目       次
                  2016年  運営方針     支部運営メンバー
                  2015年  運営方針     支部運営メンバー
                  2014年  運営方針     支部運営メンバー
                  2013年  運営方針     支部運営メンバー
                  2012年  運営方針     支部運営メンバー
                  2011年  運営方針     支部運営メンバー
                  2010年 運営方針     支部運営メンバー 
                  2009年 運営方針     支部運営メンバー
                  過去の方針・メンバー     懇談会報告   
     祝第50回懇談会(第1回~第50回振り返り)
 
                  LSC関西事務局書類キャビネット(PW必要)
                                                    (クリックで開きます)
2016年LSC関西支部運営方針
                                                   平成28年度4月28日
                                              LSC関西支部長 吉村東洋男 

 LSC会報冒頭にあるロングステイクラブの目的「私たちのクラブは自由な時間を使い、旅をテーマに生き生きと豊かな人生を過ごすために集まった仲間たちです。例会・懇談会など、会員の手作り旅行や長期滞在旅行の情報を相互に交換する場を提供し、同じ想いの人々の夢の実現を支援します。また、お誘い旅行・各種同好会などでの出会いを通じて気心の合う仲間づくりや、人と人との絆を大切にし、社会貢献活動などを通してふれあいとぬくもりのあるクラブライフを目指します。」を念頭に置いて作成しました。
 昨年9月には創設25周年全国大会が開催され、人生にたとえると25歳からの充実した時代を歩むことになります。
 ロングステイクラブの会員として各種行事や同好会などに積極的に参加することにより「毎日がワクワクするような新しい世界が体験できる組織つくりの元年」と致します。

 そのための具体的な活動計画は
1、会員の全員参加型運営をP(プラン)・D(ドゥ)・C(チェック)・A
 (アクション)のルールを実践し質の向上を図ります。
  具体的事項
  ・地方や海外におられる会員に対する参加意識の向上。
  ・女性陣の活躍の場の増加。
  ・各ブロック会議を魅力的な内容にする。
2、海外から日本に来られる人たちへの ”おもてなし”体制を確立する。
  ・手始めに台湾から日本でのロングステイを対象とする。
3、会員の健康維持・促進と能力開発促進策を推進する。
  ・健康・医療同好会の新たな展開を模索する。
  ・好評のパソコン教室のより一層の充実を図るため、現状の問題点を抽出
   し対策を検討する。

 上記事項はLSC関西運営委員会が母体となって進めます。
                                                         以上

2016年LSC関西運営メンバー(クリックして下さい。)

2015年LSC関西支部運営方針

基本方針

会員同士が積極的に情報交換することにより、
充実した“楽しいライフ”を過ごせる活動を目指す


活動計画

(1) 新体制の早期確立と本部への協力
(2) 「懇談会・懇親会」のさらなる活性化により情報交換の場を充実させる
(5) 会員増加の促進と新会員へのフォローを充実させる

2015年LSC関西運営メンバー(クリックして下さい。)

2014年LSC関西支部運営方針

基本方針

会員同士が積極的に情報交換することにより、
充実した“楽しいライフ”を過ごせる活動を目指す


活動計画

(1) 新体制の早期確立と本部への協力
(2) 「懇談会・懇親会」のさらなる活性化により情報交換の場を充実させる
(3) 「LSC全国大会 in 名古屋」を通じて、全国会員との交流を図る
(4) 中部支部立ち上げに向け支援と促進を図ると共に、京滋奈ブロックの活性化にも努める
(5) 会員増加の促進と新会員へのフォローを充実させる

 
2014年LSC関西運営メンバー 
LSC組織図関西支部.pdf へのリンク 
2013年LSC関西支部運営方針

基本方針

7日作戦の大成功を生かし昨年同様「顔の見える交流」・「情報交換」・「生き生きライフ」がすごせるように運営に努めます。
海外交流にもトライして行きます。


活動計画

(1) スカイプ会議で東西の意見交換を活性化する。
(2) 東西で会員が交流できるイベントを企画していく。
(3) TK作戦を軌道に乗せるため、東海地区に幹事持ち回り制度を導入する。
(4) 関西地区の人材を発掘し、個性のある企画、運営を目指す。
(5) 会員の口コミを中心に、体験参加者、ホームページ問い合わせ者にも入会を促し、会員増に努力する。
(6) 引き続き東日本大震災に対する義援金活動を継続する。

