修室            
参加者数 :  108  名 (内 新会員  7 名  テスト参加  10 名)


支部長報告( 須賀 敬三 支部長)
  1.今回の関東東北大震災について                                            
    1)震災犠牲者に対する1分間の黙祷
    2)LSC関西として我々にできることは
    3)被害者支援のLSC関西としての義援金に協力依頼                                        
    4) 懇親会は『大震災を考える』をテーマでやりたい                                       
  2.本部の組織について                                         
  3.関西支部時期運営メンバーについて
  4.2011年関西支部運営方針について
  5.支部行事開催資金拠出お願いについて
                                          
企画部報告(企画担当 高橋 一雄会員 )
  2011年の主な活動
    1).懇談会:3月、6月、9月、12月に実施
    2)花見バーベキュー(万博で実施)  3月31日(木) 予備日4月7日(木)
    3)四国夏祭り(よさこい 阿波踊り) 8月12日(金)、13日(土)
    4)東西懇親会(彦根の長浜で実施)  11月8日(火)、9日(水)                                         
    5)軽音楽同好会発足                                        
    6)ダンス同好会発足(関西での同好会はこれで13になった)                                        
    7)ヨットセーリング同好会(東海,南海地震等、不気味なので今年の活動は中止)                                        
                                        
講 演・意見交換:
  テーマ:北米大陸列車 横断の旅   担当会員 神原 克収会員
    概   要 : 旅の目的は、カナダの紅葉と列車の旅  旅の内容はさておいて、レンタカーホテル、鉄道に関する話が中心
    レンタカー:日本で手配(ハーツレンタカー)車種の指定はできないが強く要望する。それでも、現地では違う車種になっていた。あきらめず、
           粘り強い交渉が必要。レンタカーで5,000Km走行、JAFに加入していると海外の3A対応が受けられるので、是非加入した方がいい                               
    ホ テ ル:人口が5万人以上の街では事前にインターネットで予約したほうがよい 
           理由は事前に色んな設備関係がチェックできる。現地に着いてからの手配はロケーションがわからないので無理がある。
    鉄  道 :インターネットで予約(eチケット)、eチケットと乗車券の交換は飛行機の様なわけにはいかない。時間がかかるので、前日に交換
           しておいたほうがよい。6人分のチケット交換に30枚の書類にサイン、1時間以上要した。
           車内の食堂車では、最低限、食事のオーダーができる程度の英語力が必要
           レストラン側は、大勢の客を対応するため、1人の客にあまり時間をかけれない。外人と食事のテーブルが同じになる事があるので、
           おじけず手振り、身振りでも話しかけることが大切である。黙り込むと、本来の鉄道の旅の楽しみが損なわれる。勇気を持って話し
           かけると相手は理解しようとしてくれる。
                                  

   テーマ:ザ・ウエーブとアリゾナ横断ドライブ   担当会員 鈴木 清博会員
    概   要:会報76号の表紙の写真『自然のお宝!世界1番美しい場所』、『選ばれた者だけ行ける極秘エリア』と表現される場所を見に行く
    レンタカー:神原さん同様JAFに加入した。モーテル等が1割引になる。その他にも割引があるので是非加入をお勧め。車の事故等を想定し
           てあらゆるパターンをシュミレーションをした。右折は小さく、左折は大きく等を図式にして車内に張った。                                       
    ウエーブ :1日21人しか、ザ・ウエーブに入場できないので、毎日抽選にかよう、まさに『選ばれた者だけが行ける極秘エリア』である。抽選
           に外れたら何をするかを事前に考えておく必要がある。エリア内は水のみ場がない、標識がない、地図を正確に読まないととんで
           もない事になる、多くの人が迷っている。従って昼食の他に非常食持参が必要。見学時期は、秋季の10,11月がよい。日米とも、
           ザ・ウエーブに関するガイドブックはない。自然保護の観点から知られる事は好ましくない。1日21人の入場は納得。                                                                                   
    アリゾナ :アリゾナ横断メキシコまでのドライブは、最高級RV車で4,200Km走破映画『OK牧場の決闘』の舞台、300機もの飛行機を展示してあ
           る『飛行機博物館』を見学してメキシコに越境、入国は簡単、出国は麻薬等の関係で長蛇の列、アメリカ人はメキシコでの歯の治療
           に来る。歯医者が多く、治療費が安いので人気がある。                                       
                                         
              レクタイム                    リーダー 鈴木 清博会員
        今回は鈴木会員の久しぶりの健康体操で、長時間飛行機等の搭乗時に効果のある、ストレッチを中心にしたエコノミー症候群防止体操                                 
                                         
  テーマ: 台湾お誘い旅行             担当会員 佐々 康子    
    概   要:台湾の魅力:
           1)親日的で、日本文化を理解している人が多く日本人を尊敬している                                      
           2)言葉の壁が低い、日本語がある程度通じるし、最悪筆談が可能である
           3)台湾までの渡航費が安く、衣食住費が安い
           4)日常生活に車が要らない、交通手段が充実しており移動費が安い
           5)おおらかな国民性で心地よい生活ができた
           6)治安、衛生、医療が充実している
           7)食事が安くておいしい

追 記  今回の懇親会は、須賀支部長の意向により『関東東北大震災を考える』をテーマに実施されました。最初は少しざわついた雰囲気でしたが、
      坂田幹事、神原さんの指導の下、大変有意義な懇親会を実施することができました。また、166,000円もの義援金を集めることができました。                             

次回担当地区:京滋奈中部 地区   担当幹事 後藤 繁 会員  紹介

閉会:17 時 00分  懇親会場所:アサヒスーパードライ梅田  出席者 89 名 
                              
          このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)

第47回 LSC関西懇談会 報告
                            幹事:兵庫ブロック 箱崎正次
日  時 : 平成22年12月12日(日)13時~17時
会  場 : 大阪市立 総合生涯学習センター  第1研修室
出席者 : 98名(男性52名、女性46名)(体験参加12名を含む)


―懇談会内容―
 今回も大盛況で、参加者は98名と過去最高を記録しました。11月からの台湾のお誘い旅行の期間と重なったため常連が15名ほど抜けており、参加者が少なくなる事が予想されましたが、多数の体験参加者を得て盛会となりました。次回は会場の定員オーバーで別の会場を探すことになるかも知れません。楽しい仲間が多く集まることは大歓迎です。今回は体験参加者12名を迎えました。今後ますます楽しい仲間の輪が広がっていくことが期待されます。
また、「第3回LSC関西会員作品展」も同時に開催されました。

(1) 須賀 支部長挨拶
始めに、今年お亡くなりになったLSC関西会員小池佐喜夫さんと中西輝男さんの生前の活躍の紹介があり、その後参加者全員が黙祷してお2人のご冥福をお祈りしました。
・リスク管理に関する同意書作成の趣旨説明と提出の依頼
・須賀支部長、杉本副支部長の来年度留任予定
・来年度関西支部の担当で東西合同懇親旅行を彦根で実施予定
・作品展行事準備金として次回懇談会出席者から1人当たり100円を徴収
・予算逼迫のため最近は運営委員、講演者等に交通費、講演料等の支払いはしていないが今後もしないこととする
 以上の報告がありました。

(2)新会員・ゲストの紹介
 初参加者5名の方の参加動機を含めた自己紹介がありました。お誘い旅行や各種イベントに参加し、共に楽しまれる様期待しています。
体験参加者12名の自己紹介がありました。皆様ご入会いただけることでしょう。
  
(3)企画部の奥田知巳会員からの報告
・関西支部で現在活動中の同好会を紹介
・12月12日、13日開催中の会員作品展の紹介
・これからの活動予定の案内
その他お誘い旅行等全般的な説明がありました。
(これからの活動の内容はLSC会報Vol.75の5~8ページを参照下さい。)
・岡本まりゑさんが「サントリー一万人の第九」(12月5日開催)に参加された感動や来年の参加お誘いの話をされました。
「練習は読譜やドイツ語で苦労したが、指導者が素晴らしかった。終った時の達成感は感動的だった。」との感想でした。
・廣田良夫さんから開催中の作品展の紹介と見学のお誘いがありました。
休憩時間には作品展の鑑賞に行きました。


(4)講演1「ヨットでのロングスティ 37日間 屋久島」
杉本孝雄さんは、LSC関西始まって以来の異色、ヨットによる屋久島クルージングの体験を発表されました。泉大津を出航し長崎を経由して屋久島まで片道690マイルの行程。3~5人乗りのヨット3艇で昼間のみ航行し、片道19日間のクルージングでした。費用、食事、宿泊を始め風呂、洗濯等船内での生活の様子を写真と動画を使用して分かりやすく話していただきました。
 会員からの「船酔いは?」の質問に、「船酔いは覚悟していたが、楽しさが勝ったので船酔いはしなかった。」とのことでした。


(5)講演2「インド・ヒマラヤ“花の谷”トレッキング&北インド“母なる聖河ガンガ-”を訪ねて」
奥田詳子さんは、お誘い旅行で体験された「ヒマラヤトレッキング」について話されました。ルート、インドの文化、宿舎、高地の様子等を詳しく説明されました。ブルーポピーを見るために急峻な山岳地帯に踏み込んだその勇敢な行動に皆驚きを隠せませんでした。撮影された多数の写真を自ら加工・編集され、ヒマラヤの美しい風景を数多く紹介していただきました。


休憩・第3回LSC関西会員作品展見学
    会員による素人域を超えた力作を鑑賞し、その素晴らしさに感動しました。
 ・SOLOコンサート&皆で楽しく歌おう
  恒例になった、休憩時間を利用しての「英語の歌」を英会話同好会会員のリードで全員が大きな声で合唱し、気分転換をしました。今回は同会員の田中佳世子さんによるフルートの生伴奏でした。


(6) 講演3「あこがれのイタリア縦断の旅‐‐ミラノ~シシリア‐‐」
坂田早苗さんは、イタリア縦断の旅の体験記を話されました。ミラノ発のローマまでの旅で、国鉄・フェリーを利用した感想、ホテルの印象等、次に訪れる人の参考になる情報をたっぷり盛り込んだお話でした。美しい風景を、数多く撮影された素晴らしい写真を示しながら、パソコン勉強会で習得した技術でとても分かり易く報告いただきました。坂田慶二さんから補足説明をいただきましたが、コンビネーションはぴったりでした。


(7)何でも問答
 質問1.旅行の計画はどれくらい前からしているのですか、
また、手持ちのプランはいくつくらいあるのですか。
 回答 関本修さん「半年前から計画し、正規割引航空券または格安航空券を確保するようにしている。旅行に出発する時点でその次の計画も立てている。」
関本修さんは、近年非常に多く海外を旅されており、そのノウハウを話して下さいました。
 質問2.お誘い旅行とはどのようなものですか
 回答 杉本勇さん「訪問する都市について熟知した会員が情報を提供し、各自自己責任で参加する旅行です。各自がプランを立てて行動する時にお誘い者から有用な情報を手に入れることができるというものです。決して添乗員ではなくお誘い者も自費で参加していることに留意して欲しい。」
  会場での回答ではより詳細な説明がありましたが概略をまとめました。
ご了承下さい。

次回懇談会幹事:大阪・和歌山ブロックの坂田慶二さんを紹介。
次回の懇談会・懇親会は、3月16日です。
予定していただきますように。

皆さんの協力で活発な懇談会となり、また予定時刻通りに終了できました。
講演内容と会場の様子を詳細にレポートするのは非常に難しいものです。「百聞は一見に如かず」。懇談会に参加していただいて肌で感じていただくのが一番良い方法だと思います。まだ懇談会に参加されたことのない会員の方は、ぜひ一度参加されてはいかがでしょうか。

―LSC関西懇親会―               
 懇談会に引き続き、イタリア創作料理「モリシタ」で開催された恒例の懇親会は大いに盛り上がり、時間の経つのが早く感じられる2時間でした。とにかく賑やかで、パワフルで、無礼講で、楽しく飲んで、食べて、喋って、歌って、何でもありの懇親会。90名の参加者で会場も盛り上がりパンク寸前でした。解散後も御堂筋のイルミネーションを見に行ったり、カラオケで引続き歌って盛り上がったようです。

                          このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第46回 LSC関西懇談会。懇親会 報告

                          幹事:大阪、和歌山地区 坂本 安彦  記録   坂田慶二
   
日時  : 平成22年9月3日(金)
       13時~16時45分
会場  : 大阪市総合生涯学習センター 
       第一研修室
出席者 : 男性 57名 女性 32名  計 89名

  今年は猛暑が続く中、初参加、体験参加の9名に加え、今回は台湾在住の西田さん、香川県の八田さん等遠方からのご参加もあり毎回90名前後が当たり前になった「関西支部懇談会」が
熱気むんむんのうちに始まった。
はじめに支部長の須賀さんよりご挨拶と本部の活動状況、関西支部の運営会議の報告があり、今日の一言として「継続は力なりーアンチエイジング」についてのお話があり毎日の体調管理のために体を動かすことの重要性を語られていました。

新会員。体験参加者のご紹介
  初参加者の皆様の自己紹介と参加の動機についてお話していただきました。


企画部 高橋一雄委員からの報告
    初参加、体験参加の方が多いため改めてLSC関西支部の中の各同好会の活動を説明され同時に今後の行事の予定と報告があった。中でも
    12月5日の「1万人の第九を歌う会」、12月12,13日の「LSC関西作品展」の詳しい説明と報告がありました。
    また、天野委員より来年4,5月の「お誘い旅行のご提案」があり、スペイン南部のマラガに一緒に行きましょうというご提案に20数名の    方が手をあげておられました。また香川県の八田さんより「さぬきを歩こう会」の紹介とご説明がありました。

講演会1部 :「NZキャンパーツアー」 箱崎正次、佐知子会員
    9人のグループが2台のキャンピングカーで、3週間かけてニュージーランド南島をゴルフと観光を目的として周遊。安いチケットを買ったためのトラブ    ルとその顛末、キャンピングカーでの共同生活の苦労話と楽しい思い出、3週間で8回のゴルフ、ワイナリー訪問、トレッキング、ミルフォードサウンド    でのクルージング、マウントクック、クイーンズタウンらで自然を満喫、キャンピングカーで今回使ったホリデーパークの紹介と説明。ふんだんな写真     を交えてのご紹介がありました。また一緒に同行した方たちからも思い出話があり、どうしてキャンピングカーでの旅行なのかの疑問に、「一度キャ     ンピングカーで旅行したかった。でも今回だけで十分です。」。。。。余程苦労されたのかな?また「ハイシーズンを避ける」、「気ままに行った場所で     ゴルフをする」、「自然を満喫したい」が今回の旅行の動機だそうです。

講演 2部: バリ島 からジョグジャカルタ 1泊旅行  郡幸子 会員
    「バリ島へは何回も行っているが是非ボルブドールへ行きたいと思って皆さんに声をかけたらいつの間にかリーダーに祭り上げられていました」。と     いう郡さんの報告から話が始まりました。」今年7月のバリ島お誘い旅行でのお話です。1行11名がバリ島へ出発する前にボルブドールへ1泊旅行を    するにあたり11名の参加者のスケジュールの調整、飛行機の切符、ホテルの手配らを参加者とメールでやり取りしながら、現地の旅行エージェントと    交渉して話を纏め上げるくだりをスクリーンに詳しく時系列で説明され、1円でも参加者のために安く上げようと涙なくして語れない状況をユーモア混     じりにお話されました。改めて幹事をされた郡さんのご苦労に脱帽です。そういった郡さんのご苦労のおかげで皆様はボルブドール、ブナンバナン寺    院等の観光を満喫されたようです。

英会話同会「Let’s sing a song」 箱崎佐知子会員
    恒例となった「英語歌を歌いましょう」が箱崎さんの指導のもと全員で 
      「You are my sunshine」
      「Que Sela, Sela,」
      「Where have all the flowers gone?」
  の3曲を同好会の皆さんの指導で会場全員が合唱しました。

座談会「旅の達人から学ぶ」
       アジア    井藤正治会員
       オセアニア  本岡宏志、康子会員


    今回、新しい試みとして地域をアジア、オセアニアに特定して、ロングステイする上での注意事項、問題解決法ら何でも会場の皆さんから質問を受け    旅の達人にお答え願うという趣旨で始まりました。まずオセアニア担当の本岡ご夫妻が豊富な写真を展開されニュージーランドで生活(ご夫妻は過     去、4,5回12月から3ヶ月づつ滞在されています)した貴重な体験をお話されました。会場からも活発な質問が相次ぎ、ことにスーツケースではなく
    カートンボックスで重量を軽減して滞在先に移動するという説明に会場から「ほ~」という感嘆の声が聞こえました。
    短期の旅行でなく、パックでの旅行でなく3ヶ月という長期ロングステイするという現地の人たちとも交流するというまさにLSCにふさわしい貴重なお    話しでした。現地での食事の内容、車の手配の仕方、ゴルフの会員になってのゴルフ三昧の生活。。。。 いつの間にか時間が超過し伊藤さんの
    アジア担当の時間がなくなり次回に延長することになるほどでした。
情報提供 「スマートフォンの使い方」   寺尾 和明会員

    寺尾さんから今注目されているスマートフォンの使い方を指導していただきました。
      パソコン機能
       1. メール
       2. Skype
       3. 写真。動画。
       4. ファイナンス確認  etc
   各項目毎にくわしくその機能を説明がなされました。皆様の注目度が高いのか会場からの質問が殺到しました。寺尾さんは日ごろから愛用されている   電話機能に加え、「男の料理教室」のレシピに利用するなど、またLSCのメールをこのスマートフォンで確認するなどさまざまな利用の仕方があり大変   勉強になる情報提供でした。

   あっという間に時間が経ち坂本さんの司会よろしく和気あいあいとした懇談会でした。

懇親会
    会場を イタリア創作料理「モリシタ」に移し 参加者85名が 会食をともにし途中全員でカラオケで合唱するなど大いに盛り上がり、あっという間の楽    しい時間をすごしました。「モリシタ」を解散後、2次会に20名近くの方がカラオケを楽しまれたようです。熟年の方たちばかりのはずですがまったくお     年を感じさせないエネルギッシュな関西ロングステイ懇談会、懇親会の1日でした。

                                                                          記   坂田慶二

                            このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第45回 関西懇談会報告

                        幹事:合田康夫
                              兵庫ブロツク
      
開催日時; 2010年6月6日(日) 13:00-16:30
場所:   大阪駅前第2ビル、第二研修室(大阪市立総合生涯学習センター)
出席者:  計99名 (男性 61名、女性38名)体験参加者8名を含む。

懇談会 内容:
1. 須賀支部長の挨拶
    初参加、体験参加者に対し歓迎の意を表した、LSC本部、関西支部の現状,動向等について述べた。
2.各担当者からの報告、連絡事項など
  イ、20周年記念東西交流会(2010年5月20日―22日)
  ロ〝サントリー1万人の第九合唱(2010年12月5日)   (満席の会場)
    会員の作品展(2010年12月)などの案内
                          

3.講演
 1)格安航空券の入手方法:薮本毅会員

 :留意点
   全て乗り継ぎ便であることを覚悟する。  乗り継ぎの場合の待ち時間は5-10時間は当たり前であり、出発、到着時刻は通常深夜か早朝になる。
   帰国便の変更の可否及びマイレージ加算の確認。
   リコンファームの要、不要、代理店により得意路線が有るので、HiS.ウイングメイト、アクトツーイスト等から行き先により選び、担当者を決めてておく   と有利である
 2)SKYPE 
   全世界と瞬時に通話可能であり、しかも無料である。
   現にバンクーバー、G.コースト、セブ、ダバオ、チェンマイ、ペナン、タンザニアの友人たちと定期的に連絡をとつているとのことで、
   具体的な利用法について説明があった。
 3)チェコ、オランダ見聞録: 関本修会員
   2009年6月23日―7月23日のチェコ・ プラハで交通の便の良い3つ星ホテルに約1カ月滞在し、バス、メトロ・トラム共通の1か月パスを購入
   しカルロビイ バリー、第二の都市のブルノ、町全体が世界遺産のチェスキクルムロフ、などの都市を訪れその見どころなどを話して頂く、
   物価は安くハム、ビールは旨かつたとの事。
   2010年1月19-2月12日 冬のオランダ:
   アムステルダムを拠点にロッテルダム、ユトレヒト、ハーレム等を旅しそれぞれの都市の魅力を紹介、冬の旅の大きな楽しみの一つは芸術鑑賞
   でありアムスでは度々博物館、美術館、コンサートなどで楽しんだ。
 4)英会話同好会会員とともに英語の歌(懐メロ):You are my sunshine.  Que sera seraなど3曲を全員で合唱した。: 箱崎佐知子会員ほか
 5)モロツコ漫遊記: 岩田勝弘会員
   カサブランカ、マラケシュ、フルザート,フエズ、タンジールなどの10都市でそれぞれ1-3泊し見どころを満喫し、砂漠でのテント宿泊
   サハラ砂漠でのラクダ乗りなど貴重な体験をした。
   同じ国内でも人種、気候、風土、食べ物が異なりそれぞれの異文化を体験した。
 6)語学研修を兼ねてのロングステイ: 花田日出夫会員
   過去3年にわたリ-ピーターとして度々セブ、ダバオでロングステイし英語研修に勤しんだ経験を述べた
   平日は学校へ週末はクラスメイトや先生と一緒に島めぐりなど観光をして現地での生活を楽しんだ。学費、滞在費も安くお薦めの国である・
   次に花田会員の友人の谷口りかさん(日本フイリツピンボランテアー協会、ダバオ事務所長)がゲストとして〝介護を受けながら南の国で
   暮らす“のタイトルで。マニラ、セブより物価が安い、治安が良い気候が温暖、英語が通じる、などのメリツトがあるのでお薦めだと述べた。
 7)クルーズについて: 末兼郁二会員
  1、最近実施したアンケートの報告:
    回収は50%でやや低調、然しながら殆どの回答者が今すぐには参加しないが今後機会を見て参加したいとの意向であった。
  2、今後の取り組み:
    当支部担当者は家庭の事情で当例会にも出席が叶わず、会員の関心もいまいちなので本格的な活動は八田担当がリーダーシツプをとれる
    時期(1年先位か)まで見送り、今年度の2つのお誘いクルーズについても本部同好会及び旅行企画部にお任せせざるをえない。
    然しながら、LSC活動の中でクルーズの役割が大きくなることを確信するので業界の実力者の清水氏、本部クルーズ同好会、WSCとの連携を
    保持し機会があるごとにクルーズの楽しさや効用等をアピールし今後に繋げて頂きたい。

  懇談会終了後、〝モリシタ“へ移動し計87名が参加し親睦会が開かれ会員相互の親睦をはかり大いに盛り上がつた。


                    このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第44回LSC関西支部懇談会議事録
                                          幹事 京滋東海地区 常田寿彦
                                           記録           高橋一雄
      


平成22年最初の「LSC関西支部懇談会」が、参加者91名で今回も盛大に開催されました。

  日時 平成22年3月10日(水曜日) 13:00~17:00
  場所 大阪市立 総合生涯学習センター 第1研修室
  出席者  新会員 3名 テスト参加者 8名 を含め 91名

