LSC25周年記念全国大会

台湾銀髪族協会ご一行を奈良公園に案内

平成27年9月9日(水)
奈良公園他


奈良公園で鹿達と戯れる台湾銀髪族協会メンバー

     LSCと交流のため来日した台湾銀髪族協会ご一行を奈良公園などの案内観光
                                    文:神原克收 写真:中川廣次

 2日目は「日本のお茶文化を体験」をテーマに奈良県生駒市の竹林園にご案内。台風の影響による雨も途中から止み、絶好の観光日和となった。
 竹林園では日本の茶筅王中田氏の案内で茶筅の種類や出来るまでの工程を懇切に説明。
その後茶室に移動し抹茶点て体験。最初に裏千家師範(中田氏夫人)の模範演技を見せて頂き、全員で各自抹茶を点てて賞味した。 中には正座をする人もいたが大半の人は胡坐を組んだり、足を投げ出したりして各々のスタイルで抹茶を楽しんでもらった。台湾では現在抹茶ブームではあるが、どこまで判っているのか不明ながら「美味しい、素晴らしい」のお世辞連発で、我々お世話役の労を労ってくれた。
 殆どの人が初めての抹茶点て体験で、侘び寂びとは程遠い雰囲気ながら「普通のツアでは絶対に経験出来ない」と大変喜んでくれた。
茶筅作りの説明 師範の点てた抹茶を頂く
見事な?お点前 竹林の説明
 
昼食場所    昼食の一部 

 昼食は伝統的な日本料理店で本格的な和食を提供。ここでも本格的な日本料理は初めてと喜ぶ人が多かった。
 昼食後は東大寺へ移動し、大仏さん見学後全員が鹿にセンベイを与えて、鹿との触れ合いを楽しんで頂いた。中には鹿に纏いつかれてセンベイを投げ出して逃れる人もいて、笑いの中にも「鹿との交流」を満喫してもらった。
 東大寺到着時奈良県観光課の課長が奈良日日新聞社長と一緒に挨拶に訪れ、歓迎挨拶をしてくれた。これは東大寺に中国語のパンフレットがないため奈良日日新聞社長の尽力で急遽作ってもらい、出来上がりホヤホヤのものを運んできてくれた際の出来事であった。
 ありきたりの観光コースは台湾の方々は結構行っているため、今回のような体験型の観光が喜ばれたと思う。

LSC本部トップページへ   全国大会トップページへ  行事記録トップページへ