2013年LSC関西運営メンバー

担当業務

責任者()

補佐()

支部長

杉本 勇

副支部長

後藤 繁

WEB事務局担当

正木伸治

新会員受入担当

後藤成子

大和田美代子

名簿・ML管理担当

松木 勉

青田文男

企画同好会担当

本村忠司

ホームページ担当

正木伸治

佐藤博士・天野嘉太郎・十河和夫
杉本 勇・須賀敬三・関本美智代

宮下隆夫・寺尾和明・本村忠司

常田壽彦(ご意見番)

パソコン活用担当

安楽秀典

十河和夫・本村忠司・青田文男

旅歴担当

十河和夫

郡 幸子・正木伸治

名札担当

箱崎正次

安東清忠

ブロック長

  大阪・和歌山

廣川鷹七

  兵庫

神原克

  京滋奈中部

正木伸治

本部 会員担当世話役

前田多加士

会報HN情報収集担当

HN投稿担当

宮下隆夫

会報編集手伝い

松木勉・高橋恭子

顧問

常田壽彦・末兼郁二


2013年懇談会開催予定
第57回 2012・6・6 兵庫
第58回 2012・9・ 大阪・和歌山
第59回 2012・12・19 京・滋・奈・中
第60回 2013・3 兵庫

2012年LSC関西支部運営方針
基本方針

ここ数年LSC関西は各会員の積極的な活動により、右肩上がりの会員増となってきました。この状況を維持・促進しつつ、いかに会員同士が「顔の見える交流」・「情報交換」・「生き生きライフ」がすごせるかをテーマに運営に努めます。

                            活動計画

           (1)大人数となった懇談会・懇親会の運営を、活性化プロジェクトチームで
          
再考する。

         (2)「7日作戦」を通じて、全国の会員とも交流を持つ。

         (3)豊富な会員の経験・知識等々を関西支部に活用する。

         (4)仮称東海支部の支援を続け、交流を促進する。

         (5)6月からの懇談会新会場を有効活用し、会員の交流を促進する。

         (6)社会貢献活動として、東日本大震災に対する支援活動の継続。

         (7)LSC関西ホームページを有効活用し、効率的な情報交換・運営に努めま
       す。

2012年LSC関西運営メンバー
担当業務 責任者(正) 補佐(副)
支部長 杉本 勇
副支部長 後藤 繁
WEB事務局担当 正木伸二
新会員受入担当 後藤成子 寺尾登志子
名簿・ML管理担当 松木 勉
企画同好会担当 寺尾和明 有馬日出海
ホームページ担当 正木伸二 常田壽彦・天野嘉太郎・廣田良夫・佐々幹夫
十河和夫・杉本 勇・須賀敬三・関本美智代・
奥田詳子・郡幸子・宮下隆夫・寺尾和明・
本村忠司・高橋恭子
パソコン活用担当 安楽秀典 十河和夫・寺尾和明・本村忠司
旅歴担当 十河和夫 正木伸二・郡 幸子・末兼郁二
名札担当 箱崎正次 安東清忠
ブロック長
  大阪・和歌山 岩田勝弘
  兵庫 神原克
  京滋奈中部 高橋一雄
本部 会員担当世話役 坂本安彦
2012年懇談会開催予定
第53回 2012・6 大阪・和歌山
第54回 2012・9 京・滋・奈・中
第55回 2012・11 兵庫
第56回 2013・3 大阪・和歌山
2011年LSC関西支部運営方針
                          基本方針
自分流の旅やロングステイで、人生を生き生きと夢を持って過ごしたいと願う会員にとって、要な情報が入手でき、また、自分の持つ情報を提供することで、共通の夢の実現を図る場となるよう、会員相互の絆を大切にしより活力あふれ、魅力ある関西支部を目指す。
                          活動計画