先ず最初に新会員とテスト参加者の紹介から始まりました。
そして佐々幹雄支部長から、新年度の運営委員の紹介、4月からの新支部長・須賀敬三会員から、2010年度LSC関西支部運営方針と活動計画の説明、2010年度の懇談会開催予定と、ブロックの一部変更並びにブロックアドバイザーについて報告がありました。

次に企画担当の高橋一雄会員より、「LSC20周年記念行事の説明」、並びに「お誘い旅行」「関西の行事予定」及び「関西の同好会」の案内がありました。

講演は、マレーシアKLから3年ぶりに懇談会に参加された、元支部長「中西賢二会員・美年子会員ご夫妻」のKL(クアラルンプール)での3年間から始まりました。

講演 Ⅰ  Ken&NancyのKL生活3年間

2006年12月からマレーシア・クアラルンプール(KL)でステイされ、3つの事をしたいと言われていました。
1) 週3回くらいゴルフをしたい
2) 何か習い事(英会話など)をしたい
3) ローカルの友人を見つけたい
そして昨年は 
1) ゴルフ 多い時で週5回 昨年平均して月20回くらい行っている
2) 習い事 Nancy は週1回お茶を共にしながら英語を習っている(友人の為無料)
3) ローカルの友人 英国人夫妻・コンドのオーナー夫妻・ゴルフ友達の夫妻などと友人が沢山出来、大変満足している。
昨年一年間の主な活動を写真で披露され、今後もステイを続け、10年ほどステイする予定

講演 Ⅱ 海外・スキーツアー    林 正三 会員

①  イタリア・ドロミテ 地方
   友人夫妻の案内で行かれた。

   リフト・ゴンドラが約450基 スキーコースが約1200kmと言う広大なスキー場
②  スイス・ツェルマット 地方 
   ここも広大なスキー場で、35名のツアー、約10名のグループ分けで、インストラクター 
 兼ガイド付き、ゴンドラ61基スキーコース313km高低差が約2200mの広いスキー場
③  ニュージーランド・サザンレーク地区他3箇所 
   4箇所ゴンドラ21基のスキーエリアが有る。ニュージーランドではハングライダーとバンジージャンプも 楽しまれた。
④  イタリア・コルティナダンぺッツォ 地方
   ここはドロミテと良く似たスキー場
何れも1週間以上の予約が必要で、ガイドのお陰で多くのコースを滑ることが出来た。

休憩後 英会話同好会の箱崎佐知子会員と同会会員のリードによる英語の歌3曲に挑戦。安楽会員・正木会員・伊藤会員のご尽力で、パワーポイントに動画を入れて合唱した。

「クルーズ」の紹介         八田 忠 会員 及び 末兼 郁二 会員

クルーズ同好会の立上げ 
本部旅行企画部並びに関東地区と連動して、関西にもクルーズ同好会を立ち上げ、八田・末兼会
員を窓口にする。
今後 クルーズ情報の提供・愛好会の再構築・お誘い旅行・説明会の実施を行う。
末兼会員から 現在のクルーズマーケット・LSCならではのクルーズなどの紹介があった。

LSC関西ホームページ更新ポイントの紹介   正木 伸治 会員

1 LSC関西支部の仮想事務所としてのホームページ
2 1を踏まえての仮想書類キャビネットの設置
3 ホームページの双方向通信機能を利用しての会員相互の連絡の効率化(住所変更、行事通      
  知など)
4 パソコン操作に関する会員へのお役立ち情報発信
5 セキュリテイー強化を図った上での名簿の常設
等の説明が有りました。

台湾のロングステイについて         神原 克牧 会員

昨年の鈴木幸男会員のお誘い旅行、台中と真英会館のステイについて、埔里との比較を一覧にして紹介があった。此処の人々の、人の良さ・親切心などについての紹介もあった。
今年も11月23日から12月21日までの、お誘い旅行の案内があり、炊飯器・電子レンジの
ある部屋は、関西からは6組限定。外食を主にする部屋は別にある。主な行事予定の説明もあった。

その外


「バリ島お誘い旅行」 昨年の写真を使って 高橋琢也 会員
「第九大合唱案内」 昨年の写真を使って 岩田優子 会員
新同好会「麻雀同好会発足」について 山田修司 会員 からそれぞれお誘いがあった。

次回の懇談会 幹事紹介

 次回は 6月6日(日曜日)幹事は兵庫地区 合田 康夫 会員 を紹介。


懇親会
  定例の懇親会が 17:15 から 19:15 まで 
会場      「モリシタ」
参加者     84名
であり、鈴木清博 会員のリードで、大きな声で合唱もあり大いに盛り上がりました。 

このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第43回LSC関西懇談会報告

                      幹事:大阪ブロック 安東清忠

                                小林壽夫

平成21年の年末を迎え恒例の『関西支部例会』初参加、体験参加の皆さんと総勢
90余名
一緒に盛大に開催されました

日 時:平成211213日(日) 13:00~16:30

会 場:大阪市 総合生涯学習センター  第一研修室

出席者:男性:  56名   女性:   39

 まず始めに佐々支部長から、本部の活動報告(来年は記念すべき20周年)並びに関西支部の活動報告特に関西支部は同好会、お誘い旅行等の活発な活動で、毎回多数の新会員の方々の参加を頂き、謝意を述べられました。

    新会員・体験参加者のご紹介

    初参加の皆様の自己紹介を頂き 合わせて参加の動機等についてお話。

   企画部 高橋一雄委員からはご案内と報告

   LSC20周年記念行事の案内 

H21年5月20日~22日   神奈川県 江ノ島

( 関東、関西合同  100名 予定 )

    これからのお誘い旅行企画案内

      アラスカ・クルーズ(H215月)、三陸海岸めぐり(H21年6月)、

     バリ旅行(H216月)、インドの北、花の谷(H217月)等を紹介

    同好会の活動報告

      「一万人の第九を歌う会」を廣田昌子会員より126日大阪城ホールにて開催された内容紹介と来年度の新規参加のお誘い「男の料理同好会」を杉本孝雄会員よりは128日開催されたクリスマスケーキ作り講習内容の紹介等をそれぞれLSC関西ホームページにてご覧頂けます。

    講演は今回本部企画部 梅津綾子会員の関西支部例会にご参加と合わせ特別講演をお願い致しまし。又各会員皆様の体験講演を途中休憩時間をはさみお聞きする。   

『フランス一週4300Kmの旅』            梅津綾子 会員

  最初に本部の旅行企画についてお話を頂く21年はLSC20周年に当たり5月、関東、関西合同で江ノ島(2泊3日)で企画ご案内等は後日(なお3泊以上旅行希望者は事務局まで連絡下さい)更に先程高橋委員案内のお誘い旅行以外に「インドネシア」「中国」旅行を企画中今月の会報記載致します

  引き続き本テーマの講演を頂く本年6月 4名でレンタカー(ボルボ80 オートマチック)を利用してパリをスタートし23日間掛けてフランスを一周されました。食事は自炊(1回だけ外食)で又今回は特に前旅行で行けなかった田舎等を車で周り、新たな発見と感激を覚えた。

   特にレザンドリーの廃城やペルージュ等はお勧めの街ですとのこと 車での旅行を是非お勧め致しますと述べられておられました。

『外国語の学習法・速聴による学習』            大竹良秀 会員

   皆さんの関心の高い「外国語の学習法」について速聴での習得された方法をお話。大竹良秀会員ご自身が速聴で日常の英会話を習得され旅行を楽しんでおられます60分の音声時間が37時間で修得。実際に大竹会員の指導でテキストを見ながら、参加者皆で学習を行いました。

    学習方法( 下記8ステップで学習 )は
   
テキストの外国文を見ないで日本語訳を読み、書かれている情景を想像する。
    テキストを見ないでノーマルスピードの音声を聴く。(3回繰り返す)
    テキストを見ながらノーマルスピードの音声を聴く。(3回繰り返す)
    テキストを見ながら2倍速音声を聴く。(5回繰り返す)
    テキストを見ないで2倍速音声を聴く。(3回繰り返す)
    テキストを見て3.3倍速音声を聴く。(10回繰り返す)
テキストを見ないで2倍速音声を聴く。(10回繰り返す)
⑧ 音読をする(5回繰り返す)
 以上のステップを繰り返し、次ぎの文面に進む 合わせて学習テキストを紹介

 「聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる!」 田中考顕・原田清隆著 きこ書房              

『北の国から』

 『初体験づくしの北海道』               正木伸治 会員

   北海道北端を「青春18切符」を利用し、宿泊はユースホステルの利用で

14日間掛けて北海道周遊をされました。

   ルートは舞鶴→(フェリー)→小樽→知床→稚内→利尻→礼文→富良野→函館 →東京→(バス)→大阪と道内と帰りの東京迄をJRで周遊。

   動画をはさみ知床半島、稚内、利尻島、礼文島、富良野の観光、グルメ等々を紹介特にユースホステルは夫々特徴があるが「富良野ユースホステル」は是非お勧めです来年もう一度北海道旅行を但し今度は自動車で一般道の利用で周遊をチャレンジしたい。

   

 『ニセコ・ロングスティ』               廣田良夫 会員

                            (常田壽彦 会員)

   今年725日から828日北海道ニセコでロングスティを楽しまれ。一方関東の会員(コンドミニアム利用)加えて常田会員が823日から94日来北されて途中ご一緒できました。

   今回は「犬が泊まれる」条件で別荘(2家族利用)を利用し、特にニセコはひらふペンションをはじめオーストラリア系不動産屋が多く快適な宿泊設備を備えている。

ニセコは「美しい自然環境」「アウトドア・スポーツのメッカ」「温泉郷」等々快適なロングスティが過ごせました常田会員より美瑛のペンションでの天体ドームからの星空は感動致しました。

  途中休憩時間後 箱崎佐知子会員がリーダーとなり「英会話同好会」メンバーと一緒に「SING」等参加者全員で大きな声で歌いました

  なお 今回岡田哲夫会員より「私の楽しみと健康」の講演を企画致しておりましたが体調不良により中止致しました。

 親会

会場: イタリア創作料理『モリシタ』

時間: 17:15~19:15

 アッと言う間の楽しく有意義な一日でした

このページトップへ    LSC関西トップページに戻る   LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第42回 LSC関西懇談会記録
                               幹事 高橋恭子 takataku@mh1.117.ne.jp
日時:平成21年9月8日(火)13時~16時40分
場所:大阪市立総合生涯学習センター 5F 第1研修室
参加者:88名 (内 体験参加 8名)


今回は特に女性の視点で会を運営してみようということで、企画、運営、講演は女性を中心に行いました。勿論男性の強力なバックアップをいただきながら・・・
(写真1挿入 説明 熱心に聞き入る出席者)

佐々支部長から挨拶
 6月25日に開催されました本部世話役会報告など
 
企画部 井藤さんから報告 
お誘い旅行がまた復活しましたが、それについての申し合わせ事項の注意がありました。
 ①お誘い旅行はあくまで自己責任が原則です。
 ②会員同士が同じ立場で共に楽しむ場であること。
 ③リーダーの役割はアドバイス、情報のみであること。
 たまに、リーダーを添乗員と混同する会員がおられるようなので、このような申し合わせが必要になったのでしょう。お誘い旅行は自己責任。これを忘れないように!参考資料1お誘い旅行の申し合わせ事項

講演1 “なんとかなるやろう”ロングステイの旅 谷和美根子さん
 
その始まりはカナダのバンクーバーでした。自宅も整理して最小限の荷物を持ってまずはバンクーバーへ。住居探しのこと、日常生活のこと、カナダ、アメリカへの大ドライブ旅行の事。中でも印象的であったのは、カナダ人の友人「WANTED」の話。張り紙やコミニュテイの新聞を通して探し、かけがえのない友人をゲットして家族ぐるみの付き合いに発展したとの事。
海外ロングステイのスタイルは、いわゆるひまわり型で、色々な国に挑戦したいとのこと。今までアメリカ、ニュージーランド、オーストラリア、タイ、ポルトガル、フィリッピンも独特のスタイルで挑戦されている。
この辺のくわしい記録はLSC関西のHPにリンクされている谷和さんのHPでご覧になってください。
とにかく自宅を整理して、御夫妻で果敢に海外でのロングステイに挑戦されている話の内容は飽きることなく、1時間半と云う時間があっという間に過ぎました。

―休憩時間 体操と歌―
(写真2挿入 説明 英会話同好会 歌の指導)


 今回は岡崎祐子さんの指導でストレッチ体操したあと、英会話クラブ講師箱崎佐知子さんの指導で英会話クラブの人たちと、カーペンターズの「Top of the world」と
「Sing」を歌いました。

講演2 (質問に答えていただく形式で)
“いつでも夢を、いつまでも夢を“
   「夫婦で世界を歩く旅の達人 神原ヨシ子さん」への質問

質問1、ほぼ世界中をご夫婦の計画で歩かれていますがヨシ子さん特に印象に残っている国は?
ブータン
・伝統様式の建物の美しさ、国民全員が伝統衣装を纏い、民族固有の伝統を守っている。
・GDPよりGDH(Gross Domestic Happiness)を国是としていて、経済一辺倒でない。
フランスの田舎:パリで感じた慇懃無礼さは全くなく、人々の親切が身に染みた。
イラン:イスラム様式の建物の美しさ、宗教が日常生活を支配する敬虔な宗教心。
    子供たちの澄んだ目と屈託のない明るさが印象的。
    
質問2 その中でヨシ子さんが住んでみたい国、地域は?
冬はチェンマイ、 夏はバリ島
①気候がよい②治安がよい③食事が美味しい(バリはいまいち)④物価が安い⑤車がなくても生活出来る⑥異文化に触れる機会が身近にある
質問3 体力勝負の長期間の旅に備えて、体力づくりの方法は?
・毎日1時間程度のウオーキング他(ご主人克收さんの健康法は会報誌70号P22参照)
・週2回2時間の体操教室
・食事は魚野菜が中心で、量的にはビックリするくらい食べる。
質問4(追加)長期間の留守宅対策は?
・防犯対策はセコムと契約
・郵便物は娘へ転送し、娘に開封してもらい必要事項はメールで知らせてもらう
・庭木は自動散水・新聞は止める・郵便ポスト管理と道路清掃は隣人に依頼
・自治会の回覧は飛ばしてもらうよう事前に依頼
質問5 夫婦で旅行する場合異なる考え方の調整法は?
  長期旅行の場合は1年間くらいの準備期間があるので、主に計画を進めるご主人がヨシ子さんの意見を聞きながらすすめている。長い間一緒に住んでいるので以心伝心ヨシ子さんの意を組んで計画がされているので考えが大きく異なる事はない。
質問6 旅の七つ道具について、旅先への土産について
 詳しいチェックリストを作っている。その中から訪問先、季節等を勘案して持参品を決める。
 携行品チェックリスト参考資料2 地域別お土産品リスト参考資料3
質問7 長期の個人旅行には高額の費用を必要とするが、世の中には子孫に残すために使う事をためらう人もいるが、この金銭に対するヨシ子さんのお考えは?
  確かに多額の費用を要するが、動けるのは今!しかない。70を過ぎると動きたくても動けなくなる。そうすればお金も使わなくなって貯まるはず。動けるのは今だから行きたいところへ行っている。
質問8 チェンマイへのお誘い旅行へ出かける人へのアドバイス 
参考資料4チェンマイでの注意事項
  LSC関西のHP会員専用ページ 「チェンマイ ステイ マニュアル」にはより詳しく情報が載っていますので参考にしてください。

以上の質問に1時間余にわたって答えていただきました。先進国から発展途上国をお2人で旅されて、その経験に裏打ちされたお答えは、これから海外ロングステイを目指す私たちに多いに参考となるものでした。
このページトップへ    LSC関西トップページに戻る   LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第41回 LSC関西懇談会記録
                           幹事 岩田勝弘
                            記録 佐藤憲子
         なんと参加者87名 記録更新しました。
                   場所も今回から広い第1研修室に変わりました。

日時 平成21年6月7日13時15分~16時50分
場所 大阪市立総合生涯学習センター5F 第1研修室
参加者 87名(内、体験参加 4名)

初めに佐々支部長から本部世話役会の報告と関西支部の活動状況の報告がされました。次に企画担当の井藤会員からチェンマイや豊橋の和太鼓と花火などのお誘い旅行の案内と各種同好会の状況報告がありました。同好会は現在9あるが今後テニスやダンスなども加えていきたいとのことでした。
続いて神原さんと喜多見さんの講演に移りました

チェンマイのロングステイ情報                神原会員
 チェンマイは物価が安い。治安が良い。ゴルフも安い。食事は外食が中心で、日本人の口に合う。1ヶ月以上滞在する時はコンド、期間が短い時はホテルが良い。コンドはホテルに泊まって、現地で見てから契約する事をお勧めします。ホテルはアマリリンカム、チェンマイオーキッド、カンタリーヒルズがお勧めです。乗り物はソンテウとトゥクトゥクがあります。ソンテウは行き先を運転手に告げ、行き先が合えば乗り、後で20バーツ払う。トゥクトゥクは3輪タクシーでスピードを出す事があり料金も相手を見て値段を変える。
 チェンマイ近郊のコムロイショウ(夜)とスコータイのロイカトーンがお勧めです。レストランはアルコールの持ち込みOK。ゴルフはメンバーと一緒に行くとゲストになり、安くなる。レンタカーは車だけ借りても、運転手付きで車を借りても値段は変わらない。マッサージ、カラオケなどのんびりしても良い。

ニュージーランドのロングステイ情報             喜多見会員
 クライストチャーチは住みやすい。ニュージーランドの人はとても親切です。
昼と夜の気温差が大きい。昼はTシャツを着て、夜はフリースを着るほど違う。
目を守る為にサングラスが必要。皮膚がんが以前は多かった。
食料品の持ち込みは個人用は届出をきっちりしなければならない。ゴルフ靴の裏の泥も落とすように言われるほど厳しい。ビザは3ヶ月以内はノービザで良い。
ローミングは良い。
 クライストチャーチの短期間のステイでは通話料が市内の基本料金(家主負担)以外は無料ですのでIpasなどのローミングにつなげやすい。地元プロバイダーとの契約など手続きが煩雑ですのでローミングをお勧めする。 日本への電話は超安いテレホンカードがあるので日本への通話も和歌山、大阪間位の料金よりやすいくらい。)
治安も日本より良い。
 飛行機代は17~18万円ぐらい。3ヶ月以内のリターンチケットが必要。現在1NZ$=60円ぐらい。帰りのチケットを捨てて、ニュージーランド発のラウンドチケットを買って、日本経由でアメリカやヨーロッパなどに旅行に行くという方法もあります。
レンタカーを借りた方が動きやすい。日本と同じ右ハンドルですが、ロータリーに入った時の運転だけは注意が必要。

鈴木会員の楽しい体操の後は7つのグループに分かれて懇談しました。

Aグループ  初めてのロングステイのノウハウ
○ ロングステイ先はどの様に決めればいいか。
○ 現地に持って行って役に立った物、役に立たなかった物。
○ 有利な現地通貨交換法ならびに現地銀行で口座開設の要否。
○ 旅行保険はカード付帯保険で充分か?
○ 情報収集は?
等々が話題になりました。LSC関西HPの「旅とステイのノウハウ・ハウツー」や「旅に役立つリンク集」の活用、さらに何よりもLSCには旅の達人が多くいらっしゃるので、旅暦から達人を選び出して聞くのが一番と言う事も付け加えられます。

Bグループ  旅のトラブルあれこれと留守宅対策
○ シンガポールでベンツに乗った時、5$だったのが15$要求された。
○ KLでタクシーチケットを買う時にカウンターの外にいた制服の人に騙されてチケットを買いそうだった。
○ ペナンで人力車に2人で乗ったら、乗車賃を2人分請求された。
○ KLで言葉巧みにバカラに誘われた。電車の中で集団スリにあった。空港使用料を支払う時につり銭が少ない。
○ イタリアで旅行中、男性が注意されていたにも関わらずズボンの後ろポケットの財布をすられた。買い物中、高
   額紙幣での支払いを要求され、釣銭をごまかされた。 
○ スイスでスキーが届かず、現地借用した。保険会社に事前報告し、到着トラブル証明、領収書を提出し保険会
   社より支払いを受けた。電話代は支払い対象外。
○ NZでカメラを紛失したが、保険対象外。盗難は警察の証明があれば保険対象。
○ 米国でトラブル交渉の時、英語が通じず困った。電子手帳を使っては?
○ 英国でレンタカーで駐車違反(タイムオーバー)レンタカー会社を通じて違反金を払って帰国しました。
○ オーストラリアで魚釣りをした時25cm以下の魚はリリースする。違反したら罰金を払う事になる。時々チェックす
   る。
○ 留守宅対策として郵便物の配達を止める。郵便局に1ヶ月に1枚書類を提出。
○ 防犯対策はセコムなど会社契約が安心。庭木の散水は自動散水。水道代は高い

Dグループ  マレーシア、バリ、中国、台湾他、アジアのロングステイ情報
○ バリのサヌールは6月~7月が良い季節で、気温は23~25度でとても爽やか。
  宿泊はアリッツビーチバンガローがお勧めです。ご主人が王族の出で、奥様が日本人なので、色々便利である。
  お勧めメニューはブブール(おかゆ)特に退屈しないのは7月で祭りなど行事が多い。葬儀も祭りとし、誰でも参
  加できる。写真撮影も問題ない。バリの人は葬儀も含め、祭りの為に生活しているようだ。
  日常の交通手段はタクシー、定期バスを利用。費用は1ヶ月20万~30万円位。
  物価は安い。不便なのは電力事情が悪く、ネットカフェでパソコンを使う事。
  スポーツジムやショッピングはサヌールよりクタの方が良い。蚊が多いので、対策が必要。
○ マレーシアでは気温が高いので、暑がりの人には向かないかもしれない。物価は安い。宗教的にお酒はだめな
  所が多い。日本人村がある。
○ 中国の田舎には未だ反日感情が残っていて、ロングステイに向かないかもしれない。
○ チェンマイのロングステイがアジアではお勧めです。