(1) 各種企画、同好会活動を通じ、LSC会員相互の交流促進と親睦活動の活性化を図る。
(2) 東西交流促進の一環として関西支部主催の東西合同懇親会を実施。
(3) LSC関西ホームページの改善・充実を図る。このため、必要に応じホームページ作成勉強
    会、ホームページ内容検討会等を開催する。
(4) WEB事務局の活用により、LSC関西支部の管理、運営業務の円滑化を図る。
(5) 日常の情報交換、交流の場としてMLを積極的に活用する。
(6)  LSC関西支部会員相互の絆を大切にし、各種情報の交換を図る場として、従来どおり年4
    回の懇談会、懇親会(幹事は地区持ち回り)を実施する。
(7) 会員増強策の検討・実行。
(8) 社会貢献活動として東日本大震災に対する支援活動の実施。
 

2011年LSC関西運営メンバー
担当業務 責任者(正) 補佐(副)
支部長 須賀敬三
副支部長 杉本 勇
WEB事務局担当 正木伸二
新会員受入担当 赤野文子 後藤成子
名簿・ML管理担当 大竹良秀 後藤 繁
企画同好会担当 奥田知巳 寺尾和明
ホームページ担当 正木伸二 常田壽彦・天野嘉太郎・廣田良夫・佐々幹夫
十河和夫・杉本 勇・須賀敬三・関本美智代・
奥田詳子・郡幸子・宮下隆夫・寺尾和明・
本村忠司・高橋恭子
パソコン活用担当 安楽秀典 十河和夫・寺尾和明・本村忠司
旅歴担当 十河和夫 正木伸二・末兼郁二
名札担当 箱崎正次
ブロック長
  大阪・和歌山 岩田勝弘
  兵庫 神原克
  京滋奈中部 高橋一雄
本部 会員担当世話役 坂本安彦


2011年懇談会開催予定
第49回 2011・6 京・滋・奈・中
第50回 2011・9 兵庫
第51回 2011・12 大阪・和歌山
第52回 2012・3 兵庫
2010年LSC関西支部運営方針
基本方針
自分流の旅やロングステイで、人生を生き生きと夢を持って過ごしたいと願う会員にとって、必要な情報が入手でき、また、自分の持つ情報を提供することで、共通の夢の実現を図る場となるよう、会員相互の絆を大切にし、より活力あふれ、魅力ある関西支部を目指す。

活動計画
(1) 各種企画、同好会活動を通じ、LSC会員相互の交流促進と親睦活動の活性化を図る。
(2) LSC20周年行事への参加による東西交流の促進。
(3) LSC関西ホームページの改善・充実を図る。このため、ホームページ作成勉強会、ホームページ内容検討会等を開催する。
(4)  WEB事務局の設置により、LSC関西支部の管理、運営業務の円滑化を図る。
(5)  日常の情報交換、交流の場としてMLを積極的に活用する。
(6)  LSC関西支部会員相互の絆を大切し、各種情報の交換を図る場として、従来どおり年4回の懇談会、懇親会(幹事は地区持ち回り)を実施する。
2010年懇談会開催予定
第45回  6月  兵庫ブロック 第46回 9月  大阪・和歌山ブロック
第47回 12月  兵庫ブロック 第48回 3月  大阪・和歌山ブロック
2010年LSC関西運営メンバー
担当業務 責任者 補 佐
    支部長 須賀敬三
    副支部長 杉本 勇
    新会員受入担当 奥田詳子 赤野文子
    名簿・ML管理担当 坂本安彦 大竹良秀
    企画・同好会担当 高橋一雄 奥田知巳
    クルーズ同好会担当 八田 忠 末兼郁二
    ホームページ担当 正木伸治 常田・天野・廣田・須賀・佐々・十河・杉本
    パソコン勉強会 安楽秀典 十河・寺尾・本村
    旅歴担当 十河和夫 正木・末兼
    企画・同好会アドバイザー 井藤正治
2010年度以降 懇談会予定表
45回 2010・6 兵庫
46回 2010・9 大阪・和歌山
47回 2010・12 兵庫
48回 2011・3 大阪・和歌山
49回 2011・6 京・滋・奈・東海
2009年 LSC関西支部 運営方針
支部長  佐々幹夫
基本方針