E-1 チェンマイのロングステイ情報
  お誘い旅行の参加者が多く実践的な議論を開始。岐阜の郡さんからマレーシア航空で関空(成田)→KLが10,000
  円(6月10日まで)でキャンペーンしているとの情報がありました。KL→チェンマイをエアアジアで行けば安い。帰
  りはKL→関空で約14,700円。但し6月10日締め切りなので、使い難いかも。
  マレーシア航空のキャンペーンは2回目なので、今後も出る可能性が大。
  参考までに申し込み方法は次のURLに詳しく載っています。
  http://nikibix.blog39.fc2.com/blog-entry-148.htmlまたエアアジアの切符はHPからネットで申し込む事。
  http://www.airasia.com/ 3~4日の往復で格安チケットがありますが、複を捨てて現地発のラウンドチケットを
  買う方法もある。
  空港から宿泊施設まで送迎はホテルがしてくれる場合が多い。それがない場合はチェンマイ空港の国内線のエ
  アポートタクシーを利用すれば安心。150バーツ程度。
  携帯電話は現地で買うのが一番安い。ハード(電話機)は最も安い物で充分機能する。2,000バーツで買えるの
  では?  高くても3,000バーツを超える事はない。
  (1バーツ=2.9円)ハードを入手したら、シムカードを買う。(電話番号が決まる。)シムカードは100~300バーツだ
  が、無料通話料が入っているので、シムカードその物は安い。プリペードで希望額をチャージする。1ヶ月の滞在
  で、日本にかける頻度にもよるが、500バーツもチャージすれば十分である。テレフォンショップに行けば丁寧に
  教えてくれる。ハードは日本以外のアジア諸国でそのまま使えるので、レンタルより購入をお勧めする。
  両替については日本円の現金で何の問題もない。それがベストかどうかわからないが、他の手段もそんなに変わ
  らない。空港の銀行で両替しても、市内の銀行と変わらない。銀行での両替にはパスポート原本が必要。一番有
  利なのは街の両替屋。ここではパスポート不要。
  コンドミニアムについはホテルに泊まって、自分の目で見てから契約する事をお勧めします。タイでは部屋ごとに
  オーナーが違うので、内装や備え付けの設備が異なる。キッチンの有無、日当たり状況、部屋の明るさ、部屋か
  らの景色、水の出具合、お湯が出るかどうか。水漏れの跡はないか、インターネットの有無、TVの有無など現地
  で確認し、契約する事をお勧めします。その場合、業者を通さずオーナーと直接契約がお勧め。1ルームなら
  7,000バーツ~、2ルームなら14,000バーツ~ 色々な部屋タイプ、価格がある。
  ホテルについては直接契約より、業者経由の方が3割程安くなる。業者を通す事をお勧めする。最近ネット契約で
  あれば業者経由と変わらないとの情報があるが、未確認である。
  スカイプは電話代を安くするには便利です。スカイプ→固定電話でも安い。(世界共通)

E-2 チェンマイのロングステイ情報
  現地の新聞を配って頂き、中の地図を見ながら説明を受ける。季節は12月~2月がベスト。両替はチェンマイ空
  港で夜9時までにする。遅く着く時は少しだけ関空で両替する。後は両替屋はちみつ屋がお勧め。
  クレジットカードはホテル又は有名店のみが安心。
  お金(紙幣)は1,000バーツ、500バーツ、100バーツ。50バーツ。20バーツ。コインは100サタンが1バーツ。チップ
  は20バーツ~30バーツ。(なくてもOK)
  ホテルアマリリンカムは1泊4,000円位、カンタリヒルズは1ヶ月105,000円
  コンド・アパートは1ヶ月単位。デポジット1ヶ月余分に必要。
  ゴルフは道具を持参する方がよい。午前中に終わる様に予約をいれる。
  病院(チェンマイラム)は日本人女性が常勤。(海外旅行保険)
  水はミネラルウォーターが無難。

F  ニュージーランド、オーストラリアのロングステイ情報
  ニュージーランドは物価が日本より15~20%安い。1ヶ月のステイはコンドミニアムがお勧めです。治安は日本よ
  りは良い。昔はもっと良かった。夜は出歩かない。戸締りはする。KLでは日本人会周辺はスリ、カッパライ事故が
  多い。
  クライストチャーチも同様。ニュージーランドへの持込は個人使用の物は何でもOK。食べ物の届出はきっちり
  する。
  電気関係は変圧器がある方が良い。
  110V:220V 対応品が多い。
  トレッキングは地元の旅行社、日本人に聞く事。ミルフォード・トレッキングが有名。現地の夏がシーズンである。
  虫がいるので注意(サンド・フライ)
  北島はダイビング、釣りができる。南島には魚はあまりいない。
  レンタカーは借りた所に返す。乗り捨てはできない。
  日本円はあまり所持しないほうが良い。小額の買い物でもクレジットカードでOK。クライストチャーチの長期宿泊
  情報は「Blooming Christchurch」に問い合わせると良い。

H   アメリカ、カナダのロングステイ情報
アメリカ
○(シアトル)は夏は涼しくて快適。冬は雨が多くて不人気。緑が多く海、湖にも恵まれている。シーフードが豊富で
  美味。中都市で治安もNYやLAに比べると良い。ダウンタウンでも喧騒はあまり感じない。夜でも男性の
  1人歩きが出来る。物価は高くないが、住居費はやや高い。(季節に依る)コンドミニアムは月15万円位。大富豪
  のビルゲイツが住んでいる。
○サンディエゴ 末兼会員が定年後、10年間滞在された。
  気候は温暖で、物価も安い。治安も悪くない。友人がすでにロングステイをしていたので此処に決めたとの事
  です。
  アメリカのほとんどの州を大陸横断ドライブされた。サンディエゴにはリタイアされた人も多く住んでいる。アメリカ
  は国が広い。国立公園など広くてきれい。治安も都市の一部は悪いが、全体では日本と変わらないのではない
  か。
  アメリカ10年のステイ費用は210万円/年、車/住居費など1/4、旅行費用1/4、生活費1/8程度だった。
カナダ
○ バンクーバーは気候がよい。4月以降がお勧めです。冬は雨が多く観光には不向き。物価は日本の80%位。人が
   優しく、過しやすい。4月以降が快適。(3月中旬以降も花が咲いてきれい)
○ ビクトリアは自然環境が良く、涼しくて快適。魚釣り等など色々楽しめる。カナディアン ロッキー、シアトル等の
  観光に足を延ばせる。ブッチャート ガーデンがお勧め。(四季の花々が素晴らしい)物価はカナダ本土よりやや
  高め。
  欧米人に人気の観光地。ビクトリアで魚釣りの時、ライセンス不所持が見つかり、油をしぼられた。現地在住の日
  本人に助けられた。  航空券も時により価格が大分違う。

J  ヨーロッパのロングステイ情報
  最低1週間(1ヶ月)同じ所に滞在し、そこをベースに近郊の旅行を楽しみたい。宿泊の確保はネットで選ぶのが便
  利。またヨーロッパはユースホステルが発達しているので多いに検討する価値がある。高橋恭子会員から最新の
  フランスのロングステイ情報を聞きました。フランスは交通機関が発達している。バス、地下鉄、RER(パリ近郊
  列車)、PER(国鉄地方線)、TVG(フランス高速鉄道)
○ 長距離(およそ80KMを往復)を乗る時はレイルパス(日本で購入、1ヶ月通用でその間の6日間乗り放題。一等
  セーバー(2人以上で行動する)は32,400円(一人) モン・サン・ミッシェル、ロアール渓谷、南フランスアヴィ二オン
  、ニース、カンヌ  ・モナコに行った。
○ ヨーロッパ鉄道時刻表を購入し、事前に旅行計画を立てた。
○ パリは地下鉄、バス、RERを利用。後半は景色がゆっくり見えるバスを利用。
○ バスの乗り方 インフォメーションでバスの交通路の地図をもらう。切符は刻印してから1時間半以内であれば、
   乗り換え 自由。地下鉄からの乗り換えもOK.乗り換えの時は刻印しない。但しバスから地下鉄への乗り換えは
   だめ。
○ 無賃乗車、刻印なしの乗車、検察に会うと文句なしに高い罰金を払わされる。
   無賃乗車の罰金は8.5ユーロの時25ユーロ。
○ ドゴール空港の案内所でパリミュージアムパスを買うとルーブル美術館やベルサイユ宮殿に行くのに便利。
○ 交通網を網羅した地図  [M] [RER] [T] [BUS] Paris  Paris観光マップ(日本語版)
○ 地方で国鉄を利用する時は駅でタイムテーブルをもらい時間を確認。駅には路線別タイムテーブルの用紙が置
   いてある   。時間は正確だが、ストが多いので注意。  
○ 携帯はソフトバンクの携帯を持って行った。サンヨーのクッカーを持って行った。自炊を基本にし、1日1万円位で
  ホテルに泊まった。バスの使い勝手が良かった。
  懇談会終了後、前回から変更になった御堂筋に面した「レストラン森下」に場所を移し82名の参加を得て大いに
  はしゃぎました。最後は鈴木さんのリードで青い山脈と乾杯の唄を合唱しましたがアンコールで井藤さんと高校3
  年生を合唱してお開きになりました。
                                                             
各グループのレポートが2つあり、まとめてこの議事録を作りました。
2つのレポートの内容が違う事もありましたが、良いと思う方を採用しました。
              
このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第40回 LSC関西懇談会記録

兵庫地区 幹事:宮下 隆夫・佐々 幹雄 T/F:079-448-5093

                                                             Mail:sassa_mikio@ybb.ne.jp

今回は総勢82名(またまた過去最高を更新)・・・記念すべき10周年を祝うがごとく、初参加と体験参加で20名も集まり、幹事として嬉しい悲鳴を上げました。会場の机を部屋の後ろに集め、椅子席を並べましたが不足し、ベテランは机に腰掛けて参加していただく状況でしたが、熱気ムンムンの会となりました。

開催日 : 平成21年3月16日(月)13:00~16:30
場 所  : 大阪駅前第2ビル・6F 第2研修室(大阪市総合生涯学習センター)
出席者 : 男性 52名 女性 30名 (内新会員 8名、体験参加 12名)

  はじめに天野嘉太郎支部長より、節目となる第40回を迎えて、次期本部代表となられる相田達夫会員に出席い
  ただき、そしてこのような多数の参加を得ることができたことに謝意が述べられた後、本部および関西支部の動
  きが報告されました。

  企画担当の井藤正治会員より、盛岡市の及川徳男会員が企画されたお誘い旅行「東北の旅・観桜ツアー」等の
  紹介がありました。

  また同好会から、ゴルフ、ハイキング、囲碁、セーリング、1万人の第九を歌う会、スキューバダイビング、パソコ
  ンの紹介があった他、正木伸治会員より「男の料理教室」立ち上げのため、参加人数をカウントされました。
  
  相田達夫次期LSC代表より、「ロングステイで思うこと」と題して、ご挨拶いただいた。トツトツと落ち着いた口調で
  今後2年ほどはLSCを着実に発展させる努力をしたい旨の決意が読み取れる内容でした。
 
4) 講 演 :
 ☆ 十河和夫会員から「ヒマラヤ・トレッキング」と題して、マナスル峰を望む3,000m以上の高地トレッキングを、現
    地でポーターや料理人を大勢雇って行かれた報告がスライド写真と音楽つきで紹介された。コメントとして、貧
    しい現地の学校に寄付してこなかった反省が述べられたのが印象に残りました。
 ☆ 井藤正治会員から「クアラルンプールとチェンマイでのLS」と題して、近代的なKLではなつかしい中西賢二会
    員ご夫妻や有馬日出美会員ご夫妻との交流の写真を見せていただきましたし、またチェンマイでは神原克収
    会員が今年の10月末から11月にかけて、スコータイでのお祭り見物も含めたゴルフツアー等のお誘い旅行
    を計画するので期待してくれとの報告もありました。
 ☆ 宮下隆夫会員から、「テニスの全豪オープン」を見るために、奥様とメルボルンとシドニーに行かれ、テニス観
    戦漬けになった報告がありました。

5)「LSC活性化に向けて」と題して、
 ① 宮下幹事より、関西会員に対しアンケートをとったところ、53名から回答があり、
    ・LSC入会の目的は、旅の情報を得たい、旅や同好会で仲間を作りたい、お誘い旅行に行きたい、の順番で
     した。
    ・よく活用しているのは、ホームページを見る、懇親会での話し合い、同好会への参加、の順番でした。
    ・ 欲しい情報は、行きたい場所の経験談、ノウハウ、素敵なステイ先の紹介の順番で した。
    ・今後の懇談会は、大阪中心の他に、四国・九州など地方でも行うのが一番人気でした。
    ・支部活動は、世話役等できるところからやる、との答えが多かったです。
    ・年会費は現行が良い、が大半でした。
 ② 合田康夫会員より「私の旅の準備―LSCのHPを活用して情報収集」と題して、チェンマイ行きを目的として、か
    なりの詳細をHPから知り活用できた具体的事例の紹介がありました。
 ③ 常田壽彦会員より、「HPの活用」として、関西HP・本部HPの会員専用ページをはじめ、各ページのトップをPP
    で投影し「この様なページ・資料が一杯ですよ!」と紹介があった。
 ⑤ 末兼郁二会員より、「旅歴の活用」と題して、国別・会員別旅歴表は、他の会員が旅行計画立案の参考にでき
    る有用性が高いため、関西のみならず広く普及させたい旨の訴えがありました。

☆☆最後に、2年3ヶ月支部長として活躍された天野会員とこの4月より支部長を引き継ぐ佐々会員の挨拶があり
   ました。    天野さま、ご苦労様でした。

懇談会終了後、今回から「懇親会」を新たな「イタリア創作料理モリシタ」に移して、82名が大きな一部屋に集まり、あちこちのテーブルで盛り上がりました。最後に鈴木清博会員のリードで、全員が「乾杯の歌」と「青い山脈」を合唱して、中締め
としました。               
                                                                以上
                                                          
このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第39回 LSC関西例会(懇談会)記録
幹事:東海ブロック 鈴木 清博
               

  なんと!総勢75名(過去最高)・・賑やかに開催

   なんと!初参加・体験参加が17名 ・・ ますます楽しい 関西支部!

 なにしろ「関西支部例会」始まって以来の大人数!会場いっぱいのにぎやかさ!グループ交流も含め大騒ぎ!盛大に開催されました。

開催日 1213日(土)13:00~16:30

場 所 大阪駅前第2ビル・6F 大阪市総合生涯学習センター 第2研修室

出席者 男性43名 女性32名 (新会員7名 体験参加10名 ゲスト1名)

はじめに 天野支部長から、本部の動きと関西支部の全般について報告され、初参加の皆さんに対する、歓迎の気持ちを述べられました。 

 企画部からは 杉本部長から「お誘い旅行」の案内や、関西支部としての新しい試み「男の料理教室」同好会発足の準備の紹介などが紹介されました。

 同好会からは ゴルフ同好会(山田・須賀)パソコン勉強会(安樂)ハイキング同好会(安東)から、それぞれ報告やPRがなされました。

 初参加の皆さんは 自己紹介で、参加の動機今後の夢など、話されましたが、注目すべきは「LSC関西のHP」で見た!という方が3組いました・充実している関西のHP効果が着実に現われているようです。

 「南国暮らしの会」の 有本義晶さんがゲスト参加され「今後とも交流を深めましょう!」と述べられ、懇親会まで交流されました。

 <体験発表では ・・>

 「イタリアLSB&B情報」 ・ 坂田慶二会員

「エジプト・チョットいい話」 ・ 長谷郁代会員 ・・・それぞれ、最新の情報を話され皆さんの興味をそそりました!

 <映像(PP)でKLの二人が・・>

クアラルンプールに移住された   中西賢二夫妻  有馬日出海夫妻 からの便りが映像(PP)で届けられ、最近の生活ぶりが紹介されました・・・新会員にとっては大変刺激になったようです。

 <グループ交流では・・>

 3つのグループに分かれて・・最近の例会では参加者が増え、教室方式での進行では、相互の交流が図りにくくなっているため、今回初の試みとして、事前アンケートを基に、興味ある地域別(①南北アメリカ ②ヨーロッパ ③アジア・オセアニア)に分かれた、グループ交流を図りました・・わいわいガヤガヤ!

 最後に各グループの進行役から、話題の概要が発表されました。

<おいしかった!「3時のおやつ」・・>

 3時のおやつ」が全員に・・正木・杉本会員が同日開催された「作品展」に出品された「パウンドケーキ」の試食用とか・・全員に行き渡るだけ持参いただきました・・うまい!

 会場の定員(70名)を上回る「想定外」の盛況で少し混乱するかと思いましたが運営委員皆さんのご協力で、なんとかスムースに運営できたかと思います。

ただ、グループ交流の「輪」が大きくなってしまい、話が聞きづらかったかな~?

★懇談会終了後、恒例の「懇親会」を、いつもの北新地「わっよう・つぼ八」で開催し64名が参加、これまた満杯!・・もっと大きな会場探しが急務!・・大変な盛り上がりのなかで、あっという間の2時間でした。 (男性3500円 女性3000円)

以 上

このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第38回 LSC関西例会(懇談会)記録
                   
                               担当:京滋地区 幹事:井川幸太郎(司会)
                                              太田富秀T/F075-952-7013
                                                    Tota617@kyoto.email.ne.jp
日時 平成20年9月10日(水)13:00~16:30
場所 大阪駅前第2ビル・6F 第2研修室(大阪市立総合生涯学習センター)TEL06-6345-5000
出席者 68名 男性:48名 女性:20名 (新会員6名・体験参加3名を含む)

1. 報 告
1) 天野支部長より本部関連その他報告
  ・関西支部の「旅暦報告の分析結果報告について」は世話役会で大いに評価を受けた。
   全国ベースで再検討の必要性が論ぜられ本部2名、関西2名の検討プロジェクト立上げ。
  ・会費未納者への連絡作業マニュアルの修正。
  ・関西HP内容が更新されより魅力的になった。
  ・「会員担当世話」の手順簡素化、システム化検討
  ・LSC内規の見直し。
   例会は「懇談会」に統一。本部は「世話役」、支部及び地区サロン会は「幹事」または運営メンバー。
2) 各担当からの連絡
  ・ 企画担当:井藤正治会員・・・現在7同好会(ゴルフ・ハイキング・囲碁・セーリング・1万人第九を歌う会・スキュ
   ーバダイビング・パソコン)あるが、更にテニス・ダンス・料理等考えられるので申込んで欲しい。
  ・ イベント企画:八田忠会員・・・ 汎関西ミニ懇談会を10月18日四国坂出で実施予定。
            翌日19日は地元「太鼓台祭り」観光。会員20名、その他40名くらい。
  ・ H20年度作品展:中村勝重会員・・・絵画・写真・手芸品・フラワーアレンジメント・書・パソコン絵・ケーキ・ 申込
            〆切り11/15     期間:12/13 11:00オープン~16:00、12/14 9:30~16:00
  各同好会からお知らせとお願い
  ・ パソコン同好会:安楽秀典会員・・9月旅に役立つPC、11月年賀状、1月メッチャ楽しい画像編集、3月絵手
            紙、5月グーグル・クローム
  ・ ハイキング同好会:安東清忠会員・・2回目:9月16日六甲山24名。来年3月「山之辺の道」
  ・ ゴルフ同好会:山田修司会員・2年前に発足し約20名。11/20・21温泉+ゴルフ計画
2.新会員及びゲスト会員紹介  太田幹事より
   新会員 :小池佐喜夫さん・布野定一さん・廣川鷹七さん・廣川満里さん・荒野悦子さん・梅谷韶弘さん (共に楽
            しくい きいきとやりましょう!)
   体験参加:嘉幡 宏さん・杉浦 勉さん・藪本 剛さん(ご入会を待ってます。)
3.旅・ステイのお話
 1)「私のロングステイ」荒田簡一郎・保子会員 
   会員の薦めで始めた、冬はニュージーランド、夏はヴィクトリアのLSも6年になった。
   健康・パソコン・運転と奥さんのサポートがあってこそ出来たこと。
 2)「マルタ共和国への旅」小林さつき会員
   地中海、イタリア南東にある淡路島より一寸小さいくらいの共和国。ヨーロッパのリゾー 
   ト地、日本からの語学留学生も56名いる。首都セントジュリアンはコンドミニアムもあり、LSにも適してそう。
 3)「中国見たまま」神原克收会員
   雲南省・西安・上海・昆明を回られ、「少数民族」、「雲南省のインターネット」、「列車の切符」、「砂嵐」の小テー
   マで、関西HP連載「中国通信」の鋭いしかも軽やかなタッチでお話いただいた。
 4)「KLとバリ島のお誘い旅行に参加して」
   井川幸太郎会員
   車椅子でKLに続き、バリ島の旅行に
   参加し、現地ステイ中のLSC会員が
   本当に親切に自分を案内して戴いて、
   感謝の気持ちとこれから前向きに生き
   ていく勇気を甦らせてくれたと、感動
   するお話でした。また、娘さんが分か
   り易いPP資料を作られサポートされ
   たのも印象的でした。

  (写真は井川さんが感動的な話を終えら
   れ、奥様がお礼の挨拶をされていると
   ころ。井川さんの右手はPP資料を作られたお嬢さん。)

4.「なんでも質問コーナー」太田幹事司会・主コメンテータ正木会員
  ・旅・ステイにPCを持参して、簡単にメール出来るのか?
   -数年前は新しく海外アドレス(1年間有効)を取得したり、現地指定電話局に繋ぐ必要があったが、最近、大抵
   のところはジャックを持っていれば有料だが使える。場所に寄ってはPCに無線LAN受信機能があれば、そのま
   まインターネットに繋がる。(例:KLのスターバックス店等)
   受信が出来ても送信が出来ない場合がある。「ツール」→「アカウント」→「プロパティ」→「サーバー」送信で
   「25」は駄目、「587」に変更する。
  ・関西MLの交信回数は会員増、活発化と共に年々増加している。今年は年間1500件位になりそう。会員同士が
   良く知合い顔が見える状態だと互いに動向が良く分かり益々良い方向に機能する。反対に、互いに疎遠だと頻
   繁なMLは五月蝿くなる。・・・今のところ関西MLは活性化に寄与している様だ。
  ・YAHOOのMLではメールやり取り以外にIDを取得すると、「ブリーフケース」や「フォトアルバム」等クラブ運営に役
   立つ使い方も出来る。ID取得については追々情報を流すようにしたい。
5.次回開催日 平成20年12月13日(土) 担当:東海地区 幹事:鈴木清博会員
  の紹介があった。

その後、懇親会には60名が参加し笑顔・談笑・活気・に満ち溢れた楽しい楽しい一時を過ごしました。
  
                                 このページトップへ      LSC関西トップページに戻る

このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
      第37回 LSC関西例会(懇親会)報告書
                            担当幹事 : 益田 勝
日時  6月1日(日) 13:00~16:30            
場所  大阪駅前第2ビル・6F 第2研修室(大阪市立総合生涯学習センター)
     TEL:06-6345-5000                  
出席者:  男性 : 38名  
       女性 :  21名

★懇談内容
1、 報告(13:00~)
  1)天野支部長より年度末変更の決定
    理由は12月末は会員が煩雑時期であり、また時期的に海外への旅、スティに参加者が多く、3月末に変更
    で決定。現役員は12月が延長となり3月末とする。
  2)各担当からの連絡  
   ・囲碁同好会発足の経緯  
   ・ハイキング同好会発足の経緯              
2、新入会員紹介と新会員懇談会(13:30~)
   新しく会員として12名が参加された。
   楽しく懇談し、多くの情報を得るためと新しい仲間を求めて行きたいとの話があつた。
3、旅・スティのお話し (14:00~)
  1)「クロアチアを旅して」を川崎優子さんが高齢の身でありながら挑戦して、おもしろく、おかしく岸和田弁で話を
    され盛り上がった。  
  
  2)「ゴルフ同好会・四国オープン」坂本安彦氏から、そのときの模様の話があった。

  3)「KLに移住について」8月に移住される有馬夫妻が、そこに至った理由、心境など話をされた。                 
                             (休憩) 
落語  古印亭 勝丸 (15:00~)
   休憩時間を利用して、今までにない新しいためしでセミプロの落語家の好意により講演を聴いて楽しんだ。                    
4, 旅行のノウハウまたQ&A (15:30~)
  マイレージの上手なため方・その活用で実践されている会員の話を聞くことが出来て参考になった。また、その
  他質疑応答があった。

5、次回開催予定
  次回例会の開催予定は9月10日(水)。

6、その他         
  会員の作品展は12月13(土)~14(日)に決定。

懇親会  当日の17:00~19:00
       場所:わっちう「つぼ八」 (会場から徒歩5分)
       参加者52名(うちゲスト7名)で飲食を共にし、会員間の親睦をにぎやかに持つことができました。

                               
このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)

第36回LSC関西支部例会報告書
担当幹事:神原克收

日時:平成20年3月17日(月)13:00~16:45
場所:大阪市立生涯学習センター 第2研修室

出席者
  男性 46名(その内新入会員2名、ゲスト参加2名)
  女性 20名(その内ゲスト参加2名)
  合計 66名

役員からの報告
 1天野嘉太郎支部長から
  ・冒頭のご挨拶
  ・LSC本部の誌上総会に対し、会員から寄せられた意見の紹介があった。
                                               
 2杉本勇企画担当から次の報告があった。
  ①お誘い旅行「アメリカ国立公園めぐり」は人数不測のため中止した。
  ②マレーシア在住の中西前支部長が帰国されるので、「中西さんを囲む会」を27日18:00から京橋の
    京阪ホテルで開催する。33名参加予定。
  ③4月4日春の散策会を開催する。堀江オルゴール館見学と夙川の桜見物後、和風レストラン「木曽路」で会食。
  ④お誘い旅行「淡路島でハモ鍋を楽しもう」を7月14日~15日で開催する。
  ⑤ヨットセーリング開催の案内。人数は30名に限定し、初参加を優先する。

 3正木伸治ホームページ担当から次の報告があった。
    「掲示板の設置」「ミクシィの活用」「会員専用ページにQ&Aの設置」等の計画が発表された。
                                                
 4安楽秀典パソコン担当から今後のパソコン教室の計画が発表された。
  ・3月27日:最新のパソコン事情、スカイプの上手な活用法
  ・5月26日:やさしい画像編集その1
  ・7月・9月・11月の日程は未定

新会員より自己紹介
  坂田慶二会員
  山口 清会員

旅・ステイのお話
 1今泉輝幸会員「KL・セブ・チェンマイを訪ねて」
  3つの国のLS経験から次のポイントで3国の比較が紹介され大変興味深い内容であった。
                                               
  住居費、治安、物価、気候、食事、言葉、清潔度 
 2須賀敬三会員「初の海外ゴルフコンペ in マレーシア」
 ①クアラルンプールお誘い旅行の結果とゴルフコンペの報告があった。
   お誘い旅行参加者は総勢32名+中西夫妻(KL在住)
   ゴルフコンペ参加者は14名+中西夫妻
 ②ゴルフについては全員のドライバーショットの写真と、そのショットに付けたユニークな命名で笑いをとった
                                              
 3三好厚彦会員「私の中のモンゴル・フフホト」
  子供時代に過ごしたモンゴルやフフホトの思い出を70枚余りの絵にして紹介。
  今までにない切り口の報告で大変興味深かった。
 4森本功会員「セブのお話」
  ① 年間契約で家を借り、冬場はセブで過ごす。それ以外は空いているので利用希望者はご連絡を。
  ② 豊かではないが、人懐っこい現地の人々との交流の楽しさについて報告があった。
  ③ 途中で中西輝男会員から飛び入りでセブについての紹介があった。
 5井藤正治会員「1万人の第九へのお誘い」
   昨年に引き続いて今年も参加するので、多くの会員の参加を要望したい。
  「あの感動を是非皆さんにも味わっていただきたい」と熱弁でのお誘いであった。)
 6旅のノウハウ
  機内預け荷物について
                                                (詳細はここをクリック)

その他
 1例会世話役の地域区分を次の通り変更することに決定した。
  従来:兵庫県を東部と西部に分割していた
  変更:兵庫県は一つにまとめ、例会担当は2地区分引き受ける
 2次回例会は6月1日(日)13:00から開催する。担当幹事は益田勝会員。
 3次回例会度時に予定していた「会員作品展」は会場の確保が出来なかったので9月例会時に延期する。
                                                  以上

このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第35回LSC関西支部例会(懇談会)報告書
担当幹事<阪神兵庫北ブロック>  安楽秀典(西宮)
記事原稿                 末兼郁二(宝塚)

日時:12月9日(日)13:00~16:45
場所:大阪市立生涯学習センター第2研修室
参加者:53名、内訳は新入・体験6名、男35名女18名


 すべての議題は事前に用意されたパワーポイントを使用して、効率的に進行しました。参加者の盛り上がりが一番であったことは勿論のことですが、司会は安楽さん、さすがパソコン勉強会の名先生、講演者作成の資料に梃入れされた要所要所の画面の出来栄えはまさにプロそのもの、準備や司会は全く手馴れたもの、講演者や参加者のリラックスした雰囲気をうまく引き出し、殆ど全員参加の懇親会を含めて関西支部の円熟期を感じさせるものでした。裏方の担当ブロックの皆さんも良く協力してくれました。
 議題の中身については、これから司会者(安楽)並びにホームページ担当(正木、常田)が協議の上別途ホームページや会報、それにMLを通じて公表されますので、とりあえず議題のみを下記にご報告致します。
 尚ホームページ並びにMLに発表されたものは、会報その他に編集者の裁量で転用されることについて全く異存は無いが、その旨予め連絡頂ければ幸甚ということが確認されています。

13;00 受付開始   受付担当  兵庫 合田会員、安楽夫人
             写真担当  兵庫 田中会員
開会 支部長挨拶・報告、新人紹介
●報告
 ①アメリカ国立公園珍ドライブ    愛知 鈴木清博会員
 ②ヒマラヤトレッキング        大阪 奥田祥子会員 
15:00 休憩・体操            愛知 鈴木会員
●報告の続き
 ③ビクトリア5人衆「HP以外のお話」兵庫 佐々幹雄会員
●会員情報交換
 ①企画担当からのお話        大阪 杉本勇会員
 ②来年のパソコン勉強会について 兵庫 安楽会員
 ③東西交流懇親会について     大阪 杉本会員
 ④第九大合唱に参加して       大阪 岩田会員
 ⑤旅暦の活用方法           兵庫 末兼会員
 ⑥どうするどうした「LSC何でも問答」 
⑦HP及びML記事の会報掲載について 奈良 正木会員
16:45 例会終了 次回案内、片付け 
17:15 懇親会 わっしょう つぼ八
                           以上
    
このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第34回LSC関西支部例会(懇談会)報告書
担当幹事: (中部)  鈴木清博

開催日時:   9月1日(土)13:00~16:45
開催場所:   大阪市立生涯学習C・6F 第2研修室
                     <当日の会場風景
新入会員3名を含め、57名(男性34名・女性23名)の会員が集い、賑やかに楽しく開催されました。
前日、ビクトリアで1か月間のLSから帰国されたばかりの「関西・男5人衆」(佐々・杉本・戸谷・今泉・正木)も出席され、大いに盛り上がりました。

はじめに、天野支部長からの、関西支部の運営現況・次期本部世話役会への提言事項などの話題を含めた、あいさつに続いて、初参加の新入会員3名(和歌山・谷和夫妻 神戸・岡本)が自己紹介し、本題に入りました。

<広報担当(末兼会員)からの報告>

支部活動の現況として、以下について報告されました。
① 例会の「ブロック別幹事・持ち回り制度」の定着
② 関西HP訪問件数の増加・内容の充実
③ 会員の旅暦などデーター蓄積・整理
④ お誘い旅行の活性化
⑤ PC教室の大盛況
今後の課題として、次の項目について話されました。
 個人情報の保護・ブロックの強化・類似他団体との連携

<会員からの海外報告>
1. クルーズ「春の西ヨーロッパ」 岐阜・本岡宏志 会員夫妻
 神戸在住だった子供の頃、港で見ていた豪華客船にあこがれて、いつかは!・・の想いから、何回かに分けて「世
 界一周」を目指して、6回目のクルーズ・今回はタキシードが必要でした!
 イギリス→フランス→オランダ→スペイン→ポルトガル→モロッコなど14日間のクルーズを、素晴らしい映像ととも
 に、 お話しいただきました。
 (詳しくは「LSC関西」HPをご覧ください)

2. アフリカ紀行「タンザニア・サファリ」 兵庫・廣田良夫 会員夫妻
 「動物好き」のご夫妻の、アフリカ紀行は長年の懸案でした・・ジープの行く手を遮った、大きな「アフリカ象」は、迫
 力がありました!数えきれない種類の野生動物をまじかに見て、満足!サファリ!
 原住のマサイを始めとする、部族の生活実態にも触れられ、アフリカでの熱い思いが、伝わってきました。
 (詳しくは「廣田良夫」さんのHPをご覧ください)

<参加者みんなの ~ 情報交換!>
1. 安楽さんのPC情報・「これがVistaだ!& Word2007」
  ○へぇ~!Vista って、こうなったんだ~!参考になりましたね~。
2.「台湾ロングステイ」の紹介
  ○台湾LS協会のPPで、幹事が紹介しましたが、詳細はまたの機会に。
3.「どうする?どうした!・LSなんでも問答Ⅱ」
  ○海外での危険情報・・盗難・スリに遭遇した、リアルな体験がたくさん発表されました・・みなさん!気をつけま
    しょうね。
4.最近のお出かけ情報・当面の計画
  ○関西お誘い企画「ビクトリアLS」(帰国早々の戸谷会員)ほか、当面のLS計画など情報交換をしました。
5.企画担当(杉本会員)からのお話
  ○「東西懇親忘年会」(11月29~30日)の概要などの紹介がされました。
<懇親会で、親密な~情報交換>
 大阪・夜の繁華街、北新地の「わっよう・つぼ八」で、LS話の花が咲き!
 「飲み干し放題」で、より親密な情報交換・懇親が図られましたよ~。             <当日の懇親会風景

・・・ 次回12月例会・12月9日(日) に決定 是非ご予定を!・・・
このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第33回LSC関西例会(懇談会)報告書

担当幹事 (京滋)高橋一雄

開催日時  平成19年6月2日(土) 13:05~16:50
例会場所  大阪市立総合生涯学習センタ- 6F 第2研修室
        大阪駅前第2ビル 6F TEL 06-6345-5000
出席者数  男性 37名  女性 21名  合計 58名(内ゲスト・オブザーバー 5名)

例会(懇談会)内容  
(1)13:05~  例会開始、新入会者・オブザーバー・テスト参加者の紹介
(2)13:15~  天野嘉太郎支部長の挨拶
          LSC Hot News に記載されている「大変・LSCの屋台骨が潰れる」について、現在直面している
          LSC本部の問題のお話をされました。
          旅行企画部・会報編集・会員担当部・会計等の各部門に問題を抱えておられるお話をされました。
(3)13:30~ 末兼郁二広報担当からの「広報のお話」
         (1)新会員の懇談会 (2)最新情報の記載によるホームページの活性化 (3)ヨットクルーズや関西
         独自の企画部 の活躍 (4)関西スタイルのお誘い旅行 (5)会員の分布状況 等について報告され
         ました。
(4)13:45~ 神原克收会員による「南米旅行」について
         日本から見ると地球の裏側に当たる、中南米のペルー・ボリビア・エクアドル・コスタリカの4カ国旅行
         の、気候・服装・宿泊先・食べ物・市内の移動・治安状況・言葉・高山病・物価等について、写真をまじ
         えてお話されました。又南米の主要な都市は高山地帯に多く、一度高い都市で馴らしておくと高山病
         に対応出来る、アパートや商店などは治安対策で広告や表示が殆ど無い等のお話も有りました。
(5)14:15~ 井藤正治会員による「マレーシアでのロングステイ」
         今年1月からのお誘い旅行に参加され、始めてのロングステイで、マレーシア
         の首都クアラ・ルンプール(KL)・ペナン島・ランカウイ島へ行かれ、KLでの宿泊先は非常に便利な
         Amcorp Mallとその近くのホテル及び各観光地等を、ペナン島はのんびりする所で、長い期間のん
         びり出来ない人にはどうか疑問、ランカウイ島はビーチも綺麗でリゾートに最適地と説明されました。
         又来年のKLお誘い旅行のお話もされ、ご希望の方は、ステイ先のコンドミニアム等を早く予約される
         事を、お勧めされました。
(6)14:47~ 佐々幹雄会員より午前中の新会員懇談会での、アンケートの結果報告やガイダンスの様子をスライド
         で説明されました。佐々会員の報告をご参照下さい。
(7)15:10~ 休憩後 皆でしよう「リラックス体操」
         鈴木会員が欠席の為、幹事が時間を短くして代行しました。
(8)15:15~ 花田日出夫会員による 「セブ島でのロングステイ」
         セブ島へは海外旅行に備え、4~5回に分け、総計1年間英会話留学し勉強する事を目的に行かれ
         ています。
         留学先は「シピルス インターナショナル ランゲッジ スクール」 月~金は英語の勉強、休日には観
         光や食事に先生をお誘いし、同伴して貰って勉強をされる等、学校の様子や先生の様子をお話され
         ました。
          街の様子や、年中温暖・大きなショピングモール・治安状況・食べ物・物価・医師は英国の免許が必
         要で医療は進んでいる・狂犬病・デング熱等のお話、近郊への小旅行、観光での乗り物等のお話も
         ありました。
(9)15:45~ 常田壽彦会員の「どうする・どうした・LSなんでも問答」
        ①  外貨の準備  神原さん・高橋琢也さん他から色々な話が出ました。
        ②  携帯ウオッシュレット  数名の方が既に購入済みで、インターネットでの購入が安い、科学実験
           に使用する器具を代用する話も出ました。
        ③  旅行キャンセル保険(旅行変更費用特約) 末兼さんから割増保険料は数百円までと安く、万一に
           備え加入されるべきとお話がありました。 
        ④ パスポート・航空券・財布等を亡くしたとき  パスポート等は再発行のため必ずコピーを取り別途
           保管する事をお勧めと話がありました。
        ⑤ 期限を過ぎた税務申告  帰国後速やかに申告することが必要。税額によって無申告加算税等が
           必要になる事もあると幹事が説明。
        ⑥ 留守中の諸々の支払い  神原さんから自動振替にしておくと問題ない。
        ⑦ 計画している地域の事を聞きたい  HPの国別旅暦を参照して経験者に直接お話を聞くことをお
          勧めと説明されました。
(10)16:20~ 杉本勇会員より「企画担当からのお話」
         秋の東西合同懇談・懇親会 11/28~の韓国での希望者が10数名
         バリ・よさこい・タイのチェンマイ・マレーシアKLの例会での案内は今回が最後にし、他の企画提案に
         協力をお願いしたいとお話がありました
         井藤正治会員より年末の「ベートベン一万人の交響曲第9番合唱」が6月4日から募集があるので、
         参加のお勧めがありました。
(11) 16:40~山田修司会員より、関西での原稿校正作業は終了しました。関西からの出稿が少なく、積極的に出稿
         して欲しいと依頼がありました。
(12) 16:45~次回9月度(第34回例会))は「9月1日(土)」に決まり、幹事予定の鈴木清博会員が所用で欠席の
         為幹事より紹介しました。
        
        
懇親会

開催場所: わっよう「つぼ八」 例会会場から徒歩5分
参加人員: 男性 33名  女性 18名 計 51名(懇親会のみ参加の1名を含む)
例会に引き続き懇親会を開催し、会員相互の親睦を賑やかに持つことが出来ました。

このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
     第32回LSC関西例会(懇談会)報告書
担当幹事 (大阪)天本秀一

開催日時  平成19年3月28火(水)13:10~16:45
開催場所  大阪市立総合生涯学習センタ- 6F 第2研修室
大阪駅前第2ビル 06-6345-5000
出席者数  男性 35名 女性 20名 合計55名(内ゲスト・オブザ-バ-8名)


例会(懇談会)内容
(1)13:10~ 例会開始、新入会者・オブザーバー・ゲストの自己紹介
(2)13:20~ 天野嘉太郎支部長挨拶
        例会部(移動例会、サロン会、新入会員ガイダンス)、会報部、情報部
        関西支部の現状(★HPの再構築と頻繁な更新による活性化、★パソコン
        勉強会の実施、★企画担当の7つの提案、★新会員懇談会6月2日実施予定 対象2006・1~)について説明されました。

(3)13:30~ 末兼郁二広報担当
        (1)会行事への参加・・会の実力(2)役割分担と新陳代謝・・会の活力
        (3)ホームページの刷新・・会の顔(4)会報との関係(5)パソコン技術の向上・・勉強会(6)企画部門の活躍・・会員交流の場、
          クル-ズ、企画担当 インタ-ネットの限界 についての報告がありました。
          
(4)13:45~ 岡崎祐子会員より2006/9/15~10/15の1ケ月に亘るカザフスタン、キルギ
          ス、ウズベキスタンの3ケ国旅行の生の貴重な話を多くの写真を添えてされました。オイルビジネスで景 気がよくホテルの確保
         で苦労した、ウズベキスタンは物価がカザフスタンの約1/5、バスの運転手が喧嘩をして 3.5時間程止まったなどユ-モアを交え
         て話されました。

(5)14:25~  正木伸治会員より第2回パソコン勉強会(4月26日)の案内・今後の予定、 スカイプの無料テレビ電話、ステイ先で
        日本のテレビをリアルタイムでも録画も出来るロケ-ションフリ-について、また安楽秀典会員より第2回パソコン勉強会の画像
        管理ソフトPicasa2の導入による整理・編集・閲覧により、写真の楽しさをスライドを交えて説明されました。

(6)15:05~ 10分の休憩後、鈴木清博会員による恒例の「リラックス体操と歌」

(7)15:20~ 須賀敬三ホームページ担当により (1)最初のLSC関西HP・トップペ-ジ
         (2)更新直前の関西HP・トップペ-ジ(3)現在の関西HP・トップペ-ジ (4)関西HP作成メンバ-と 分担(5)HP訪問回数の推移
         (6)「ロングステクラブ」検索での順位(7)旅行記・データ-・意見等投稿のお願いについて、写真・グラフを交えて話されました。

(8)15:30~ 河村哲夫豪州会員により6年半に亘るゴールドコ-スト移住生活体験に基づ く「よもやま話」を現地より送って頂いた美しい写真          を交えて話されました。
         2006年5月で永久ビザの廃止、為替が60円/A$から100円/A$近くになって住み辛くなっているとの事でした。
(9)15:45~ 企画担当による例会前のアンケ-ト集計に基づく日程調整と下記の諸企画担当者からの内容説明
         ありました。
        (1)日帰り春の散策(西川秀敬会員担当) (2)ヨットセ-リング体験ツア- (杉本勇会員担当) 
        (3)慶良間諸島ダイビングツア-(杉本勇会員担当)(4)LSC関西限定バリ島・お誘い旅行 (高橋琢也・恭子会員担当)
        (5)高知の「よさこい」見学ツア-(八田忠会員担当)(6)タイ・チェンマイのお誘い 旅行(神原克収・ヨシ子会員担当)
        (7)マレーシア・クアラルンプールのお誘い旅行 (井藤正治・友子、杉本勇会員担当)       
(10)16:35~ 次回6月度(第33回例会)幹事予定の高橋一雄・公子会員がマレーシア・クアラルンプールにステイ中のため、常田壽彦
           会員より紹介されました。
    このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第31回 LSC関西懇談会 報告書
                                          幹事:佐々幹雄
開催日時 平成18年12月7日 13:00~16:45
開催場所 大阪市立生涯学習センター 6F第2研修室
     大阪駅前第2ビル6F TEL 06-6345-5000
出席者数 男性36名 女性22名 合計58名(内5名はオブザーバー)


☆懇談会内容
①13:00~懇談会開始→新しい入会者とオブ ザーバーの紹介。
 本部の青木総務世話役より関西支部発足を契機に「支部運営基準」の説明。
 中西代表より2006年会計報告および2007年報告事項。
 天野副代表より「来年度LSC関西支部運営方針」が発表されました。


②14:00~常田さんより「老齢夫婦の個人旅行」
と題して、

        加齢による能力低下を考慮して、いかにカナディアン・ロッキーとヴィクトリアの24日間の旅の徹底した準備(インターネット検索やgoogle            earth等の活用)をされたかをパワーポイントで現地写真と地図を使って説明いただいた。

③14:45~休息と鈴木さんご夫妻ご指導による肩慣らし体操。身も心も温かい雰囲気になりました。

④15:00~白井さんが1970年19歳のとき、船でシベリアに渡り、50日間ヨーロッパを一人で渡り歩いたお話に熱弁を振るわれ、いずれ定年後には
        バンクーバーに語学留学したうえで、海外のどこかにロングステイする夢で締めくくられた。

⑤15:50~未兼さんより広報担当の報告をパワーポイントでご準備されていたが、時間の都合で割愛に近い形になったため、 次ページの資料を参        照いただきたい。

⑥16:00~山田さんより去る11月13・14日に浜名湖で開催されたLSC東西合同懇親会 の模様を沢山の写真を見ながら報告していただいた。
          
⑦16:15~12月10日からマレーシアに移住される中西さんから最後のご挨拶をいただき、海外から関西支部の活躍を見守るとのことでした。

⑧16:25~情報・意見交換として、次回32回例会(懇談会)について、3月度幹事を天本秀一さんにお願いすることになりました。

(参考資料)
広報担当の報告 末兼都二 平成18年度の総括

(1)全般
  ・初年度としてやるべきことは着手した。
  ・途中で足踏み・健康上の問題:4ケ月のブランク
  ・次のステップに進めてない。
(2)個別課題
  ・旅暦:システムとして軌道に乗ったが、活用が不十分。
  ・HP:HPグループにお顔いして1~5掲載その後続かず。
  ・パンフレット:着手できてない。
平成19年度の計画
 (1)補佐役増員と役割分担
  ・末兼:クラブ内外へのPR
  ・中村:作品展開催の可否、実行
  ・安楽:IT、ML、HP関連、パソコン学習、PRパンフ作成
  ・阪神・兵庫北ブロック全体で広報業務を支援する。
 ①クラブ内外へのPR、折衝
  ・HP広報欄の整理:速報と記録、報道と主張の区分け
  ・支部活動のPR:懇談会、作品展、ブロック活動、ゴルフ、ヨット、ダイビング、クルーズ等企画部門の移譲。
  ・会員意見の収集:アンケート調査の実施。
  ・外部への発信、合同企画、会報交換、行事乗合、意見交換等の促進。関西風パンフレットの作成。
  ・本部への要請:クラブのステイタスの向上、本部機能、会報、HP、ML、例会の充実。予算配分、会費の有効 活用、適性化。
 ②旅暦の活用
  ・12月末2年分で区切りをつけ、内容を分析する。来年1月より新たなスタートを切る。
 ③パソコン学習の機会を早急に作り、技術の向上と情報伝達の迅速化を図る。
  会場は生涯学習センター、講師は安楽氏、正木氏と協力する。
 ④会報掲載:<関西からの報告>は毎回連載する。
  当初は末兼担当、次回からは関係者合議。
                                                              以上
第30回LSC関西懇談会報告書
                                                         幹事:田中孝之
開催日時   平成18年9月6日(水)  13:00~16:30
開催場所   大阪市立生涯学習センター   6F 第2研修室
                   大阪駅前第2ビル6F T:06-634-5000
出席者数  男性37名 女性20名 合計57名(内7名はオブザーバー)


懇談会内容
①13:00~ 懇談会開始
 →新しい入会者とオブザーバーの紹介

  天野副代表による本部関係連絡事項、東西合同忘年会の案内と勧誘。結果20名ばかりが挙手で参加意向を示しました。

②13:30~ フィリピンのセブ島を旅された今泉さんの初めてのロングステイでの英会話
        学習とダイビングのお話を聞く。LSCに入会して現地での人のつながりに助けられて非常に感激されていました。

③14:00~ 末兼広報担当からのお話
        *会員の旅歴データーから見た会員活動の紹介。関西のデーターだけの限定された旅暦だが、なかなか興味のある結果の発表でした。
        *クルーズの楽しみ方を東京から出席された清水会員とともに説明。多数の出席者の共感を得たようで、クルーズに関心ある人20名あまりが          参加希望の挙手をしました。

④14:30~ 鈴木さんご指導による肩慣らし体換と休憩。毎回のことながら鈴木さんのご指導による肩慣らし体操で会の雰囲気が和みました。

⑤14:45~ 正木さんのインドネシアのバリ島での初めてのロングステイの経験発表と質疑応答

         沢山の現地写真をパワーポイントで写し丁寧に説明していただく。お誘い旅行の新しいタイプとして話題となりました。

⑥15:30~ 中西さんのマレーシアへの移住 計画お話と質疑応答。
         中西さんが御夫婦で12月からマレーシアのクワラルンプール市に移住される経緯などをお聞きする。

⑦16:45~ 情報・意見交換 

次回(第31回) 懇談会について12月度の幹事を佐々幹雄氏にお願いすることになりました。

このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第29回 LSC関西懇談会 概要報告
                                          幹事:東海ブロック・ 鈴木清博
日 時 平成18年6月3日(土)13:00 ~16:30
場 所 大阪市立総合学習センター(大阪駅前第2ビル)
出席者 56名(講師


東京から、例会世話役の「司波 晃さん」を迎えて 総勢56名
    歌有り~♪ ゲームあり~♭ の楽しい例会でした!