LSCの目的・趣旨に沿って、会員にとって魅力ある関西支部とする。
(それぞれが夢を持ち、いきいきと、感動するシニアライフを送りたい。)

  具体的には、ロングステイや個人旅行に必要な情報を入手し提供する。(情報の提供)共通の夢・趣味・目的を持つ友達を得る。(場の提供)より開かれた活力あふれる運営に努める。

活動計画
(1)LSC関西のホームページの充実と本部HPとの連動を図る。
(2)関西MLおよびAll-MLを活用し、会員相互の情報交換を促進する。
   特に懇談会案内、旅行報告、お誘い旅行およびHPの最新情報など
   の告知に活用する。
(3)企画担当を中心に各種企画を立て、会員相互の親睦活動を活性化
   する。
(4)「パソコン教室」を定期的に実施し、会員のスキルアップを図る。
(5)新会員懇談会を6月懇談会の午前中に実施する。
(6)持ち回り幹事による懇談会・懇親会を4回実施する。各担当幹事は
   会員が発表する題目にあわせて、PPなどを使ってブロック毎に準備
   し、また写真撮影や受付・会計などもブロック内で協力して実施す
   る。
(7)最近の会員増加傾向と地域間の会員バランスを考慮して、懇談会
   は2009年より大阪ブロック(大阪・奈良・和歌山県)と兵庫ブロックが
   各2回担当、京滋・東海ブロックが1回担当する輪番制とし、各ブロッ
   ク毎に調整役のリーダーを設ける。

2009年度 懇談会予定表
 開催時期(予定)幹事担当
  第41回 6月7日(日) 大阪ブロック
  第42回 9月       兵庫ブロック
  第43回 12月      大阪ブロック
  第44回 3月       京滋・東海ブロック         以上


                                             このページトップへ
    
     2009年 LSC関西支部の運営メンバー表
                                                   
2009年3月20日
 
  担当業務  責任者       補佐       業務内容
支部長 佐々幹雄 関西支部の広報担当
副支部長 須賀敬三 支部長を補佐し、会計を兼務
新会員受入れ担当 岩田優子 奥田詳子 新会員へ歓迎メール・ML,HP等の案内
名簿担当・ML管理含む 今泉輝幸 坂本安彦 住所・TEL/FAX・メールアドレスの管理・変更
企画担当 井藤正治 高橋一雄 お誘い旅行・同好会等会員親睦活動の企画と実施
ホームページ担当 正木伸治 常田壽彦、天野嘉太郎、廣田良夫、須賀敬三、佐々幹雄、十河和夫、益田 勝、松木 勉、安東清忠、杉本 勇 ホームページ関連のすべて(作成・維持・管理)
パソコン勉強会担当 安楽秀典 正木伸治、十河和夫 パソコンのスキルアップ研修の企画と実施
旅暦担当 益田 勝 末兼郁二、十河和夫 海外旅行者の日程把握と本部への付保の連絡および旅暦作成、その他特命事項
旅暦検討プロジェクト 神原克収  末兼郁二、正木伸治        十河和夫、益田勝 新システムの検討・定着
懇談会担当幹事 幹事はブロック毎の持回り制(3ヶ月毎の会の企画実施)
懇談会アドバイザー 山田修司天野嘉太郎 前回担当幹事 例会幹事から求められた事項についてアドバイスする
★任期は1年とする。次期支部長は副支部長が担当し、副支部長は本メンバー内でメンバーの互選、複数の場合はメンバー内で抽選。
★昨年度からネットで管理できる業務の一部を関西支部会員で引受けることになった。
    担当部門  責任者      補佐       業務内容
会員担当世話役 神原克収 山田修司 会員に関するデータの把握管理・公式MLに関する管理
懇談会幹事担当ブロック
①兵庫ブロック リーダー 山田修司会員 40回('09・3)、42回('09・9)担当
②大阪ブロック リーダー 杉本 勇会員 41回('09・6)、43回(’09・12)回(’09・12)担当
③京滋・東海ブロック リーダー 鈴木清博会員 44回('10・3)担当
             

LSC関西トップページに戻る
     このページトップへ     
LSC関西トップページに戻る     このページトップへ