新しい参加者の紹介
  ○西川秀敬(京都)  ○花田日出夫(兵庫) ○川崎清八(岡山) ○今泉輝幸・和子(大阪) ○八田 忠(香川・復帰されました)
  ○日高修司(和歌山・テスト参加です)

広報担当よりのお知らせ 末兼郁二 運営委員
  1.「国別旅歴」-過去1年4カ月の、各会員の「訪問国別のデーター」をまとめ、HP「会員専用ページ」に記載しますので、是非活用を。
  2.「絵画作品展」-初めての試みとして、第30回懇談会の9月6日(水)と翌日の7日(木)の2日間開催しますので、奮って出品ください。
  3.「同種団体との交流」- 4月25日「LSC関西・「WSC関西」・「EST」・「南国暮らしの会関西」の4団体代表者が会合を持ち、今後も交流の機会を持つ    こととした。
  4.「LSC関西・紹介パンフレット」- 作成について、アイディア募集します。

お誘い 「パリ島へ」高橋琢也・恭子会員
 蒸し暑い夏を避けて、過ごしやすいバリへ!
 日程 6月29日~7月27日の間、各自の日程で。
  (詳細は「H0T NEWS」に掲載されましたので、省略します)

お誘い「クアラルンプールヘ」高橋一雄・公子会員

 寒い冬を避けて、暖かいKLへ!
 日程 07年1月15日~2月14日程度(詳細は本誌10ページ「お誘い旅行」欄をご覧ください。)

報告 お誘い旅行 「山西・河北省の旅」 長谷郁代会員

  100枚もの写真をパワーポイントで映写し、手際よく報告されました。
  日 程 4月27日~5月11日の15日間   
  コース 北京~大同~五台山~太源~平遙~安陽 ~耶郡~清西陵~鹿溝橋~北京      
  「中国同好会」桜井貞夫さんを中心にした企画と、良きメンバーに恵まれて観光開発されていない地域を訪れ、貴重な経験をさせていただきました‥
   との由(各地の案内は省略し「驚いたことのみ」以下
  ○北部は風が強く「黄砂」の発生源、乾燥とホコリに加えゴミで汚れていて「咳・たん」で、のどがおかしい!
  ○車検制度が無いためか、エンコしている車をよく見かける。そのため修理屋の多いこと!運転手のマナーは悪い。
  ○私達の「ミニバス」も年代物で、2度の故障と、坂道が登れずノロノロ運転!
  ○ラーメン・チャーハンは、メニューにない。主食は汁麺(きしめんに似た麺)、饅頭(肉まんの具なし)あとは、ゆで卵・鍋物。
  ○観光名所といっても、見るべき建物は少ない(文化大革命で破壊されたものも多いとか)。
  しかし「五台山」は、さすが!
  ○ホテルでも英語&両替はNO、町の銀行へ! 他にもハプニングはたくさんありましたが、それはまたの機会に!

お話し 私の旅のスタイル・世界一人族 岡崎祐子会員

  夏と冬3ヶ月ずつの旅の生活・世界75カ国を訪問。 何故私は、
  ○28歳で初めて海外「パリ8日間」単独行動で散々な目に‥強烈な印象が残るも、少しの疑問‥これって、有名な場所の「確認作業」?その後も、何     度かツアーに参加、やはり絵や写真で見た場所、点と点の移動のみで、その国の本当の姿は?‥個人旅行への憧れが強くなる。
  ○早期退職を視野に、節約・経済的基盤づくり・50歳からの英語の勉強など準備に入り、53歳で退職し3ケ月間NZに語学留学、海外に飛び立つ。その    間フィリピン6ケ月・チェンマイ3年などLSも経験。アフリカ・中南米等の開発途上国をはじめ、現在時点で75カ国に足を踏み入れる。
  ○今後LSにも興味はあるが、元気なうちは、もっと「未知なる国」へ行ってみたい‥・もっと異文化(生活・服装・価値観)に触れてみたい!
  ○世界は広い。「行きたい国」はまだまだたくさんある‥・そのために週3回のジム通いで、体を鍛えてがんばって!
  ○私は幸せ!だって 健康に恵まれ 日本人に生まれて(豊かで・自由な)・・・僅かだが、国際ボランティアも続けていこう!
  ○行った・見た」だけでなく、違った角度、目線から、それぞれが感じた国々の印象を語り合えたらと思っています。

講演 7年続いた我がひまわり型LSと海外旅行のノウハウあれこれ 司波 晃

  新入会員・LS未経験者が多かったため、大変参考になる話ばかりでした。
  ○日本の冬は「クライストチャーチ」(NZ)・夏は「ビクトリア」(CN)この「ひまわり型LC」の実態・手法について、費用面も含め解説いただきました。
  ○海外ノウハウ  目的地の選定・同行仲間の選定・日程・チケットの買い方・宿の見つけ方・傷害保険・レンタカー・現金とクレジットカード・両替・留守    宅対策・等など、参加者の経験談も含め、すぐ役に立ちそうな話ばかりでした。
  (わざわざ、遠路お越しくださって、ありがとうございました!)

今回の例会では、運営委員の皆さんが、発表者との連係で、PCによる「パワーポイント」を事前に作成され、映像を駆使して行われました‥恐るぺしパソコンおじさん連!)
                                                                                  以上
このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第28回LSC関西懇談会議事録
                                                                  幹事:須賀敬三
開催日:平成18年3月16日(木) 13時から16時45分
場 所:大阪市立総合生涯学習センター(駅前第2ビル)
参加者:35名(うち体験参加3名)


1) 今回初めてパワーポイントを使用し、ペーパーレスで懇談会を実施。常田さんを中心に独学でマスターしたパワーポイントであったが、使用した   PCの メモリー容量が小さかった為、切り替えに時間がかかった。
   画面は鮮明で、見やすく、今回の反省を踏まえて次回以降にも使用し、ノウハウの蓄積を計っていきたい。

2) 代表の中西さんから前回本部から要請のあった2件について下記の提案があり、特に異論なく承認された。

  ① 東西合同忘年会を1年づつ東西交代でしよう。(本部提案)
  (関西からの提案)
    ア、 関西からは、毎年合同開催(年1回)を提案し、懇親を目的とする為忘年会にこだわらない。
    イ、 関西の担当は、懇談会幹事と同様5地区の持ち回り(順番も同様)とし、06年の担当は「大阪・奈良・和歌山地区」からスタートする。
  ② お誘い旅行を関西から年1~2件提案して欲しい(本部提案)
   関西から提案する「お誘い旅行」は、提案者の負担が軽いものにする。
    ア、 提案者は、「地域・都市と時期」を提案(会報、Hot NewsやLSC-allを通じ)し「宿泊施設と格安航空券」を参加者に紹介し、参加者は各自で
      「宿泊施設の予約と航空券の購入」をする。
    イ、 提案者は、原則的には参加を原則とするが、参加の義務付けはしない。

3) 旅・ステイの話(発表)

  ① 「アラスカ紀行」山田修司会員
    軽妙なタッチでアラスカの氷河やオーロラ、動植物などの自然を美しい写真を中心に話された。「オーロラを見に来る95%は日本人」の話には
    ビックリ。

  ② 「チュニジア」「セイロン」の旅 高橋琢也・恭子会員

    「セイロン」は高橋琢也会員が津波の後の復興状況や世界遺産の話に加えロングステイの適否についても調査された内容を話された。
    「チュニジア」は高橋恭子会員が古代ローマの歴史を踏まえ、世界遺産の数々について披露され、大変満足(内容も費用も)の10日間のツアー
    であった。との発表でした。  

4) ML,HPに関するアンケート結果

 

アンケートの結果は以上のとおりですが、当日時間の関係で発表いたしませんでしたので、いただいたご意見を列記いたします。
MLについて
  ① 明るい話題が飛び交うようになって欲しい。

HPについて
  ① 良い記事、役に立つ記事はお互いにMLなどで教えあうようにしたい。
  ② HPに何が載っているか把握しておき、いざLSのときに役立てたい。

LSC関西の活動や運営について
  ① 私たちがこのクラブに集まっている意義を忘れず、楽しく話し合い、行動する会にしたい。
  ② 自分がして欲しい事を他の会員にもしてあげる、助け合いの精神をもち、役割分担も引き受けるようにしましょう。

5) その他
  ① 常田さんから“春の散策会”の適当な候補地があれば提案して欲しい旨の要請があった。
  ② 幹事から次回以降懇親会の場所を固定してはどうか、(大阪に詳しくない幹事もいるし、手間を省く意味からも)との提案をし、概ね皆さんの
    ご了解を得られたので、次回幹事を中心にご検討いただくことにした。

6) 次回懇談会は東海地区 鈴木清博さんが幹事で6月3日(土)開催とし
    場所は同じ。

7) 懇談会終了後17:30~19:15まで懇親会を開催、28名の方が参加し、いろいろな話題に花を咲かせ、懇親を深めた。
                                                                                     以上


    このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第27回 LSC関西懇談会議事録
日時:平成17年12月4日(日) 午後1時~4時45分
場所:大阪市立総合生涯学習センター
出席者:43名(内テスト参加3名)
当番幹事:中西 賢二

     T/F:0721-63-2402
Mail: kenjin1944@yahoo.co.jp

 今回は本部から梅津綾子世話役を迎え、またクルーズの発表があるため清水晟夫会員も参加され、懇談会が開催された。
1. 報告

  1) 新しい参加者紹介
    長谷郁代会員(愛知県刈谷市)を含め、11名の新しい参加者があった。

  2) 関西懇談会06年運営メンバー他について       常田壽彦会員
    ① 06年関西懇談会の運営メンバー承認について
      原案通り、下記の運営メンバーが承認された。
           担 当           責 任 者        補      佐
      懇談会代表(会計兼務)   中西賢二  
      懇談会副代表          天野嘉太郎  
      広報担当             末兼郁二  
      新入会員受入担当       田中孝之  
      名簿担当(MLの管理を含む) 太田富秀 正木伸治
      会報校正担当          山田修司  
      ホームページ担当 須賀敬三 常田壽彦、天野嘉太郎、佐々幹雄、 廣田良夫、杉本勇、十河和夫、中西賢二
      海外旅行者情報担当(付保業務) 末兼郁二  
      懇談会担当幹事 幹事は持ち回り制(3ヶ月毎の開催)
   ② 関西の会員数と全国会員数の推移
      99年11月の関西の会員数は62名で全体の11.5%(全国:535名)であったが、05年4月の関西の会員数は86名で全体の21.0%(全国:409名)
      となり、その後13名増加し05年11月末で99名となった。
   ③ 関西の05年11月のMLの利用件数は67件で、過去最高の月間利用件数となった。 

  3) LSC設立15周年記念式典に参加して         常田壽彦会員
     参加者131名中LSC会員は111名、関西からの参加者は6名であった。記念式典・パーティは盛会で、LSCの会員は芸達者な人が多いとの印象を     持った。また、前カナダ特命全権大使と国連事務次長を勤められた法眼健作氏の「外国での暮らしについて」と題する講演の中で、「性善説をとる     人・国とは付き合い易い」という話が印象に残った。 

  4) 幹事報告                     中西賢二会員
    ① 6月の懇談会における提案事項の推進状況
      会員専用ページに追加:「覚えておいて損のない話」、「海外旅行・ステイと保険」、「旅・ステイの周辺知識」
      ロングステイマニュアルに追加:「NZ・クライストチャーチ」、「ペナン島」、「ゴールドコースト」、「サンディエゴ」、「ドイツ・ムルナウ」、
      「インドネシア・バリ島」
      製作中:「カナダ・ヴィクトリア」、「キャメロンハイランド」
    ② 関西懇談会06年運営方針(案)の承認について
      原案通り、下記内容で承認された。

   2006年LSC関西懇談会運営方針
                 
  1. 基本方針
    1) LSCの目的・趣旨に沿って、会員にとって魅力ある関西懇談会とする。
      (夢を持ち、生き生きと、感動するシニアライフを送りたい)
     ● ロングステイや個人旅行に必要な情報の入手と提供
     ● 共通の夢・趣味・目的をもつ友人を得る(場の提供)
    2) より開かれた運営をする。
  2. 実行計画
    1) ホームページを更に充実し、利用しやすくする。
     ● 会報資産の活用(情報部・会報部との連携)
     ● ロングステイ・個人旅行・お誘い旅行の旅行記の提供
     ● 有用な外部ホームページへのリンク
     ● 関西懇談会の運営メンバー表・連絡先等をHPに掲載
    2) ML(メーリングリスト)を通じた情報交換を促進する。
      ロングステイや旅行に関する問い合わせ、海外から家族・友人への格安の通信手段(インターネット電話(Skype)、インターネットTV電話)等
      の問い合わせ・利用相談など。
    3)関西懇談会の活動をより活性化するのに必要な予算を本部から獲得し、関西支部への移行を目指す。
    4)懇談会の発表をより楽しく・ビジュアル化を計る。
     ●  ソフト(パワーポイント)を06年中に使用できるよう、運営メンバーを中心に勉強をする(勉強会の実施)。
    5)広報担当を中心に、対外PRを強化し新入会員を積極的に勧誘する (パンフの作成)。
    6)会員間の懇親を図るための散策会(年2回)を継続する。
    7)懇談会・懇親会実施予定(持回り幹事)
       第28回:  3月16日(木) 幹事:須賀敬三
       第29回:  6月3日(土)  幹事:鈴木清博
       第30回:  9月1日(金)  幹事:兵庫地区から
       第31回:  12月1日(金) 幹事:阪急宝塚沿線他から
 
          
  5)旅行企画・親睦世話役を担当して           梅津綾子世話役
    旅行企画世話役を3年間担当された話をされた後、関西懇談会に向け次の2つの提案をされた。
    ① 関西からもお誘い旅行の企画を年に1~2つ発信してほしい(関東/関西の共同企画でもよい)。
    ② 東西合同忘年会の幹事を関東と関西が毎年交代で担当しよう。

2. 講演
 1)「長白山(吉林省、北朝鮮国境)へ行ってきました」 出原恵美子会員
   期間:2005年6月30日~7月4日
   この旅行は、4年前にホームステイした王浩君が「お母さんを僕の町にある長白山に連れて行きたい」といったことで実現した。長白山は2750mの
   山ですが2600mくらいまで車で上がり、その後はなだらかな階段を約1時間で頂上に登れた。頂上では簡単な柵があるだけで、知らないうちに
   北朝鮮に入っていた。中国と北朝鮮の国境になっている龍山湖をモーターボートに乗り、北朝鮮国境にあるダムを訪れ、帰りは北朝鮮側の湖畔近
   くを通ったことで、中国と北朝鮮の違い、特に北朝鮮の貧しさが実感できた。

 2)「アメリカ縦横断旅行・ドライブ&アムトラックの旅」   鈴木清博会員

   期間:2005年6月10日~7月11日
   ルート:アメリカ最南端「キーウエスト」(フロリダ半島)~シカゴは車、シカゴ~サクラメントはアムトラック(2泊3日)、サクラメント~シアトル~サンフラン   シスコまでは車
   費用総額:約50万円/人
   LSC会報での企画旅行の呼びかけに参加し、5名(車1台)で実施した。
   準備と十分な意思疎通を図るため、打合せを5回実施した。コメンタリー運転を励行し、助手がナビ役を、事故時には全体責任とすること等の誓約書を   作成して出発した。その他観光地の話やドライブ中の話など鈴木会員のユーモア溢れる講演に全員が魅了された。

 3)「欧州ドライブ旅行」                 田中孝之会員
   期間:2005年9月26日~10月11日
   訪問都市:フランス(パリ、バンヌ、レンヌ、サンマロー、ディナン、モンサンミッシェル、オンフール、ルアン)、スイス(インターラーケン)、
          イタリア(ミラノ、ローマ)TGV(新幹線)の利用:パリ~バンヌ間、パリ~インターラーケン~ミラノ~ローマ間、
          ドライブ(レンターカー):バンヌ~ディナン~オンフール~パリ間
   参加人員:男性6名、女性3名、計8名
   費用概算:47万円/人(往復航空券、ホテル、レンタカー、ガソリン、観光費用、タクシー、コインランドリー等含む)
   写真を数多く使用し、それぞれの訪問地の説明をされた。

 4)「地中海クルーズ」                  中村勝重会員
   期間:2005年10月12日~24日
   訪問都市:ローマ(伊)、ナポリ(伊)、ドブリクニク(クロアチア)、ヴィネツア(伊)、メッシーナ(シチリア島)、バルセロナ(スペイン)、カンヌ(仏)、
          リボルノ(伊)
   船社:カーニバル・クルーズ・ライン
   船名:カーニバル・バルリバティ号(05年7月就航)、11万トン
   クルー:1150名(うち日本人パーサー2名乗船)
   乗客定員:2974名(日本人乗客72名のうちLSC22名)
   費用:約40万円/人(ローマのホテル代、往復航空券、保険他含む)
   訪問都市の内でドブリクニクが個人的に一番気に入った。クルーズ船の総括として、地中海は波が穏やかで殆んど揺れは感じなかった。大劇場は
   多人数収容でき、ラスベガスショーは多彩で本格的。船が出港すれば、免税店とカジノがオープンする。チップ以外はセールカードが使用でき、現金
   を持つ必要なし。船内は全て清潔、清掃が万全。クルーの教育ができており、礼儀正しい。レストラン・ビュッフェ共にメニューは豊富。服装について
   朝食・昼食は自由で、夕食はある程度の服装が必要。食事は美味しいが量が多すぎた。ルームサービスは迅速。各フロアーで生演奏が変わり、ダン   ス好きには何時でもダンス可能。
                           以上
   

    このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第26回 LSC関西懇談会議事録
                                                      幹事 : 山田修司
日時:平成17年9月3日(土)
場所:大阪市立総合生涯学習センター7F   第2研修室
出席者:41名(内テスト参加3名)

当番幹事:山田修司
    

 今回から場所を、大阪駅前第2ビルの総合生涯学習センターの60名収容の研修室に変更、明るい部屋でプロジェクター、マイクを使い快適な環境で行うことが出来た。

1)初めての参加者紹介

   4名の参加者が自己紹介

2)報告

 2-1 幹事提案              山田修司氏
    ・会員の中で懇談会出席者は約30名位、残りの参 加しない会員についても考える必要ある。そのためには、ホームページの充実など有効。
    ・関西LSCの役割の明確化と会員への周知必要。代表、会計必要。持ち回り幹事に全権委任はきつい。会計は会場費、交通費などの必要経費
     を本部と折衝し使えるようにしたい。この件にいては、今後検討する。
 2-2 15周年、旅行報告など          末兼郁二氏
   ・15周年記念行事につき説明。関西よりの参加の誘いあり。参加者の総意としては、いい企画であるが費用の関係から参加しにくい。12月懇談会
    の後でミニ記念パーティをすることと決める。
   ・旅行報告はセキュリティの関係もあり。ホームページへの掲載、グループメールで知らせるなどがあるが、必要性も含め有効活用の方策を考える。
3)講演
  ”スペインで滞在した4年間”           天野嘉太郎氏
  期間 2004.4~2004.6

   アンダルシア州マラガ県の2箇所のリゾート地でステイ。平均 月26万。300坪のプール付き1軒屋を借りる。掃除に来ていた婦人と出会い、ファミリー    な付き合いを通して他のスペイン人仲間にも入れた。
   文化遺産のある殆どの観光地を回った。また、周辺のヨーロッパ各国を旅行した。アボガド、オレンジなどの果物、魚が豊富で美味。一方、イベリア
   航空のダブルブッキング、空港での荷物の未着、銀行での入金間違いなどハプニングもあった。

“バリ島スキューバダイビングその他”       杉本 勇氏

  ダイビングの歴史からもぐり方、道具の説明。
  3年前から本格的に始め、沖縄、オーストラリア、ミクロネシアなどでもぐる。ミクロネシアではマンタを見て感動したなど、プロジェクタの写真とともに
  説明。ダイビングだけでなく水中カメラもするようになった。水中で撮った写真は思いのほかきれいであった。
  バリではダイビングの業者を日本語のわかる‘‘メガダイブ’’に決め3日で11回もぐる。料金2ダイブで69ドル(約7500円)又、バツール山への登山や
  観光もした。
    費用 1カ月21.8万、航空運賃6万、
    ダイビング3.2万。

4)次回開催予定など
  幹事  中西賢二氏
  12月4日(日)総合生涯学習センターで実施


    このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第25回 LSC関西懇談会議事録
                                                  幹事 : 末兼郁二
日時:平成17年6月3日(金)13時~16時
場所:大阪市北市民教養ルーム       1階第2研修室
出席者:38名(うちテスト参加2名)



議事
1)事務連絡と参加者の紹介
  地域別名簿に基づき幹事より紹介。原簿は別途保管。

2)亀山代表のご挨拶
 下記5)と合わせて別項に記事を頂けるとのこと。
3)講演
    出来れば講師の方が要旨を関西ML又は関西HPに載せて下さい。
 (1)ペルーの苦い経験(アンデス・イグアスの滝旅行):高階紀子会員
 (2)私達が見聞きした今のマレーシヤ:高橋一雄・公子会員

4)パネル・ディスカッション

 (1)テーマ;LSC関西をより楽しく、より活性化するための提案
 (2)発表:管内を次の5つのグループに分け、夫々( )内記入の主管者がグループ内の意見を取り纏めた内容を発表した。
  グループ(主管者)参加者 ※うちテスト参加
  ①京都・滋賀地区(太田会員 6人 ※1人
  ②大阪・奈良・和歌山地区(杉本会員)12人
  ③愛知・三重地区(鈴木会員)3人
  ④兵庫西地区 (佐々会員) 7人
  ⑤阪急宝塚線沿線・その他地区 (田中会員) 9人  ※1人 他に亀山代表  1人

 (3)各主管者から各地区での討議経過とその内容の発表がなされた。
 (4)地区毎の発表内容は別途保管し、必要に応じて活用する。
 (5)中西会員より纏めと質疑応答、話合い。

 ★5地区の意見を纏めた内容は本会報別項の中西会員の記事を参照のこと。(46ページ)
 (6)常田会員の纏め。

 ★この討議の結果、関西会員自体が取り組むべきことと、本部に要請、提案すべきことは、本会報の別項常田会員の記事を参照のこと。(44ページ)
5)亀山代表より感想及び要請
 会報に記事を頂ける由、そちらを参照のこと。 (44ページ)
6)次回の予定
 幹事 山田修司氏(兵庫西)
 9月3日(土)13時~16時
 会場は従来使用して来た「大阪北市民教養ルーム」が6月末で閉鎖されるのに伴い、駅前第2ビル5階にある「大阪市立総合生涯学習センター」に
 変更になる。
 議題その他は追って山田氏より発表される。
第25回関西懇談会の詳細
<代表発言>    亀山孝雄
           
挨拶要旨
 今回提出されたレジメには「本部 支部」の用語が目立つが、東京圏在住の会員はその違いをあまり意識しない。それは会員の恩典を受けることに不自由せず会の実体を体感出来るためと思われる。
又寄せられた関西懇談会各地区の討議資料を拝見すると、そのまま本部の指針とするべき内容も多く討議姿勢の熱心さを感じる。会運営の在り方の参考としたい。

終わりの感想要旨
 関西懇談会各地区から寄せられた提言を拝聴するとその内容はLSCの運営の本質に触れるものが多く、改めて会運営の在り方を見直す必要を感じた。
 即ち東京圏在住の会員は本部活動圏内に居るため本部支部と言う意識は薄いが、地方に於いては少し異なり、そこの地域の会の活動を活性化し東京 圏のそれと比較し優るとも劣らないレベルにすると当然諸経費も本部のそれと同レベルになり、一体会費は何に充当すべきかの意見も出てくる。
 又事務局活動への要望事項も多いが、当会はサービスを提供する人は居らず,サービスを受けるために来た人だけで構成されており、サービス提供は 全くその方達のボランティアの許容内で行われているということである。言い換えればサービスの量、質はいくらでも低下する可能性があると言うことに  なる。
 会運営の恩典、役務負担の地域格差、インターネット利用者非利用者の恩典、会費消費格差の問題、又情報収集量、利用量の規模メリットを生かすべく 会員を拡大したクラブ運営は、どう在るべきかと言う問題等多岐にわたる問題に取組むべき時が来てるように思うのである。     以上

           < 第25回LSC関西懇談会・「パネル・ディスカツションまとめ」>

                                                 
常田 壽彦
  

 第25回関西懇談会はベテランの末兼会員が幹事を担当され、「LSC関西をより楽しく、より活性化するための提案」と銘打って、関西の各地区の活性化をも願った地区毎の事前ミーティング(地区懇)を持ちその意見の集約が図られました。また東京からは亀山代表が始めて参加いただいたこともあって、大変熱気のこもった意見交換・発表がおこなわれました。
各地区からの提言、本部に対するお願いは下記のとおりです。

関西懇談会に対して:

1.自分自身の夢実現のために情報をゲットしようそして、一方ゲットされる情報を提供しよう。 ギブ&テイク。ゲットし易い情報
   提供の方法(HP・MLの作  成技術・タイミング)を各自が工夫しよう。
2.関西会員の原稿提出が少ない。会報原稿提出。HP原稿提出。何れが先か拘らない。兎に角、情報提供しよう。
3.HP作成メンバーの充実を図る。(現在、個人URLを持てる方:須賀さん・佐々さん・廣田さん・中西さん・杉本さん・常田)勉強会の実施。  スキル向上の為、グループ・アドレスをも活用し、「関西HP作成グループ」に参考情報を流す。
4.新会員への情報を提供し易くする為の方策。
   懇談会の休日開催(年1回か2回)を実施する。未だ現役の新会員・会員予備軍(団塊の世代のリタイア)を意識した情報提供の内容・方法を工夫
   する。
   HP上での「ステイ・マニュアル」の作成も本部とも連携をとりながら計画的に進める。
5.地域グループの活性化。今回の「地区懇」の成功を一つのきっかけに。自主的に運営する。
6.MLの活用。旅やステイの知りたい情報を気安くMLで「問いかけ」や「情報提供」が出来るようになりたい。・・・一人ひとりの意識で、ML上にその   習慣を作りましょう。(ベテラン会員の積極的な気配りに期待する。)
7.「懇談会幹事持回り制」「地区懇」の特色を活かした関西懇談会運営を今後も続ける。
  本部に対して:
   1.ML、や「グループアドレス」を活用し、必要な情報を的確に判断して流していただきたい。(闇雲に流されても困ります。)15周年記念「長期滞在地      の手引き」発行のHN上47文字の情報は余りにも軽く扱われ過ぎであった。その為、自主的な建設的な提案に齟齬をきたした。
   2.会報冊子を保存し易く、見出しし易く配慮いただきたい。(目次索引ページ・パンチ孔etc.)
   3.「LSC情報資産活用作業」はLSC全体として取組んでいただきたい。
   4.LSCの対外PR用、新人勧誘用に魅力的なパンフレットを本部で作成していただきたい。
   5.関西懇談会の会場費を本部に請求させていただきたい。(新人参加への配慮・テスト参加への配慮等。週末・会場広さ・会場施設etc.
     ‥‥関西懇談会の役割が単なる親睦会から発展している)
   6.地方会員(西日本)の会員の方々のサポート方法の一つとして、関西懇談会のMLに登録して頂く事により、より多くの情報に接していただく
     機会を増やすようにしたい。
   7.本部から要請によって関西から本部世話役会に出席する場合は、旅費を負担していただきたい。

LSC関西巷談会の活性化について大事なこと:
 昨年一年間で、(同じ)関西懇談会地域内での会員が20名増えました。これは会員が友人に積極的に紹介したこと。HPを見て、飛込みで参加・入会されたこと、退会者が少なかったこと等々によります。大変嬉しいことです。
 このLSC関西懇談会も最初は6年前、尾崎真弓会員が「手書き京阪神地区会員名簿」で会合を呼びかけられた事が始まりです。関西HPも最初は1年半前、東京の佐原律夫会員が関西HPトップページを作成してくださった事がきっかけです。
 前向きな善意な働きかけ、そこに感動を覚えます。感動はエネルギーを生みます。そして活性化します。こんなところに『生き生きとしたLSC』があるのかも知れません。

  ★★★  お互いに「善意の声(肥)を掛け合いましょう」。そして感動し・反応し・活性化しましょう。        以上
< LSC関西をより楽し<、より活性化するための提案 >
                            (5地区まとめ)                中西賢二
1.はまじめに
 6月3日(金)に開催された関西懇談会において、掲題のテーマに基づき次の5地区で各幹事が地区の意見をまとめて発表されたものを、
 以下にまとめた。
   ①京都、滋賀:太田富秀
   ②大阪・奈良・和歌山:杉本勇
   ③愛知・三重:鈴木清博
   ④兵庫西:佐々幹雄
   ⑤阪急宝塚線沿線その他:田中孝之

2.会報の活用について
  1)旅やステイ、将来の移住に役立つ情報の収集……旅の辞典として活用。
  2)会員の動向や自分と違った旅の楽しみ方を参考にする……見ているだけで夢が生まれ楽しい。
  3)家族や友人に読んでもらう。できれば会報を通じてもっと人との輪を広げたい。
  4)ロングステイの経験豊富な会員は会報をあまり活用できていないが、未経験な会員にとっては大変刺激になっており、会費に見合う内容で
    満足している。

3.会報に望むこと
  1)会報を保存しやすく
    ①綴じ込み用のパンチ穴がほしい。
    ②会報冊子の背(厚み3mm位)に、発行No.順に並べた時、各冊通して「斜めの線」が直線にな る様、斜線の一部を「各冊子の背」に印刷する。
  2)内容について
    ①実体験による失敗談、成功事例を歓迎……匿名の記事でもよい。
    ②旅のノウハウ、ステイ先の情報がほしい。
    ③あまり内容について制約せず、もっと面白くて実用的なもの、関西流の泥臭さ、あほらしさのある記事もあれば、バラエティがあってよい。
    ④知人が書いた記事を増やしたい(関西からも積極的に執筆しよう)。
    ⑤「ビギナー」向け特集などの特集がほしい。
    ⑥読者の立場から、内容改善の検討、討論、提案できる雰囲気を醸成してほしい。関西から会報改善の意見を発信しよう。
  3)目次が検索しやすくしたい
    ①毎号目次ページだけ1枚多く印刷し、パンチ穴を開けて会報にはさんでおく。目次のみ別個に保存できる。
    ②過去5年くらいの目次一覧表、あるいは、過去の記事のインデックスが国別であればよい。
  4)記事内容を検索し、利用しやすくしてほしい‥…・HP化。
    ①「覚えておいて損のない話」「海外旅行・ステイと保険」のHP化(パスワード:「memory」に変更)。
    ②その他有用な記事、例えば「私の選んだ長期滞在の手引き」その他のHP化。
  5)その他会報関係
    ①原稿提出から発行まで時間が掛かりすぎる(現状は1月半)。
      ・校正不要の執筆者の養成、校正作業への積極的参加、多少不完全でも目をつぶり、せめて1ケ月くらいで完成してほしい。
    ②外見はとても良いが、裏表紙の白紙は勿体ない(活用しては)。
    ③表紙に発行年月日を明記してほしい。例えば、2004年10月15日発行・年4回1、4、7、10月発行(通算51号)。

4.どういう情報がほしいか

  1)地域ごとのロングステイ・マニュアルがほしい。
    ①HPに作成してほしい。
    ②情報発信者(原稿作成者)とHP化する人の分業化。
  2)旅行やステイするとき、旅先やステイ先での楽しみ方についての情報源(インターネットHP等)がほしい。
  3)海外旅行・ステイ時の保険についての情報‥特にレンタカー利用時の保険と旅行障害保険との関連性など。

5.旅について今一番関心を持っている旅(省略)


6.旅にあたって、情報の収集・立案・実行・整理・実体とのチェック

  1)情報の収集・計画の段階での情報入手……会員の皆様の持っている豊富な情報を活用したい…HP(ロングステイ・マニュアル)またはMLの利用。
  2)個人旅行であっても同じ地方に旅行を計画している場合、日程は違っても共同で情報交換しながら計画立案すれば楽しい。
  3)計画・整理が苦手なため、皆さんのやり方を色々勉強したい。

7.LSC関西の運営について
  1)司会の輪番制は成功している。(LSC関西では、役職の上下なし)
   ・利点その1:会員の参画意識が高まる。
   ・利点その2:個性的な会のリーダーを多数輩出し育成している。
  2)懇談会・懇親会の開催:団塊の世代の入会を控え、土日の開催を年に1回。または、「新入会員懇談会・懇親会」の土日開催。
  3)今回の各地区別意見集約で醸成できた地域ごとの連帯感を更に発展、拡大し、クラブ活動の基盤としたい。特定の個人に負担が偏らないように、
    分担を小分けし、短い期間での交代制としよう。
  4)散策会
   ①地域毎に散策会などを開催して、会員間の交流促進をはかる。
   ②散策会の計画をその月の懇談会幹事の役割にできないか。
  5)ML・HPについて
   ①現在のMLの改革が必要。南国暮らしの会のようにメールを利用し、積極的に会員相互の意思伝達を図る必要がある。
    ・そのために、会員全員が入会と同時にMLの会員となる必要あり。
    ・現在のMLをこの会の大きな柱として位置づけし、この活性化のために「運営委員会」を設置し、運営の細則を規定し、監視運営に当たってほしい。
        5/27付けML利用者数
                   人数 ML登録   %
         基準地区会員  88  68    77.3%
            web会員     9   9    100.0%
              計     97人 77人   79.4%
   ②MLに対する返信は、グループにプラスに働く内容は全員に返信、マイナスに働く内容は発信者 個人に返信する配慮がほしい。
   ③HPについては、常田さんの尽力(須賀さんも積極的に参画)で格段に充実してきたが、目標を設定し、集団研修、共同研究、勉強会等を開催して
     はどうか(まだ常田さんの負担が大きすぎる)。
  6)東西合同忘年会についてここ数年、東西合同忘年会を実施しているが、かなり無理をして参加人員を集めてしているように感じるが、今後このような    合同忘年会を敢行する必要があるかどうか検討してはどうか。

8.新入会員がLSC関西・LSCに期待すること 
   LSCへの期待と入会のメリットを感じるのは、2~3年が最大で、このことを認識した会の運用が肝要である。
  1)有職会員でも参加できる懇談会を年1回開催するか、「新入会員懇談会・懇親会を最低年1回開催する。
  2)新人へのアンケートから新入会員の求めるものを分析し、その期待に答えていこう。
  3)年金で効率よく楽しくステイできる、方法・地域の分かりやすい情報の提供::「ステイマニュアル」の提供
  4)経験者がアドバイスできる情報の整理や、先輩から情報を入手しやすいシステムを作ってほしい。
   ①ロングステイ・マニュアルのHP化。
   ②MLを通じての情報入手(直近3年間の旅行歴などの活用)。
  5)まず会員の顔を覚えられるようにしてほしい:HP上に写真に名前を入れて紹介する。

9.地方会員対策
  1)LSC関西のように、各地方で自立的に活動する地方組織を作る必要がある。
  2)組織作りのためには、本部からも関西からも指導員を送り、積極的な援助をする(特に、九州、四国、広島、山口は関西から近距離)。
  3)地方組織の核つくりのために、積極的な地方指導者の養成が必要。
  4)そのための援助費用などの細則を規定する必要がある。
  5)LSC東海懇談会について
   ①東京や大阪には行けないので、地方に支部ができれば・・・。
   ②余り欲張らずに、年1回くらいの顔合わせ、懇親から・・会員相互の交流から。
   ③グループを作れば、会員も増えるのでは・‥会員の親睦が図られれば楽しい。
   ④会員数からして、運営が困難では。       


    このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第24回 LSC関西懇談会議事録
                                            幹事 : 林 正三
日時 平成17年3月3日
場所 三重県総合文化センター      (三重県津市一身田)
出席者:25名(うちオープン参加 4名)


議事
1)挨拶と本部報告 末兼都二氏(LSC会員)
・本LSC関西の会合は平成11年に初回が行われ、それ以来途絶えることなく24回目を開催できたこと、3年ぶりに大阪を離れ津市での開催に25名の参加 者があり、会員および出席者の協力に感謝する。
・本会の新たな運営メンバー亀山孝雄代表他役員の発表。
・LSC関西の会合を細分化した開催の提案。阪奈和地区、京滋地区、中部・東海地区、芦屋以西地区などで会合を持ち、LSC関西の今後のあり方や会の活用方法など検討してはとの要請。

2)講演 戸谷寿夫氏(オリエンタル航空運行部長)
・安全な空の旅をする為に、航空機の選択、パイロットの選択、飛行場の選択、
・「クリニカル11」航空機事故の90%は着陸時の8分間と離陸時の3分間に発生する。

3)講演 横井武志氏(LSC会員)
・大病を機に仏陀の教えに惹かれ、韓国の石仏を訪ねる旅が始まった。
・一人旅の魅力、自分探しの旅の魅力、ウルンド島のイカ料理の魅力などなど。
・「不老会」について、献体することの意味、自我の意識の変化など。

4)講演  薮野豊氏(WSC会員)

・中国吉林省龍井での日本語教師としての体験談、日本語を教える難しさその解消法。朗読三段法「発音一感情→スピード」とレベルアップ。
・学生の日本への憧れ、日本語への向学心強さ、四六時中ついて回り会話の勉強。
・個人旅行は少しばかりの勇気が必要、河北省、遼寧省、吉林省、黒龍省など旅行。
5)ビデオの視聴 高橋琢也氏(LSC会員)
・NHKテレビ番組「今日の今時一番、海外長期滞在」に高橋ご夫妻が出演。
・出演の経緯、収録方法などを解説いただいてVTRを約10分視聴。
・ 2~3年後に団塊の世代がリタイア、海外生活希望者が急増。
・生き生きと楽しく安く暮らす海外長期滞在法の紹介など。

    このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第23回 LSC関西懇談会議事録

              担当幹事 : 常田壽彦
日  時 : 2004-11-29 午後1時~3時
場  所 : 浜松市館山寺 サゴー・ロイヤルホテル ロビー
参加予定 : 佐々・末兼・森本・杉本・中西・樫本・林・出原・鈴木・常田-[敬称略・西から]
特別参加(榎原)・(須山)・
議  事 :
1. 本部の動向:末兼会員より12月16日(火)臨時理事会で役員選任 各部門の方針 暫定決算と来年度  
予算等が決まる。との報告。
2. 関西懇談会から既に提出している運営方針(末兼会員より)
① 例会・連絡網・ホームページの更なる充実
② 役割分担及び持ち回り制の明確化と定着化
③ 効果的な会員の意見吸い上げとその対応策の探求と実行
④ 対外PRと他地区、他団体との情報交換、特定行事の提携 としている。
⑤ 懇談会担当幹事:3月:林、6月末兼、9月廣田、12月(中西or鈴木)各会員とする。
3. 例年の東西合同忘年会は、広域の人が顔を合わせて話をする意義はあるので中部地区の会員からは特に是非存続して欲しい意見が出た。
4. 11月5日有志によるLSC関西運営検討会決定事項の報告(常田会員より)
① ML管理・エクセル名簿の管理・・・・中西会員担当
② 新入会員受け入れ担当・・・・・・・・末兼会員・田中孝之会員
③ ホームページ担当・・・・・・・・・・須賀会員・神原会員・杉本会員
④ 懇談会実施要領メンテ・・・・・・・・各担当幹事
1年間の有余を持つが可及的速やかに常田会員から事務引継するようにする。手始めにHP勉強会を11月26日に実施した。
FAX連絡網は実質効果のある森本重五・尾崎・佐野・前田各会員までに止める。
5. 中部地区会員は現在16名であるが、当面年2回位の連絡会を持って、今後どの様にするか林会員が意見を纏めることにする。それまで従来通りの姿でLSC関西内の運営とする。(林会員)
6. 林会員より次第24回LSC関西懇談会(津市開催)の案内配布。
7. 新会員にとって魅力あるLSC関西であるためには、欲しい役立つ経験談が入手し易いようにする工夫が大切である。
① 人と情報の整理:
先輩会員の旅歴をここ数年の旅歴に更改するとか、HPで誰が何処の情報を持っているか、が分かるように情報を整理する。・・・・これだけでは直接メールなり電話で聞き難い。
② その中から、直接接触した感触から聞き出せる人を決める機会が必要である:
懇談会・懇親会が重要な機会になる。
このステップが実際的であり、最も有効な情報入手の手順と思われる。 
8. 海外旅行保険の件
海外旅行の届出について万一の備えだけでなく、会員動向把握に役立つ施策であるので、実効が上るように運営したい。その為の報告手続きを本部の協力を得てもっと簡単にする必要がある。
9. クルージングについて、
西地中海クルージングは現在18名申込があるが、先の話であるので参加者に多少の入れ換えはありえる。カーニバル社のクルージングはWST森実氏の関係で通常旅行社を通すより可成り割安で行ける。
利用されたら良い。
大阪湾のボートクルージング:関心を持たれた会員、杉本・佐々・出原各会員。瀬戸内海で船長込みで半日借りると10万位で可能。

◎この後、15:00~16:30まで本部幹部[伊藤会長・亀山(会長候補)・司波・梅津・斎藤・栗原・久代各理事]の方々と「LSC活性化について」有意義な意見交換
このページトップへ       LSC関西トップページに戻る
第22回LSC関西懇談会
                                                    司会・議事  杉本 勇
平成16年(2004年)9月3日(金) 13:00 ~16:30
場所:北大阪市民教養ルーム第二研修室
出席者 36名 (うち初参加者及び見学者 7名)


1)挨拶と本部報告
 …末兼会員 (本部顧問)より資料で説明
 ・79名の関西会員のうち36人(見学者4名を含む)も参加されたというLSC関西の活発な活動の背景には新人も含めて各地持回りで幹事役
  を分担、グループ旅行・散策会での触れ合い等々で、全会員で会を運営しているという意識の向上が大きいと思う。

 ・常田会員を中心にした関西LSCのホームページも、神原・田中・中西各会員はじめ、熱心な寄稿と豊富な内容で、4名の見学者を迎えられた
  ものと信じております。
 ・本部においては3年目の役員人事の時期に当たりこれに合わせてLSC関西も次回例会で若返りも含めて、新本部担当員の改選を提案したい。
 ・会報作成に協力するため関西からも校正要員を5名程度出したい。
 ・WSC EST との連携については6月20日第1回目の会合を持った。
  今後資料や情報の交換、会議や行事の交流等具体的なに進めて行きたい。

2)知っておいて損のない話・・・・神原会員

 ・A to Z 格安航空券ナビのホームページは便利
 ・伸縮出来る海外用コンセントは便利(東急ハンズ GO! CONの名前で購入した。)
 ・デジカメ対策 充電器・写真保存手段(パソコン、CDR(W)、クリップドライブ等)
 ・携帯電話はプリペイドが便利

3)女性の目で見たロングステイ・・高橋恭子会員

 ・気候・治安がよく、人間が穏やかで優しいところが好い。
 ・歴史・文化の奥深いところが好い。
 ・私のお気に入りの場所
  冬季・・タイのチェンマイ、マレーシアのキャメロン・ハイランド
  夏季・・インドネシアのバリ島、マレーシアのキャメロンハイランド 
  いずれも年金の範囲で生活でき日本に近く、医療面でも心配ない。
4)誰でも作れるホームページ・・・神原会員
 ・常田会員の(まだまだアップさせたいLSC関西のホームページ) 要望により、実験的試み
 ・LUGEM (ジュゲム) で簡単にホームページあ作れる。
 ・簡単なだけに手の込んだことは出来ない。これで練習して興味がわいてきたら ホームページ ビルダーで本格的に作成してください。
5) 秋の散策会
 ・常田会員より日帰り観光バスを利用しての提案がありました。(秋色に染まる・永源寺・湖東三山めぐりと精進料理)
6)次回開催担当、日時、場所の決定
 ・次回
  H16年12月2日(木曜日) 三重県総合文化センター  幹事 林 会員
 ・次次回
  H17年3月4日(金曜日) 大阪市立市民教養ルーム  幹事 常田会員
 
懇親会
 ・36名全員が参加する大盛況の懇親会でした。
 ・各国別に体験者が希望者に情報提供。
 ・次回ロングステイへのお誘い・情報交換
 ・LSC関西女性部誕生?
 会員2名と見学者2名で意気投合、女性4人でロングステイするかも?
 会員・非会員の自然な会話、これぞLSC関西の原動力ではないでしょうか。

このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第21回LSC関西懇談会
                                                      幹事: 高橋琢也
日時:平成16年(2004年) 6月4日
場所;大阪北市民教養ルーム
出席者:25名
(初参加:向淑子会員・高階ともこ会員・川中乃裡子さん・富岡康さん・東京より講演の為・竹中征夫会員)

1)挨拶並びに本部理事会報告 末兼会員(本部顧問)
 ・新入会員の初年度の会費の扱いについて:
  年度末近くに入会すると又すぐ次年度の会費を払うことになるので、10~12月の入会者は無料に。
 ・一人400円の支援金は廃止し、内規も改定した。
 ・関西懇談会の位置づけ:
  同好会でも支部でもなく、平等の権利と義務を有する会員の地域懇談会である。
 ・WST、EST、南国暮らしの会等と相互乗り入れ・・・
 ・志を同じくする会員同士であるから、過去の経緯を超越して、出来るところから連携して行きたい。手始めに近日中にWST関西と顔合わせをしたい。
 ・趣旨について賛成、多数の拍手あり、6月20日WST関西、EST各代表者2名と大阪で初会合をもつことにした。当方、末兼・佐々・杉本各会員の3名。

2)「LSC関西懇談会」のHPについて・・・常田会員
 ・現在のLSC関西のHPについての成り立ちについて説明があり、問題点、今後の在り方についての会員から意見を聞いた。
 ・先ず常田会員が末兼会員経由で昨年の10月より東京の佐原会員から、はじめて新設・関西用HPのURL連絡のメールを受信し、「勉強会」を発案。
 ・その後3回のHP作成勉強会を常田会員中心におこなった。末兼・太田・須賀・塩原・田中(孝之)、佐々会員が出席した。
 ・その結果、常田・田中(孝之)・森本(功)・各会員がサーバーにHPを持っている。
 ・常田会員からHPの作成は最初とっつき難いが、常田会員の指導のもと同じ画面を見ながら出来るので皆さん大いにHPを作ってみましょうと、勧誘
  があった。
 ・お互いが同じグループのIP電話での通話であれば、通話料は無料だし、受け手がIP電話でなくても常田会員はIP電話なので市内料金で指導が
  出来るとのこと。
 ・今回もHPを見て懇談会に出席された川中さんもおられ、今後は益々HPの充実が望まれる。
 ・杉本会員から、LSCのHPの中に現地業者のHPがリンクされているので、会員に大いに役に立つだろうと意見があった。
 ・関西の今回の出席者のほぼ全員に近い人がパソコンを持っているので、そういう意味でもHPの
 利用がどんどん増えていくと思われ、HPの充実がさらに大きな課題になるとおもわれる。
 ・6月3日現在、LSC関西のHP訪問回数:2043回に達したとのこと。

3)講演:「私の国際営業30年の歩み」・・・竹中会員 (横浜より)
    副題:<<100余国を歩いてロングステイに適した国は?>>
  ・今回「関西懇談会」の会合に是非出席したいとのご希望も有り、幅広い経験をもとに現在までの貴重な体験談と関西人に対する感想を聞く機会
   をもった。
 ・竹中会員は38年間ソニーに勤務し120カ国余りを訪ね、また多年にわたり海外に駐在され、英語・フランス語・スペイン語・韓国語等を駆使して
  精力的に営業されたとのこと。一流企業のビジネスマンの熾烈な体験を話していただいた。
 ・ロングステイに適した国については、それを念頭に置いて歩いた訳ではないので一概には言えないが、物価や気候などもさることながら、年齢的
  なことを考慮に入れ不意の病気や怪我を考えると、医療施設が充実し、日本語で病状が分かってもらえるところという事が大きな条件の一つに
  なると思う。その他の条件としては、現地での交友関係を進める事、その為に現地での言葉が話せるようになると良い。
  お勧めの国はマレーシア、特にペナン等がおすすめとのこと。マレーシアは日本人を歓迎しており現地に400万円の貯金があれば5~6年の長期
  ビザが発行されるとのこと。
 ・スペインも良いかもしれないが言葉の問題では少々難点。
 ・オセアニアは最近相当の資産を持っていないと長期滞在は難しくなっている。
 ・最近はアジアが狙い目でタイも及第点が与えられると思うとのこと。

4)アラスカクルーズと紅葉列車の旅・・・末兼会員
 ・WSC森実氏の発案による9月14日からの旅行企画で、LSCにもお誘いがあったものであり、お誘い旅行とし て会報49号にも載っているNO。22
 ・WSCとは昨年共同で同じカーニバルスピリット号による17日間の格安のパナマ運河クルーズを催行し参加者からは大きな反響をよんだ。
 ・前回のパナマ運河クルーズについては会報46~47号でも紹介されている。
 ・今回のアラスカクルーズに特定せずに、クルーズについての関心度について質問したところ、殆どの会 員が興味ありと挙手された。今後ともWSC
  と連携のクルーズに乗っていくことを確認した。
 ・今回のアラスカクルーズについても一応の〆切りは終わっているが、要望があれば森実氏に掛け合うの で申出てほしい。
 ・高橋恭子会員によるパナマ運河クルーズの感動的な体験について発表があった。

5) 次回開催担当、日時、場所の決定

 ・次回   平成16年9月3日(金)  大阪市立市民教養ルーム 幹事 杉本 勇 会員
 ・次次回  平成16年12月(場所 同上)   幹事 林 正三 会員
 ・次々次回については京都地区担当につき常田会員に人選をお願いした。
 ・杉本会員より議題については至急決定し次回報告するむねの発言があった。
 ・次回に平成17年度3月担当の地区・幹事を決めて頂くことを確認して、懇談会を終了した。

場所を変えて17時~懇親会を実施、新会員、東京の竹中会員等21名が参加。旅の情報交換やクルーズ-ズの話題で話が盛り上がった。
                             


このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第20回LSI関西懇談会議事録
開催日時:平成16年3月5日(金) 13:00~16:30
場  所:大阪市立北市民教養ルーム
出席者数:22名(初参加:越田とも子会員、鈴木清博会員ご夫妻、中西美年子会員ご夫妻、前田嘉教会員、山田修司会員)

議事

1) 挨拶ならびに本部理事会報告・・・・末兼会員
・ 本部の総務、運営、広報の3グループ制も定着し、効率的になってきた。
・ LSCの商標問題はいぜんくすぶっており、会員の会費徴収の直前にアプローチがあるので、注意してほしい。
・ 本部の会計で特徴的なことは、2002年度までは、会報の印刷を丸投げしており、収入の7割強をしめていたのが、2003年度から自分たちでほとんどの編集をやったため、会報費は収入の3割弱までに下がった。
・ 関西の運営については、3ヶ月に1度担当幹事が交代する仕組みが定着しつつある。
LSC全体で400名ほどの会員数のうち、関西は約70名ほどで2割弱を占めているが、関西のホームページも良くできていると思う。ただ年4回の例会がウイークデイに開催されるので、現役の会員は出席しにくいかもしれない。今後の検討課題であろう。

2) 会員動向、連絡網等について・・・・常田会員
・ 関西には70名の会員がおられるが、うちメール所持者は47名(本日の出席者は
19名/22名中メール連絡可能)、ファックスは14名、残りが電話となっている。できるだけメーリングリストに加入してもらい、連絡を蜜にできるようにしたい。
  ・ 会員の入会および退会にもとづき名簿の編集を本部でやっておられ、そのうち関
    西分を常田会員が窓口となり、例会担当幹事の方にまとめてメール等で流しても
    らっているが、若干ミスもあり、今後本部・関西共通のパソコンソフトを使って
    転記ミスを防ぐような働きかけを本部にしていきたい。

3) LSC関西ホームページ運営について・・・・常田会員
・ LSC関西のホームページを今年立ち上げた。現在までに472回の閲覧者があり、
田中会員、蒲原会員の旅行記は原稿記事がよくできている。のではないか。
・ また「ロングステイマニュアル」のスイス編を作成した。やはり顔の見える人が書
いたものは関心が高く、会員以外にもオープンするのかという声もあるが、他の地域編も増やしていきたい。ただ、常田会員が素晴らしいきっかけを作られたが、本部広報が乗り出すべきでは、という声も出た。
・ 関西のホームページを充実させるには、各会員がホームページをもってもらい、
関西HPとリンクするのが効果的だ。それが無理なら、せめてワードかテキスタイル形式の文章・写真をHP委員に送付してほしい。

3) 体験発表会
・ 「海外避寒ステイについてのパネルディスカッション」として、まず神原会員より、
具体的な「チェンマイロングステイ情報」を資料に基づきお話された。12月・1月・2月がベストシーズンで、4月・5月は暑いので避けること、また治安については全く安心できる、とのこと。会員よりこれだけの情報があれば、「ロングステイマニュアル」タイ・チェンマイ編ができそうだ、との意見が出た。
・ 次に、杉本会員より、「ニュージーランドでのフラット住宅体験談」を聞いた。
インターネットで若い日本人夫妻が所有するフラットの1室を杉本夫妻が1週間約10,500円ほどで安く借りられた。家主とのコミュニケーションもうまくいき、ハグレー公園にも近く環境もよく、満足したとのことで、インターネットの威力を感じる報告であった。

4) フリートーキング
・ 末兼会員より、最近は現役の新入会員が多いようなので、例会の開催日を何回に
1回は土日にすることはどうかとのお話がでたが、積極論はなく、将来に向けて調査し、その時点で考えることとした。
・ 本部よりLSC関西に対し、70名×@400円=28千円ほど交付されそうだ
との報告に対し、高橋会員より本部から講師として招く場合は交通費ぐらい本部でもてないかとの意見が出されたが、末兼会員より全額はとても無理で5千円程度の謝礼になろうとのこと。本件末兼会員にお任せすることとした。
・ 佐藤会員より、昨年12月に夫妻そろって会員になったが、入ってみて皆さん一人分の会費で認められておられるのを知り、一人分の会費を返還してほしい、との発言があった。末兼会員より、本部と掛け合って見ましょうとの発言があった。
・ 常田会員より、関西ML利用の方は早くIDを取得してほしい、取得できている
のは、常田・杉本・高橋・末兼・内藤の各会員にとどまっているとのこと。
・ 末兼会員より、1つはワールドステイの森実さんより、アラスカクルーズへのお
誘い(9/14-27)があること、もう1つは、7月に1ヶ月かけてフランスをまわるお誘い旅行を実施するかどうかの提案があったが、積極的な反応は無かった。
・ 佐々会員が当日配布し回収した「パネル・ディスカッションに関するアンケート」
は、質問が網羅的であったせいか、ステイ経験が豊富な方は具体的に答え、また
LSC会員から具体的に質問されればステイ先のノウハウを開示すると答えておられる方が多かった。それに対し、新入会員等の方々はまだこれから具体論を考える段階のせいか、答えようが無かった方が多かった様子だ。今後の反省材料としたい。
5) 次回開催担当、日時、場所の決定
  ・次回  ‘04・6・4(金)大阪市立市民教養ルーム 幹事 高橋琢也会員
  ・次々回 ‘04・9     大阪市立市民教養ルーム 幹事 杉本 勇会員
・ 高橋会員より、次回はLSC東京会員の竹中氏を招いて講演していただく予定との
案内があった。
・ 次回に12月担当の地区・幹事を決めていただくことを確認して、懇談会を終了
した。

場所を変えて17時から懇親会を実施。懇談会には出られなかった新入会員の樫本会員も
含めて21名の方が参加。旅の情報交換等の話題で盛り上がった懇親会であった。
                                     以上
このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)

19LSC関西懇談会議事録

開催日時:平成15125日 13001630

場  所:大阪市立市民教養ルーム

出席者数24名(初参加;佐藤憲子会員、藤井彰会員)

議事

1)   挨拶並びに本部理事会報告・・・・末兼会員

   例年11月に行われていた総会は、会期区分の変更に伴い、来年131日(土)に開催される。

 本部の今年度の総括と来年度の計画・方針は1219日の拡大グループ長会議で審議されるが、そのときこの会議の皆さんの 意向を踏まえて審議に参加したい。

  現在LSCの会員数は470名になった。

  最近は会報、ホームページ等の充実もあり会の活動も活性化してきた。

  理事会は4回/年に圧縮し、9部会を3グループに分け、グループ長会議を毎月やる事に変更し、うまく機能している。

 LSCの商標問題はまだくすぶっているが、会費の支払い等で間違いの無いよう、留意して欲しい。(今日の出席者のうち  12名に請求書がきた)

  関西懇談会も幹事の地区持ち回りがうまく機能し、ホームページも立派に立ち上がり、LSC関西の活動が充実してきた事  はご同慶の至りである。

  等の話があり、合わせてパソコントラブルのお役立ち情報として、“パセリクラブ”の紹介があった。

2)    会員動向、連絡網等について・・・・常田会員

  9月以降5名の新入会員があり、総数75名になった。そのうちメール所持者49名。

 MLの活用も多くなり、感謝している。

  名簿管理等についてご提案があり、①名簿は地区持ち回り幹事が担当期間のメインテナンスを行う。②MLのメンバー管  理は後継者が出来るまで、当面常田会員にお願いする。事となった。

3)    LSC関西のホームページ開設と運営について・・・常田会員

  本部佐原会員の協力を得て、何とか自分たちでやっていける目途がたったことや、運用についての検討項目案等について資   料に基づき、説明があった。

  意見として、①内容の更新等を地区幹事がもって回るのは少し無理があるので、当面は出来る範囲でやった方が良い、②投  稿記事の送り先が沢山ある為一元化を計って欲しい。等があった。

    当面の進め方として、現在の常田、太田、塩原、須賀に加え、末兼、佐々、田中(孝)、高橋各会員にホームページメンバ    ーに入っていただく事にした。

4) 会員による体験発表会

  高橋会員より“インドネシア・バリ島の旅”のレポートが資料に基づき報告された。また、奥様から、戦時中インドネシア  人のために生涯を捧げた“三浦 襄”氏の足跡と、シンガポールの中学校の社会化の教科書に戦時中の日本軍の行動が克明  に記載されている事、などのレポートがなされた。

5)    フリートーキング

  ご出席の皆さんに、①今年の出来事(旅行等の実績)②来年の計画③LSC関西運営への希望、などについて全員にお話願  った。

今後の皆さんの情報入手の参考になれば、と言うことで旅を中心に以下に記載しました。

(敬称略)                      

氏名

‘03旅・ステイの実績

‘04の計画

荒田

ハワイ2週間

1月中旬~3月中旬ニュージーランド

太田

3月パナマ運河クルーズ

チェンマイでのステイ

神原

13/1214/2チェンマイステイ3月~5月アメリカ9月~10月ネパール・ブータン・インド

1512162チェンマイ同時期クアラルンプール・キャメロンハイランド・ペナン等へLSの下見を予定

佐々

1月~2月ニュージーランド南島の旅5月尾瀬沼トレッキング8月カナディアンロッキーの旅

1月~2月チェンマイ(トレッキング)

佐藤

オーストラリア(ゴールドコースト)

ニュージーランドorアジア(希望)

佐野

パナマ運河クルーズ
オーストラリア1か月
イタリアドレミテ街道

オーストラリア(女性だけの滞在)マレーシア(野鳥の会)
タイ(ヴェジタブル・カービン)

塩原

3月ニュージーランド

ニュージーランド3ヶ月

氏名

‘03旅・ステイの実績

‘04の計画

末兼

3月~5月パナマ運河クルーズ
7月東北ドライヴ旅行

未定(パリで無いフランス、モロッコ)

須賀

1月~3月ニュージーランド
5月~6月ウィーン・ブダペスト・プラハ

‘03/12’04/3ニュージーランド
秋ヨーロッパ予定

杉本

ハウステンボス
沖縄・島根ダイビング旅行

1月~2月ニュージーランド

高階

グァム・青島・威海・済州島
メキシコ(奥様)

台湾(列車で台南へ)、2月マレーシアニュージーランド

高橋

1月マレーシア・キャメロンハイランド
4月パナマ運河クルーズ
6月バリ島、11月エジプト
国内-信州、佐渡

1月チェンマイステイスペイン・ポルトガル(ツアーで)

田中孝

2月チェンマイ

4月パナマ運河クルーズ
7月東北ドライヴ
11月チェンマイとシーサパンナの旅

シベリア鉄道の旅
フィリピンダバオ

田中正

夫婦で国内一泊旅行・熊野古道ハイキング
バリ島

田中良

香港

未定(4月頃何処かへ)

常田

東北ドライヴ旅行

イギリスドライヴ旅行

内藤

家庭の事情で休眠中

子供と老人中心の親族ハワイ旅行

広田

12月東欧4カ国周遊ツアー(10日出発予定)

ロシア(モスクワ)
アフリカ(タンザニア、ケニア)

藤井

カナダ(バンクーバー)一ヶ月

1月ニュージーランドステイ
どこかクルージング

三好

ネパール
5月クルーズ

LSC関西への要望等

  幹事役は地域別持ち回りでやっているが、女性にも幹事の機会を。(太田会員)

  MLをもっと活用しよう。(神原会員)

  幹事交代のスムーズな運営を今後も進めましょう(末兼会員)

  投稿原稿の受け入れ窓口の一元化を考えて欲しい(田中孝之会員)

  会報・HP・メールマガジン・ML等沢山の媒体があるが、原稿投稿などを含めた、使い分けの明確化が必要ではないか。
 (田中孝之会員・内藤会員)

6)    次回開催担当、日時、場所の決定

  次回  ‘0334(金)大阪市立市民教養ルーム 幹事 佐々幹雄会員

  次々回  ‘0364(金)            幹事 高橋琢也会員

  次回以降続けて兵庫地区の方が幹事になるが、

   4地区で運営している為、従来から何時も同じ時期に、同じ地区が幹事をする、ことが話題になっていた。

   現在兵庫地区の会員が最も多い。

に加え、今後高橋会員にHP推進メンバーに入っていただくこと等から、高橋会員に次々回幹事をお願いすることと、兵庫
地区が連続幹事になる事について、皆さんの了解を得た。

但し,幹事の持ち回りの原則は崩さない事とする。

以上で懇談会を終了。

場所を変えて17時から懇親会を実施。19名の方が参加。旅の情報交換や皆さんが発表した今年の出来事などを話題に、大いに盛
り上がった懇親会になった。

以上

このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第18回LSC関西懇談会
                                                                  幹事:森康人
日時:2003年9月4日
場所:大阪市立北市民教養ルーム
出席:22名


1)ご挨拶  安東静雄 理事
 総務理事就任のご挨拶と理事会運営体制の改善及び野田・塚本グループへの対応についての説明があった。
2)新規出席者の自己紹介
  ①高橋喜好さん 近い内に仕事を止め自由になりたい。
  ②塩原勇さん リタイア―したばかり。
  ③三好厚彦さん モンゴル生まれ北京にも暮らしたコスモポリタン。
3)講演 菱田祐守氏 アメリカ大陸駆け巡り
  氏は以前LSCに在籍されており豊富な旅の経験に加えボランティア活動にも熱心に
  取組んでおられます。その中の一部私たちがなかなか行けない大陸の国立公園の300
  枚に及ぶスライドを解説付きで1時間堪能しました。
4)本部企画忘年会の意見交換
  折角の提案でしたが、皆さんの強い参加意欲は見られませんでした。時期的に都合が 付き難い事もあるのです。会員同士の友好親善の重要性は
  十分認識していますが、あくまでもクラブ活動の補助的な行事であるので参加を強要する物でもないので、日程が決まっていれば都合の付く会員が
  誘いあって出来るだけ参加するのが良いのではないかと言う意見でした。
5)散策会
  改めて提案を頂き自由参加で行くことになりました。
6)体験発表
  佐々幹雄会員 カナディアンロッキーの旅
  トレック・アメリカ社と言う会社の若者を対象のアクチヴィティツアーに13日間参加され欧米から参加した若者に混じってワイルドな旅を楽しまれました。
  田中孝之会員 東北ぶらり旅
  北陸から東北へ国内ではありますがお持ちの会員制高給リゾートホテルを辿って泊りなんと食事はホテル内で自炊もするという何ともユニークな旅を
  されました。写真入りの立派なレポートが出来ていますので希望者は田中さんに直接お申し入れください。
7)フリートーキング
 太田富秀さん 会員からLSC関西連絡網で発信された過去の記録を確認する操作方法についての説明がありました。
8)次回例会開催の件
 12月5日(金) 担当 須賀敬三会員

例会終了後、近くの和食レストラン「柿安ナビオ店」にて出席者全員参加(22名)で歓談。 

このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第17回LSC関西懇談会    
                                                                 神原克收
平成15年(2003年)6月6日 13時~16時30分
場所:大阪北市民教養ルーム


1. 梅津綾子理事ご挨拶
① 本部の例会と理事会は経費の節減のため、同日に3ケ月に一度開催としたが、9つの部会を3つのグループに分けて、グループ会議を頻繁に
  開催し実質的に効率化を図っている。
② 東西合同懇談会は運営方法を改善し、出来れば毎年開催したい。
③ 4月実施の東西合同クルージングは大成功で予想以上の成果だった。
今後このような企画を増やしたい。関西支部の方も本部の企画旅行に積極的な参加を期待する。
  ④ 企画旅行の基本はあくまで自己責任であることを再確認しておきたい。
  ⑤ 企画旅行についての案内があった。
    チェンマイ・カナダ(セントエドワ―ド島)、北イタリア、ニュージランドその他の企画旅    
    行(詳細省略)
  ⑥ 「年金で巨泉する会」の紹介があった。

2. 徹底討議「クルージングの楽しみ方」
① 林正三会員からカーニバルスピリット号によるカリブ~パナマ運河~メキシコクルーズの体験発表。
② 荒木道介会員からシルヴァーシャドウ号による 紅海~スエズ運河~地中海クルーズの体験発表
③ 神原会員からピースボートによる世界一周クルーズの紹介
④ 発表者及び参加者から下記の様な実戦的な質疑で活発な意見交換があった。
  ・船の規模とサービスの内容、チップについて
  ・費用とサービスを対比して満足度はどうか?
  ・船内での過ごし方、退屈はしないか?
  ・食事内容と服装
  ・船酔いの心配はないか?
  ・オプショナルツアーの楽しみ方のコツ
  ・相部屋でも人間関係は上手く保てるか?  等々

3.東西合同クルーズ及びアメリカ旅行の総括
  ① 梅津綾子理事の総評
  ② 末兼郁二顧問の総評
  ③ 東京から参加の実藤昌江会員及びクルーズ参加者全員の感想が述べられた。
    全員から良かったと評価された点は下記のとうり。
   ・末兼郁二顧問の献身的な事前準備には全員が感謝
   ・全てを末兼さんに頼るのではなく役割分担をし、各人が忠実にその役割をこなした。
    特にリーダー以外の会計係の設置は必須条件。
   ・寄港地の事前調査を全員に割り当て、クルージング中にその報告会をしたこと。
    これにより東西交流の実も上がり、且つ寄港地の情報も入手できた。
   ・東西交流が出来、帰国後も個人レベルでの交流が続いている。
   ・会計をレンタカー単位で処理したのは良かった。
   一方、次の様な意見もあった。
   ・企画旅行の基本的なルールを明文化する方が良い
   ・キャンセルした場合の費用負担原則の明文化(今回は大変円満に処理できました)
4.新入会員の自己紹介
5.その他
  ① メールの無い人への連絡網を見直す。世話役の負担を軽減する方向で常田会員が原案を作り会員に諮る。
  ② メーリングリスト活用の活発化対策
    ・田中孝之会員や神原会員の旅行記をメーリングリストで流して欲しいとの要望があり、両会員の承諾
     を得て流す様にする。
  ③ 例会の会計報告の様式改定
    ・もう少し簡素化する方向で神原会員が原案を作り会員に諮る。
  ④ 次回9月度幹事は森康人会員、12月度幹事は京都地区で、常田会員と太田会員が相談して決める。 

このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第16回LSC関西懇談会
                                                      幹事     佐野加代子・内藤茂美
平成15年(2003年)3月4日
大阪北市民教養ルーム
参加者 17名


1.本部関係   末兼郁二 顧問
     会報に本年度本部活動方針、役員、予算が載っているので良く読んでほしい。本部行事に直接参加し得ない我々は独自性を保ちつつ全国
     組織の利点を享受して行きたい。解放への投稿も積極的にしていこう。

2.新会員自己紹介

  ○生駒市 福本嘉弘さん
         8月に退職予定。新聞でロングステイを知り入会。米国6年、ブラジル8年駐在。今後、豪州やニュージーランド滞在もしてみたい。入会を
         検討中。
  ○高槻市 山田佐和子さん
         佐野加代子会員に英会話教室でLSCの話を聞き、パック旅行だけよりも滞在型旅行に魅力を感じて参加  。

3.体験報告

    1) 駐在員生活雑感その2
      米・メキシコ国境事情   荒木道介 会員
      メキシコ国境沿いは日本企業で繁栄したが中国に押されて衰退中。メキシコ人気質の話の他クルーズ参加者に対してサンディエゴと
      テイファナの地図で説明があった。
    2) 「チェンマイ滞在の手引き」(詳細は会報Vol.45に記載)  神原克收
      チェンマイの楽しみ方
      王宮離宮や多数の寺院、ゴルフ天国、ショッピングも多様、マッサージ、近隣旅行、ITカフエでHot Mail の使用法など。
    3) 「ロングステイの為のNZお試し旅行」  佐々幹雄 会員
      司波晃 会員の助言を得てクライストチャーチに滞在し、ゴルフ、トレッキングや南島1週間の旅も試み、数年先のロングステイ先を探索した。

4.「滞在型旅行に関する何でも相談」
   司会 末兼郁二 顧問
    ◆豪州宿泊情報の紹介  佐野加代子 会員
      シドニー 3件  メルボルン 1軒  利用可能
    ◆クルーズ参加 関西10名
      縁を生かし各自のスタイルでまづ踏み出そう。 末兼郁二 顧問
    ◆その他LSC HomePage 会員牽引、Eメールの活用、LSマニュアルの作成希望や、達人との面識を得るため
      東西交流や共同企画など、多数の意見交換があった。

5.関西懇談会より

    ◆会員名簿改定 音順 ・ 郵便順  常田寿彦会員
    ◆愛知三重連絡網   林 正三 会員
    ◆次回例会  6月6日(金) 担当幹事 神原克收 会員

このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第15回LSC関西懇談会

幹事: 太田富秀
平成14年(2002年)12月10日 13~16:30
場所:大阪北市民教養ルーム
参加者:22名


1) 挨拶及び本部理事会報告
  末兼顧問より、挨拶及びLSC平成14年度総会に関し概要報告(H12年度・13年度の収支、実績
  推移、14年度収支予算、15年度予算及び新年度活動方針等) がなされた。
・ 会報…作成費用予算が大幅減になっているのは、パソコンを駆使し、メンバーで版下まで作り、業者へは印刷・製本のみ依頼によるもの。

2) 海外体験発表

・ 佐野会員より、8~9月オーストラリア(シドニー)ロングステイ体験について楽しい報告!
・ 内藤会員…南ドイツ・ムルナウ滞在とウイーンの旅について、質問形式による現地事情、失敗談や素晴らし写真等によるユニークな報告でした。
・ 荒木会員…中米(コスタリカ・エルサルバドル・メキシコ等)での30年に及ぶ駐在員生活について、
大変興味深いお話でした。後半のサンディエゴ&コロラドについてのお話は、時間の都合上、次回に発表して頂くことになりました。…次回が楽しみです。

3) 講演「海外個人旅行への対応」
…日本旅行 GIO CLUB センター 広政敏之様より  
  「海外個人手配旅行」についての留意点及びヨーロッパを中心とした各種周遊型パス、ホテル、現   
            地発着ツアーと言った旅行素材を基に自社の「“AS遊LIKE”…アレンジ自由自在」について講演頂いた。

4) 討議&報告事項他

  ①LSC関西懇談会実施要領について
   常田会員より別途資料にて説明、原案とうり承認された。
   LSC関西懇談会は本実施要領に基づき運営される事になります。
  ②LSC関西ML(メーリングリスト)概要と運営について…常田会員より別途資料に基づいて説   
      明、原案通り承認されました。今後、LSC関西のML(メーリングリスト)も、本内容
      に基づき運営されることになります。
   その後、忘年懇親会(がんこ梅田本店)に移動、大いに歓談し、19:00参会、参加者21名

このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第14回LSC関西懇談会記録
                                              幹事:廣田良夫
日時 : 平成14年9月26日(木)午後1時~4時半
場所 : 大阪北市民教養ルーム
参加 : 27名  松野本部理事・特別参加の河村会員を含む


1)出席者自己紹介
  
大熊代表の挨拶のあと、出席者全員より自己紹介と共に直近の海外旅行体験と今後の予定を発表した。これを一覧表にして配布
  (末兼会員 )の予定。
2)理事会報告ほか

  本部の松野総務担当理事より最近の理事会で問題になっている点と、LSCの運営について資料を配布し、説明された。
 ・末兼顧問より理事会での主要問題の報告と、関西での取り組みについて提案あり、また「日間賀島での東西合同忘年会」と「WSCとの合同企画の
  マイアミからパナマ運河経由サンディエゴまでのクルーズ」への参加呼び掛けがあった。
3)旅行体験の報告
 ・大熊会員よりマレーシアの高原避暑地キャメロン・ハイランドの魅力と、ロングステイ及びボランティア体験を報告。
 ・廣田会員よりスイスでの山歩きを主体にしたロングステイを報告。
 ・常田会員よりスイス・フランスの旅先で出会った人々の話と、メール送受信の体験を報告。海外でのメール、インターネットをするのに役立つ情報
  だった。
4)部会報告
 ・ゴルフ同好会について、第1回コンペの報告と次回コンペの案内、会則案とコンペ実施要領案を説明(太田会員)
 ・会報作成への協力、海外でのパソコン活用ほかを目的とするパソコン研究会の発足の報告と参加勧誘(末兼会員)
5)その他
 ・LSC関西連絡網(常田会員取り纏め)についてブロック別担当を決めた。
  (愛知・三重:更岡会員、滋賀・京都・奈良:常田会員、大阪・和歌山:末兼会員、兵庫:田中(孝)会員)
 ・次回関西懇談会予定:12月10日、場所は今回と同じ、世話役は太田会員
 このあとフリートーキングののち4時半会議終了。神原会員手配の懇親会場「小姐台風」に移動し、7時半まで和気藹藹と歓談し散会した。
 (参加24名)


このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第13回LSC関西懇談会
                                                      幹事:森 康人
日時:2002年(平成14年)6月5日
場所:松坂市
参加者19名 14名・本部古川理事・WSC会員1名・オープン参加3名

 6月5日第13回関西懇談会が初めて開催地を中部地区に更岡会員の格別のご尽力により松阪で開催されました。当日は本部の古川理事のご出席も得て会員の他、WSCの会員1名、オープン参加の3名
も加え19名で賑やかに催されました。
 古川理事のご挨拶に始まり参加者全員の自己紹介に続いて藪野豊、啓子会員の今までのたくさんの旅の体験に加えてボランティア「中国で日本語教師」との題で二年間にわたる貴重な体験を巧みな話術で1時間、一同聞き入りました。
 体験談の後、廣田会員のオーストラリア直近の話があり、フリートーキングになりましたが皆さん活発に発言され、中でも参加されたWSC会員の方がこの際LSCと一緒になったらとの発言があり、私など海外で日本人在住者LSCの内紛について、又やっていると言う批判を二度も聞いたのでこれも一つの意見だと思いました。
 末兼顧問のお話は会の財政状態や名前の問題でした。最後に次回開催の担当を兵庫県に決めご出席の廣田会員にお願いして4時30分にお開きとなりました。
 閉会後は松阪肉の名店「和田金」の直営店 翆松閣で本場のすき焼きに舌鼓を打ちながら歓談となりました。

このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第11回LSC関西懇談会案内文 
                                                             常田壽彦
LSC関西メ-リングリスト記載の方でメ-ルの届かなかった方へ
下記ご案内をMLで送りましたが届いてないようですのでFAXで送ります。
貴方に届かない理由がアドレスの間違いかも知れませんので、FAX着きましたら連絡網担当常田壽彦までメ-ル下さい。
(アドレス:5hbhd@waltz.plala.or.jp)
                              LSC関西懇談会(12/6)のご案内
  
 次回懇談会開催について下記の通りご案内致します。当初、会場は、長岡京市立産業文化会館を予定していましたが、今回は、本部から伊藤会長・
沼会報理事が参加されますので、より広い会場と云うことから、「ウイングス京都」に変更致しました。関西、近隣在住会員のご出席をお待ち致します。
                                         
日時:12月6日(木) 13:10~17:00
場所:京都市女性総合センター「ウイングス京都」2階 セミナー室 A
     京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262
     TEL.075-212-7470
交通:JR京都駅から地下鉄・四条駅又は御池駅下車、阪急の場合・、四条烏丸駅下車、
   各々、出口20番、東洞院通りを北へ、徒歩5分
テーマ:
1.自己紹介 (13:10~14:00)                        
2.旅行体験の報告と情報交換(14:00~14:20)
* アラスカ旅行(廣田良夫会員)
3.LSCの今後のビジョンと運営及び具体的諸施策(伊藤会長)(14:20~15:00)
4.会報部より…現状報告とお願い(沼会報理事)(15:00~15:20)
5.上記3.・4.をベースに意見交換(15:20~15:50)
6.海外旅行傷害保険について(末兼郁二会員)(15:50~16:10)
7.関西懇談会の運営全般(大熊良孝会員)(16:10~16:40)
8.その他(16:40~17:00)
 
*懇談会終了後、忘年懇親会(17:30~19:30)を予定しています。

今回の担当は京都府、
  世話人  太田富秀 T/F :075-952-7013 tota617@apricot.ocn.ne.jp
         大熊良孝 T/F :075-952-2737
       
*関西在住の方及びご出席の方へのお願い
(1)伊藤会長が初めて参加されます、出来るだけご都合をつけてご出席下さい。
(2)ご出席できない方は、会に望むこと・ご自分が会に寄与出来ること等について、コメン
 トをお願い致します。前日までに到着した分は席上回覧します。
(3)今回は、会冒頭、新入会員の方を含め、出席者全員、自己紹介をお願いしたいと考えて
 います(2分程度でお願いします)。①お名前、②LSC入会年月、③入会の動機・目的、
 ④主な旅行体験、⑤今後行って見たい旅先、⑥今興味のあること或は趣味、⑦会に望む
 こと、⑧ご自分が会に寄与出来ること、など要点を纏めて簡潔にご発表下さい。
(4)会議時間の制約上、テーマ毎に時間設定させて頂きましたので、ご協力願います。
                                                                               以上
このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要)
第10回LSC関西懇談会の報告  
                                                         世話役・記録:大熊良孝
H13年(2001年)12月6日
場所:京都ウイングス
参加:27名


1)「自己紹介」

  入会動機、目的、旅行体験、希望旅先、会への要望、会に寄与出来る事、全員の自己紹介がなされた。新聞、雑誌のLSC紹介記事に魅力を感じて入  会した、会報を充実して頂きたいとの声が目立った。

2)「旅行体験の報告と情報交換」 (廣田会員)
  ラストフロンティアと呼ばれて豊かな自然が残されており、野生の動物たちが間近に見られると言う「アラスカ旅行」の報告が行われた。
  マッキンリー山裾に広がるツンドラ大地のトレッキング。デナリ公園での滞在。オーロラが見られる北極圏境界線北の Gates of the Arctic 公園で、カリ  ブの大群移動をセスナ機で追うツアーの体験。アシカ、トド、アザラシなど、各種の海洋動物が見られるキーナイフフィヨルド国立公園でのクルージング  。など、自然派には魅力あふれるお話であった。

3)「LSCの今後のビジョンと運営及び具体的諸施策」 (伊藤会長)

  新しく会員担当部門を発足させたこと、関西、東京地域から新たに顧問を迎え、地域の意見を反映し会の活性化と会員の輪を広げる様にしたこと。会報  に「長期滞在地情報」をシリーズで掲載していく。という方針発表があった。さらにLSCの収支と会員数動向の説明があり、会員登録が前年の実績より   30%も減少し、本年度の収支分移点は低いという話があった。

4)「会報部より現状報告とお願い」 (会報部理事 沼 )

  新たに「長期滞在地情報」の他に、新聞の「投書欄」の様な欄や、旅のノウハウだけでなく、「感想文」や「感動記事」、「ハウツーもの」、「掲示板」など   の欄を設けるという編集方針や編集作業の話があった。

5)「(3)(4)をベースに意見交換」
  会の規模の適正さはどうか、気軽に声を掛け合う雰囲気で Give and Takeで人と人との輪が大切、楽しさが重要、会費は銀行振り込み・自動引落し制  等の意見が出た。

6)「海外旅行保険について」 (末兼顧問)
  保険の効用、付け方、クレジットカ―ドの付保額の調査、手配した保険内容の伝達、万一の時の対応について、資料の配布があり、時間不足の為に簡  単に説明して頂いた。

7)「関西懇談会運営全般」 (大熊会員)
  従来の実績を基礎にした、懇談会マニュアルと会計基準が出来たので、世話役を持ち回りで担当し、会員数減少に対し、県や地域でなく、交通アクセ   スでの関西圏を考えて参加を呼び掛け人脈を広げる、連絡網(LSCKansai)の積極的な活用、更に地域で仲間作りのためLSC入会勧誘パンフレット
  の提案があった。

 なお、欠席者が事前に提出した「自己紹介」の書面及び地方紙に掲載された大田会員の記事が回覧され、また、東京での写真同好会に賛助出品し    た関西からの作品が会場に展示された。
   懇談会終了後、近くの和食処で忘年懇親会に移り、和気藹藹歓談した。


         このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要
第9回LSC関西懇談会の報告  
                                                         世話役・記録:大熊良孝
日 時 : 平成13年(2001年)6月7日(火) 13:00~16:30
場 所 : 大阪市市民教養ルーム
参加者 :  22名


(1) 「Gold Coast避寒ステイ」(1~4月)は、食品を除き物価が安く、日本での生活費と余り変わらない位の費用で、治安が良くてフレンドリーな環境の
  中で爽やかな風を、83歳の同行者ら4人で、満喫できたという報告がありました。(森康人会員)
  医療については安心できる。海外旅行保険の医療費は80歳超と歯科は適用されないから要注意、医薬は全てカードでOKである。
  食べ物は、日本に比べ野菜は硬く、魚は種類が少なく高い。酒は3倍程と高いがビールは発泡酒並み、肉は鶏、豚が優れている。
  日常の情報源では、新聞は無く、NHKのPM9:00のニュースが翌日AM 5:30からの放映と日
  豪プレスなど地元情報誌、ガイドブック(日英)とインターネットであった。コンドミニアム情報は、ホームページで探すことが出来、4人で借りるのが
  安くつく。必需持参品としては、刺身包丁、急須、箸、汁・ご飯茶碗、持病の薬などである。
  なお、失敗談として、名古屋からペナン経由のマレーシア航空は24時間もかかりエコノミー症候群になった事、重量オーバーは航空会社で異なり、
  ゴルフバッグを家に返送せざるをえなかったこと。
  持参のパソコンをOCNで手続きしたら法外な電話代を請求された事、サイズ未満の釣った魚で罰金を請求された事など貴重な情報が披露された。

(2) 「お誘い旅行研究会」では議論内容、WSC・ESTCとの共催案などについて紹介並びに、具体的には司波会員企画・北欧旅行(末兼会員)、及び
  長田会員企画・ヒマラヤトレッキングの紹介と、池田会員企画・インドシナ旅行への参加体験の報告が行われた。(大熊会員)

(3)「八ヶ岳山麓の集い」は、盛り沢山な内容の実際について報告があった。(太田会員)

(4) 各自旅行体験と情報交換では、米駐在を含め個人・パックツアーでの、英・欧州・ニュージランド・アラスカなどの旅経験と趣味の登山、カヌー
  (廣田会員)、ワインと食事に優れるスロバキアビールは美味しいが食事が駄目なチェコ、及びハンガリーなど東欧の旅体験と日本人のLSが多い
  バラトン湖などの情報(佐々会員)、ミルフォードより良いとも言われるダウトフル・サウンドでの体験(熊代会員)、豪州での和紙人形作りで親善交流
  の話(更岡会員)、マニラ・セブ、ダイビング挑戦(高橋会員)等や道田会員、神原会員、梅谷会員の体験・今後の興味地区が披露された。

  なお、懇談会開催に関し、世話役の留意事項がマニュアルとして纏められて報告された。また、世話役持回り方式が提案されて了承された。
  (常田会員)

  終了後、佐野会員手配の近くの食事処に席を変え懇親会に移り、話は尽きませんでしたが、8時前に解散した。更に北欧参加組は、コーヒー屋で
  情報交換の一時を過ごした。 (大熊 記)

         このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要
   第6回LSC関西懇談会
日 時 :平成12年(2000年)9月8日(金)  13時~17時
場 所 :ウイングス京都

     当時日の予定:
             「続・海外LSの為のインターネット活用術」    太田富秀 会員
             「LSのノウハウ集 ハワイ編」            早川政男 会員
             「最近の旅行報告」と「これからの計画」       各    会員
   
第5回LSC関西懇談会
日 時 :    平成12年(2000年)6月6日(火)  13時~17時
場 所 :    「エル・おおさか」6F 608号室 府立労働センター Tel:06-6942-0001
           大阪市中央区北浜東3番14号
出 席 :    22名 廣田・中西・古仲・元戎・仲田・梅谷・三谷泰子・西野和子・西野成・末兼・藤井・尾野・中村・大熊・常田・
             江上英一・江上和子・中邨・更岡・森・牧田夫妻・佐野

話 題 :
          「最近の会員個々の旅行情報報告」等
           ○「欧州YHの体験報告」           藤井利一会員
           ○「セブL報告」                 中西輝男会員
           ○「ダバオ調査報告
(南国暮らしの会)」   森 康人会員
           ○ 旅行報告                  各 会員
           
           
引き続き、会食して懇親を深め、中村世話人心づくしの手製パンを手土産に解散した。

世話人      
中村チヨ子・大熊良孝・常田壽彦

このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要
第4回LSC関西懇談会
日 時 :   平成12年3月11日(2000年) (土) 13:00~17:00
場 所 :   京都ウイングス


テーマ :      「知っておいて損のない航空券の話し」・・・・・Air Link 京都   藤田支店長
             「海外Long Stayの為のインターネット活用術          太田富秀会員
             [英国でのYH宿泊の小旅行付き語学留学の話」
            「欧州アルプス歩き」
第3回LSC関西懇談会
日 時 :  平成11年(1999) 12月
場 所 :  京都ウイングス

テーマ :  「長期滞在と自由旅行」  末兼郁二会員
        「旅の計画」         牧田会員
        「会のあり方について」   意見交換
         
第2回LSC関西懇談会
参加者
日 時 :   平成11年(1999) 9月17日(土) 13:00~17:00  
                      
場 所 :   京都ウイングス

参加者 :   11名
           佐野加代子さん・松本節子さん・佐藤さん・中西輝男さん・村山彰さん・牧田正美・洋子さん・太田富秀さん・
                         大熊良孝さん・常田壽彦さん・田中良子さん・・・・・・・・・・・・・・・・・11名
                         塚本顧問

Hot News Vol.11 記録から:   9月17日の開催の会合は、塚本顧問夫妻に出席いただき「青春」と題して”旅を充実した楽しいものにする為に”
                        含蓄に富んだお話をして頂き有意義な会となりました。
                        先ず前提として (1)に健康、 (2)に資金、(3)番目にLSC等の情報で、旅行業者と仲良くしての十分な準備が肝要
                        で、で最後は(4)決断と(5)勇気、であり”希望をなくしたとき人は老いる” と豊富な体験に基づいた、眩しく感じるく
                        らい輝いたもので一同感銘をうけました。
                         次いで、自己紹介と抱負、会運営のやり方、と話が進み、時間切れ後はロビーに席を移して歓談し、懇親を深め
                        ました。
このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要
第1回LSC関西懇談会 と 開催案内
 記録:Hot News Vol. 10(Aug. より 第1回の会合は6月19日午後「ウイングス京都」に置いて、23名の方々が出席され開かれた。
                           各自自己紹介、会員のニュージランド旅行・語学研修の体験報告がおこなわれた。
                           引き続き、1Fレストランで昼食をともにしながら懇談し、会合時間の不足を補って親睦を深めた・
                           なお、事務局で手配して頂いたオーストラリア(岡谷市国際交流協)とカナダ観光局及びエアーリンクの
                           資料配布が行われた。

                           第2回は 日時  9月17日(金) 13時~17時
                                  場所  京都ウイングス
                                  
                                  世話人:大熊良孝・常田壽彦



このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要
顔合わせ会(99-4-17)於いて・京都グランビアホテル の案内先名簿

このページトップへ       LSC関西トップページに戻る     LSC関西支部事務マニュアル(PW必要